【替え歌】ゼミ発表の歌

 「サザンオールスター」の代表曲である「TSUNAMI」を元に、大学の卒業研究におけるゼミ発表をネタにした替え歌を作ってみました。

 この替え歌は、大学生や大学院生が体験した事実を基に作成したフィクションであります。

ZEMI(TSUNAMIの替え歌)

ゼミに戸惑う弱気な僕 頭よぎる詰問攻め 
本当は中身以上 飾っているパワポだよ
見れど逃す誤字脱字や 消せど消えぬ矛盾点を 
あんなに 見直しても 教授達が噛みつくよ

人は誰も誤魔化ししてやがてバレてく運命(さだめ)
そして俺泣かせ Oh,My destiny ネタが枯れるまで

見つめあうと素直にお喋りできない 
急所を突いた質問に I know 怯えてる Hoo
見つけられた瞬間(とき)から言い訳できない 
想定外の論点に 答えるの次のゼミだね?


ゼミの最中目にとまった 見落としてた致命傷に
本当は見た目以上 きょどっている僕がいる

都合悪いスライドだけ 素早くめくる作戦
見逃しは情け Oh, sweet“mousou”だけど突かれる

ゼミはボロを見せずに先へは行けない
思わず端折るあの図表 Oh No!..気付かれてる Hoo
都合のいい指摘や案しか見えない 
張り裂けそうな胸の奥で 憎しみがたぎるのは何故?


見つめあうと素直にお喋りできない 
咄嗟にひねるアドリブに I know...たくしてる Hoo
「言ってること、さっきと違うじゃん」と言わないで
空気が凍る部屋の中で 微笑をくれたのは誰?

終わり際泣いたのは何故?
結論はいつの日も「待て!」


 元歌のサビ部分の「見つめあうと素直におしゃべりできない」、の部分がどうもゼミ発表でよくあるあのいやらしい質問に苦慮している様子とかぶったので作った次第です。



 以下に、元歌の歌詞を載せておきます。
TSUNAMI
風に戸惑う弱気な僕 通りすがるあの日の幻影
本当は見た目以上 涙もろい過去がある
止めど流る清か水よ 消せど燃ゆる魔性の火よ
あんなに 好きな女性に 出会う夏は二度とない

人は誰も愛求めて闇に彷徨う運命
そして風まかせ Oh,My destiny 涙枯れるまで

見つめ合うと素直にお喋り出来ない 
津波のような侘しさに I know 怯えてる Hoo
めぐり逢えた瞬間(とき)から魔法が解けない
鏡のような夢の中で 思い出はいつの日も雨


夢が終わり目醒める時 深い闇に夜明けが来る
本当は見た目以上 打たれ強い僕がいる

泣き出しそうな空眺めて 波に漂うカモメ
きっと世は情け Oh,sweet memory 旅立ちを胸に

人は涙見せずに大人になれない 
ガラスのような恋だとは I know...気付いてる Hoo
身も心も愛しい女性しか見えない
張り裂けそうな胸の奥で 悲しみに耐えるのは何故?


見つめ合うと素直にお喋り出来ない
津波のような侘しさに I know...怯えてる Hoo
めぐり逢えた瞬間から死ぬまで好きと言って
鏡のような夢の中で 微笑をくれたのは誰?

好きなのに泣いたのは何故? 
思い出はいつの日も雨
スポンサーサイト

「もののけ姫」の替え歌を作ってみた

 今更ながら、先生が常にいる大学の学生部屋(学生の研究部屋)について思い浮かべていたら、その状況を「もののけ姫」の替え歌で表現しちゃいました。研究中に遊んでばっかだとこう感じるのかねえ?母校では学生部屋と先生の部屋は別という、よく考えたら桃源郷のようなところだったので、その2つが合体すると相当雰囲気が変わるんじゃね?

「もののけ姫」の替え歌 (先生がいる学生部屋の歌)

はりつめた空気 ふるえるマウス
彼の瞳にかがやく おまえの挙動
トビラひらいて  慌てて隠す
そのカバンからはみ出た あなたのマガジン
もどかしさ苛立ち ひそむぼくらの心
検索できるのは ろんぶん達だけ ろんぶん達だけ



参考として元歌の歌詞を載せておきます。

「もののけ姫」

はりつめた弓の ふるえる弦よ
月の光にざわめく おまえの心
とぎすまされた 刃の美しい
そのきっさきによく似た そなたの横顔
悲しみと怒りに   ひそむまことの心
を知るは森の精 もののけ達だけ もののけ達だけ


 最後に歌詞の解説をしておきましょう。

彼の瞳にかがやく おまえの挙動
彼とは「先生」、おまえとは「学生」を指します。

慌てて隠す そのカバンからはみ出た あなたのマガジン
 隠すものは何でもいいけど、とりあえずマガジンにしときました。この歌詞には2つの意味を込めています。
① トビラが開いたから、自分のカバンからはみ出ていたマガジンを慌てて隠した
② トビラが開いたから、読んでいたマガジンを慌ててカバンの中に隠したが、はみ出ていた

検索できるのは ろんぶん達だけ ろんぶん達だけ
 インターネットを繋げられる学生部屋だが、堂々と検索できるのは研究分野の論文のサイトだけなのでした。

替え歌、「『のぞみ号』が停まらない」

 久しぶりに替え歌を造りました。一昨日寝付けない時にふとネタを思いついて即興で造り、載せたい単語を詰めて載せたので起承転結があやふやだけど、気にしない気にしない。

 曲名は「『のぞみ号』が停まらない」で、元歌は「エアーマンが倒せない」です。この歌では、「東海道新幹線」の「静岡県」内の駅に「のぞみ号」が停まらない現状を、(一部の?)「静岡県人」の主観的立場から野望やエゴを大いに交えて語っています。多少誇張表現はある、といいつつ実話が結構多いです。せっかくなので、「東海道本線」の現状をちょこっと入れておきました。

 (一部の?)「静岡県人」の「のぞみ」に対する執着は、なんだか「リニア中央新幹線」の「諏訪」迂回を主張している「長野県人」とそう変わらないような気がしてきました。

「のぞみ号」が停まらない

気がついたら「のぞみ」が増やされている そしていつも素通りされている
あきらめずに「のぞみ」停車を要望するけど いつもスルーされるよ
「岡山駅」には常に「のぞみ号」が全て停まるけど
何年たっても何年たっても「静岡」には停まらないよ
「ひかり」はいつも所要時間が縮まらない
「ひかり」の半分停めているけど本数自体が少ない
新型車両で運転するけど追いこされるから意味がない
だから次は絶対停めるため 県は政令指定を理由に訴える

気がついたら「のぞみ」の停車駅が増えてる しかし「静岡」無視されている
あきらめずに「JR東海」に文句を言うけど いつもスルーされるよ
駅の名前を変えたら「のぞみ号」を停めてくれたけど
何年たっても何年たっても「静岡」には停まらないよ
在来線に快速なかなか増えない
特急「東海」廃止にされてますます活気が薄れる
「山陽新幹線」比較に挙げても「(JR)東海」相手じゃ意味がない
だから次は絶対停めるため 県は石川さんを最後までとっておく

運転本数減らせば 楽に「のぞみ」が停車できるけど
何年たっても何年たっても大都市優先が続く
リニア開通まだまだ先のお話
「静岡軽視!」とごねてみるけどダイヤを理由に拒否られ
「静岡空港」でアピールをしても駅ができなけりゃ意味がない
だから次は絶対停めるため 県は通過料を毎年獲っておく



 以下に歌詞の解説をしておきます。

「のぞみ」が増やされている
 平成15年(2003年)10月1日のダイヤ改正で列車種に大幅な変化が起きた。改正前は、片道1時間当たり「のぞみ」3本、「ひかり」6本、「こだま」2本の構成であったが、改正後は「のぞみ」7本、「ひかり」2本、「こだま」3本に変化した。「ひかり」卓越から「のぞみ」卓越へ変化した。しかし、「静岡県」内の駅に停まる「のぞみ」は1本もない。

「岡山駅」
 「山陽新幹線」が「博多」まで延長されるまでの3年間はターミナルだった駅。現在も全ての「のぞみ」が停車する。「岡山市」と「静岡市」の現在の人口は、両者とも約70万人と、ほぼ同じである。「静岡県人」には「人口が同じなのに不公平だ!」と叫びたくなるだろう。しかし、「山陽新幹線」は「東海道新幹線」とダイヤの方針が異なる点、「岡山」は四国方面への接続にも重要な拠点である点から、ダイヤで優遇されていると思われる。「新横浜」よりも先に、「北陸」方面への接続拠点となっている「米原」に「ひかり」が停車したのと境遇が似ているかも。

「ひかり」はいつも所要時間が縮まらない
 「東京」~「静岡」間の所要時間は、10年ほど前は両駅を通常59~60分だったが、現在は通常63~64分と、長くなった。最高速度や加速性能のよい車両が使われ始め、ATCのデジタル化によって列車同士の間隔調整がしやすくなったのにである。これは、「東海道新幹線」のダイヤが過密なためである。停車しているときにどんぴしゃで「のぞみ」に追い抜かれるよう所要時間を調整するため、一部の区間で速度を少し落とすので、余計に時間がかかっている。また、「新横浜」と「品川」に必ず停車するようになったことも少し影響する。過密ダイヤによる制約を受けずに最新のN700系の能力を思う存分発揮すれば、「新横浜」と「品川」に停車しても52~53分くらいで、「三島」か「熱海」の停車を加えても57~58分くらいで走破できるはず。なお、「静岡」~「新大阪」は停車のパターン(シフト)がまだ単純?なので、10年前と所要時間があまり変わらない。

本数自体が少ない
 現在「ひかり」は、1時間に片道2本しか走っていない。そのうち半分(1本)が、「静岡」と「浜松」を中心に「静岡県」内の駅にシフトを組んで停車する。残りの半分は「小田原」、「豊橋」、「岐阜羽島」、「米原」などに停車する。要するに、上述の各駅には多くても「ひかり」が1時間に1本しか停まっていないということ(朝夕ラッシュ時は、「ひかり」が増発される)。

新型車両で運転するけど追いこされるから意味がない
  「静岡県」内に停まる「ひかり」は現在、「静岡」と「浜松」で「のぞみ」の通過待ちをする。「静岡」では2本分待避するため6分、「浜松」では1本分待避するため3分ほど停車する。かつては「静岡」のみで待避を行っていたが、近年「浜松」でも行われるようになった。その分、全体の所要時間も延びる。このため、早い段階からこれらの「ひかり」には新型車両が使用され、270 km/h運転を始めた。新型車両の性能で延びた分を取り戻せるが、以前(100系などの車両の時代)と所要時間があまり変わらず、「のぞみ」との格差が縮まらないという皮肉な状態に。←マイナスにはなっていないが、プラスになっているとは強く言えない(特に「東京」~「名古屋」間)。新型車両が能力を発揮できるのは、朝夜でダイヤの制約が少ない時間帯である。

政令指定
 平成の大合併効果で「静岡市」と「浜松市」が政令指定都市になり上がった。それを「のぞみ」停車の動機付けにしたい人たちがいるが、「JR東海」からすれば「だから何?」。

「のぞみ」の停車駅が増えている
 近年、「のぞみ」の停車する駅が増えた。「東海道新幹線」内では「品川」、「新横浜」に全列車停車、「山陽新幹線」内では「新神戸」に全列車、「姫路」、「福山」、「徳山」、「新山口」に一部停車するようになった(「徳山」以外は1時間に1本停車)。停車駅の増加は「のぞみ」の運転本数が増えたことも一つの原因であるが、これらの駅は「静岡県」内と比べて明らかに新幹線の停車に恵まれているといえる。これだけを見れば、「静岡県」人にとって面白いはずがない。

駅の名前を変えたら
 山陽新幹線の「新山口」のことである。かつては「小郡」という駅名だったが平成15年(2003年)に「新山口」へ改称し、「山口県」全体の駅という認識・宣伝になった。同時に「のぞみ」が停車するようになった。一般人から見れば、駅名を変えたから「のぞみ」を停車させてくれたようにも感じてしまう。詳しくは、こちらの記事をどうぞ → (http://tarouroom.blog89.fc2.com/blog-entry-164.html)。

快速なかなか増えない
 現在の「静岡県」内を通る「東海道本線」には、快速がほとんど走らない。朝夕ラッシュ時に「ホームライナー」という快速が走るが、別料金を取られる。おかげで、「静岡県」人は普通列車の各駅停車という煩わしさをいつも体験しており、「名古屋」や関西圏の新快速にあこがれを抱いている。

特急「東海」廃止
 かつて、「東海道本線」の「静岡」~「東京」間にこの特急列車が走っていた。しかし、利用者低迷のために平成19年(2007年)3月18日に廃止となった。それなりに利用のしやすさがあったのに残念。みんな新幹線に乗りますからな。おかげで「東海道新幹線」のダイヤひっ迫の一因にもなっているが。

「山陽新幹線」
 同じ新幹線でも路線ごとによってダイヤの性格は大きく異なる。沿線の人々は、その性格に笑うこともあれば泣くこともある。そして静岡県人は「のぞみ」の件で泣いておる。特に「山陽新幹線」とついつい比較してしまう?

石川さん
 元「静岡県」知事で、本名は「石川嘉延」。知事だったときは「静岡県」の代表者として、積極的・能動的にJR東海に対して「のぞみ」の静岡県内の駅への停車を要望し続けた。可能な限り、「静岡」、もしくは静岡県内の1駅に「のぞみ」を停めることを望み、「今後も素通りを続けるなら、通過税を徴収する」と発言した。また、「「名古屋」や首都圏と比べてJR路線のサービス、ダイヤ、料金、車両の質などが見劣りする」という、静岡県人が思っていることをズバっと指摘した(まあ、地方都市の宿命と言えなくもないが)。

運転本数減らせば
 東海道新幹線のダイヤの間引きを行えば、「のぞみ」を「静岡県」内の駅に停車させる余裕が生まれる。しかし、そんなことをすれば、「東京」~「名古屋」~「新大阪」間を利用する(静岡を素通りする)人に、多大な悪影響が及ぶため今の状況では、それ無理。「リニア中央新幹線」に期待するしかない。

大都市優先
 「東海道新幹線」のダイヤは、明らかに大都市間の輸送を優先している。それは、時刻表を見ても一目瞭然。悪く言えば、「静岡県」への待遇は二の次である。「静岡県」も人口は多くて需要があるが、相対的に首都圏~関西圏の需要が大きすぎるのである。「山陽新幹線」は、まだその格差が適度に分散し、ダイヤに余裕があるため地方都市の駅にも「のぞみ」を停められる。

リニア開通
 「リニア中央新幹線」が開通するのは平成39年(2027年)の予定。開通すれば「東海道新幹線」のダイヤに余裕ができ、「静岡県」を優遇する運転が行われそうだが、まだまだ先のお話ですな。

「静岡空港」
 通称「富士山静岡空港」。かつての「石狩川」の蛇行のような紆余曲折を経て、今年の6月に開港した。空港直下には「東海道新幹線」のトンネルが交わり、「静岡県人」(の一部)はここに新駅を造る野望を抱いた。首都圏と「名古屋」、関西圏の中間的存在として、航空機と新幹線をコラボさせたネットワークを作ろうとしていたらしい(もしかしたら、空港駅への「のぞみ」停車も?)。しかし、金がかかる、今ではダイヤに悪影響が及ぶ、需要が極めて怪しい、などの理由で「JR東海」は「だが断る!」を貫いている。

通過料
 上述で記載したとおり、かつて「静岡県」知事であった石川さんは、「今後も『のぞみ』素通りを続けるなら、JR東海から通過料を徴収する」と言いました。噂では、本気で法的に徴収しようと考えたとか。

過去に作った替え歌4

卒業の替え歌(あるゲームの歌)

初音島と学園でのキャラに会う場所 どこを選び誰に会うか悩んでいた
適当に進んだ末路友情エンド 杉並との缶コーヒー苦かった
ざわめく心今俺が見たもの 意味無く思えてふてくされてた
画面の前釘付け俺たちは夢の中 和尚さんの足音だけ気にしていた
叫び声とキャラの声の飽和した部屋で シナリオ回想の数を競い合った
アイテムは何バナナさえあれば 美春ちゃんと大げさにはしゃぎ続けた

中途半端に休むなんてできやしなかった 夜の校舎香澄ちゃんと歩いて回った
力尽きるまで あがき続けた 早く攻略したかった
信じられぬ現実(彼女なし)との争いの中で 妥協しあい一体何わかりあえるだろう
じらされながらそれでも進めた 一つだけわかってたこと この二次元への妄想

エルダー選挙の話にいつも熱くなり 自分がお姉さまになりたかった
自分こそがエルダーだとかたくなに信じて 眼鏡っ子の君枝さんが後押しした
瑞穂ちゃんにさえ強がって見せた 時には泰ちゃんを傷つけても
やがて彼女恋に落ちてデレの態度に お姉さまそれだけに心奪われた
攻略のため計算高くなれというが 楽しみは後にとっておきたかった
ゲームの途中の選択場面で 撫子とツンデレキャラのルート迷った

キリが悪くやめるなんてクソ食らえと思った 夜の寮で由香里ちゃんと添い寝して過ごした
日の出の時間まで あがき続けた 早く攻略したかった
長馴染みのまりやちゃんとのいざこざの中で 男として一体何失うのだろう
レポート書きながらそれでも続けた 一つだけわかってたこと この現実からの逃走

攻略して一体何解るというのか 思い出と妄想だけが残るというのか
男誰も妄想する壬生の狼ならば 瑞穂ちゃんあなたは健全な男子の代表者なのか
三次元と二次元との架け橋の中で 一体何が俺たちを止められるのだろう
後何人キャラクターを攻略すれば 本命のエンディングにたどり着けるのだろう
仕組まれたシナリオ いつもやめられずに もえてる日々は終わらぬ
この現実からの逃走 貴子さんは最高

 今回参考にしたゲームは「ダ・カーポ・プラスコミニケーション」(以下、ダ・カーポ)と「乙女はお姉さまに恋してる」(以下、おとボク)です。1番は「ダ・カーポ」、2番は「おとボク」について語っています。尚、2番の「おとボク」の部分では典型的なツンデレキャラの貴子さんをひいきして載せていますが、これは作者のお気に入りなのでご了承を。歌詞の一番最後の部分は各人のお気に入りキャラの名前を言う仕組みになっているということで、「○○は最高」とそれぞれで歌ってください。歌詞の内容からどういうゲームなのかは容易に想像がつくと思いますが、詳しい内容が意味不明という方はそのゲームをやるか、話のわかる人に尋ねることを進めます。
 元歌は非常に有名ですが一応こちらです。名曲なんですけどやってしまいました。
 http://lyric.kget.jp/lyric/tg/jr/

 ひとまずこれで替え歌の公開を終了します。次に載せるのは新しい歌を思いついてからですが、いつになるかは作者のひらめき次第です。

過去に作った替え歌3

ハッピーマテリアルの替え歌(テニスの授業の歌)

生まれて初めてのテニス いつも恥ばかりだ いつかサボっちゃおテニスの授業
              
帰ろうとすると 彼らが呼び止めて 「テニスに行こうぜ」 そのまままっすぐ
足取りの重たい 僕を誘いだして うれしそうな笑顔 喜色満面
テニスをしていくけど サーブフォルト失敗 エンドレスリレーができないよ

僕らがやっている所へ 別の人たちが来る 隣でとても鮮やかなプレイ
僕らはいつも比較され お昼休み過ごす みんなの視線がまぶしいよ

授業の時には 相手に迷惑を かけまっくってどんどん 過ごしていくよ
みんなとてもうまい 僕だけ落ちこぼれ みんなは経験者 僕だけ初心者
早く時よこいこい 2時45分 それまで僕はとても待てない

審判を試しにしても ルールがよくわからん 先生がその場に駆けつける
雨よ風よ嵐よこい 神様頼みます 試合が始まる直前で

横で先生が笑ってる 僕に目をつけている 授業中僕ばかりアドバイス
いつも屈辱を味わい 0点チャンピオン みんなが見ている珍プレイ
そろそろさよならしていこうー



 この歌では2年生のときに履修した「健康スポーツ」の授業でテニスの授業を受けていたときのことを語っています。自分はどうでもよかったのですが、友達に誘われて生まれて始めてテニスをやったのですが、みんなは経験者なのに対して僕は全くの初心者なので色々とありました。ちなみに、歌詞にある「2時45分」というのは当時、3時限目の授業(要するにテニスの授業)が終わる時間のことです。過去に作った替え歌は次回でひとまず終わります。
 ちなみに元歌の歌詞はこちらです。この歌は6種類ありますが、どれか1つだけを参考にしたわけではないです。

http://www.jtw.zaq.ne.jp/animesong/ma/negima/happy.html

過去に作った替え歌2

空も飛べるはずの替え歌(ある英語の授業の歌)

一年の前期 金曜の英語 担当の人は○○
「あんた答えて!!」と 催促してくる 僕らにはそれが苦痛だ
立ちたくない しゃべりたくない 隣に相談するとチェック

課題の英文やっても ×ばかりだちくしょう 一体何を書けばいいのかわからん
そして僕は不可になり 再履修することに ずっとそばで笑っていてほしい!?

一年の後期 月曜の英語 担当の人は○○
いつも遅刻して 適当な雑談 英語の単語は難しい    
意味が分からない 訳をしたくない 居眠りばかりしていた

英文を訳してその日 答えるはずの人は ほとんどが休みたらいまわしだよ
期末テストの中身も 意味不明で困った しかも彼の発音聞こえない


 1年のときに受けた、ある英語の授業についてそのまんま語っています。1番のサビの最後の部分は友人に案をもらいました。ちなみに2番の「いつも遅刻して~」の行の部分には元歌の歌詞がありません。
 ご存知の方も多いと思いますが、一応元歌はこちらです。
http://lyric.kget.jp/lyric/wz/kh/

過去に作った替え歌1

LOVE  DESTINYの替え歌(嫌な授業の歌)

休みたいたいたい休みたい さぼりたいたいたいさぼりたい
好きな授業だけ 受けてけばよろしいのに 
帰りたいたいたい帰りたい 去りたいたいたいたい去りたい
単位さえもらえばいい これが最後の授業だ   

初めての授業はまじめに受けてたけど 受けるたびに過去の時よりもだれてゆく
こんな気持ちの訳うまく言えないけど 単位だけ取っとけと人は言うのでしょう
瞳閉じたら眠りの世界  今ここでテストをしていても It`s my only destiny

眠たいたいたいたい眠たい つまらないないないつまらない
勝手にあふれてく わがままを止められない 
投げたいたいたいたい投げたい 忘れたいたいたい忘れたい          
もう休めはしない これが最後のチャンスだ 

テストを受けるたび苦しくなるなんてね 頭と答案が次々に白くなる     
周りの場所からも鉛筆の音しない 耳を澄ましてても蝉の音だけがする     
瞳そらさず白紙を見つめ 来期の履修を計画 It`s my last exam  
     
蹴りたいたいたいたい蹴りたい 破きたいたいたい破きたい    
時を打つ秒針 ひまそうに見つめている                   
遊びたいたいたい遊びたい 眠りたいたいたい眠りたい
もう戻れはしない これが最後のテストだ 

ねえ不思議 一番前の席でも眠くなっちゃう まるで催眠術

合格したいしたい 再履修はしたくない
単位さえもらえばいい これが最後の授業だ 

この替え歌は2年前期の期末試験の頃に作りましたが、この心境は今でも変わっていません。むしろ最近強化されています。

元歌の歌詞はこちらです。



                

            
http://www.jtw.zaq.ne.jp/animesong/si/sispri/lovedestiny.html
プロフィール

太郎の部屋

Author:太郎の部屋
太郎の部屋にようこそ!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
部屋に来た人
地域別訪問者数

ジオターゲティング
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
バロメーター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム