名言集 その51

あたしはさ、映画とか見てすっげー面白いとかよく思うけど、だからって映画作ろうとは思わないんだよね。観てるだけで充分なのさっ。ワールドシリーズやスーパーボウルだって観戦するのはとても気分よく応援できっけど、うわーっあたしもアレやりたいっ!とか言って混じってプレイしようとは思わないんだよ。あの人たちはものげっついがんばってあっこにいるんだなぁって、そんだけで気持ちいいんだ。だいたいあたしには向いてないっさ! だったらあたしは自分に出来る別のことをするよ!
(鶴屋さん:涼宮ハルヒの陰謀)
 あの作品ではかなりキャパシティが高いのに自分の役割をしっかり見据えていますね。


きっと幸せも泥の味がするんだな
(邑楽耕介:日常)
 幸せを実践するとああいうふうになるのか。健気な孫のために身を挺して泥団子を食べた彼のように、ああいうのにどこまで頑張れるのだろうか?

かけとけ、こいつは当たらん!
(溝口拓男:沈黙の艦隊)
 魚雷が当たるか否かの切際でも、艦長の決断を信じて敢えてヘッドホンを外さない(魚雷衝突時などの激しい音がする時は、ソナーは耳を守るためにヘッドホンを外すことになっている)ところに感動しました。

漫画は漫画として読めばいい、何でアニメにするのか?
(防波亭手寅:じょしらく)
 冒頭のこのセリフで、掴まれましたね。流石久米田というかなんか。

この列車は、「阪神三宮」行き特急です。終着「阪神三宮」まで各駅に停まります
(「山陽須磨浦」発「阪神三宮」行特急の車掌)
『神戸高速の低速特急【迷列車列伝#20】』の1:22あたりの車内放送より。わけがわからないよ。
スポンサーサイト

名言集 その50

君達は自衛隊在職中、決して国民から感謝されたり、歓迎されることなく自衛隊を終わるかもしれない。
きっと非難とか誹謗ばかりの一生かもしれない。御苦労だと思う。
しかし、自衛隊が国民から歓迎されちやほやされる事態とは、外国から攻撃されて国家存亡の時とか、災害派遣の時とか、国民が困窮し国家が混乱に直面している時だけなのだ。
言葉を換えれば、君達が日陰者である時のほうが国民や日本は幸せなのだ。
どうか、耐えてもらいたい

(吉田茂:元首相)
 防衛大学校1期生の卒業式での演説です。戦後の自衛隊への風向きをこの当時から察知した上での発言でしょう。そしてこの発言は、最近の例では「東北地方太平洋沖地震」で立証されました。

男はな、1だけ覚えておけば生きていけるんだよ
(松平片栗粉:銀魂)
 具体的な意味はよくわからないけど、なんかカッコイイです。

日々私たちがすごしている日常というのは、実は奇跡の連続なのかもしれん
(笹原幸治郎)
 その奇跡を彼は彼なりに実現しているのですね。「日常」をうまく表しています。

人間というものはな、真実のことをいわれるのが一番痛いのだ
(屋代寅太:夜歩く)
 痛え…

変態の変は変われるの変やぞいね
(加藤あんな:変ゼミ)
 このゼミ、変わり過ぎだろう。彼女の変はまっとうなほうなのだが。

名言集 その49

 最近放送された、「お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!」に、あまりに印象に残ったセリフが多かったので、それだけの名言を集めてみました。

今のお兄ちゃんは最高に輝いてるよ、鈍く
(高梨奈緒:お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!)
 兄を見守る妹のセリフなのか?それは。兄たちのやっている行動を、最後の3文字で完全にしめました。

優しい言葉より優しいパンチラの方が何十倍も元気が出るって、知ってますか?
(高梨修輔:お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!)
 この兄、とことん思っていることと行動が一致している見事な人ですね。何故だろう?くだらないけどどこか感動するセリフです。

俺たちはエロだが悪ではない!だがしかし!見えてしまったものは仕方が無い
(岸川啓一郎:お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!)
 だが、それがいい。この際、未成年だからうんたらかんたらは、作中でうまく隠していましたね。

血が繋がっているなんて妹とはいえないね
(山代拓実:お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!)
 すげえ逆説です。あの奈緒ですらひかせるとは。


いる!幼馴染はいるんだ!覚えてないだけでどこかに必ず!!
(岸川啓一郎:お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!)
 そのポジティブさ、もっと現実でも使えれば。

名言集 その48

真実は人の数だけ存在する
(加持リョウジ:新世紀エヴァンゲリオン)
 この人の言うことって、今思えば一つ一つに深みがありますね。つーか、大学生辺りになって加持さんの台詞使ってみてえ…という思い上がりをし始めました。共通の真実は1つしかないけど(「真実はいつもひとつ!」)、一人一人のATフィールド(心の壁)に隔てられた内面世界があるため、人の数の分だけ真実、物語ができていく、ということを意味しているのでしょう。

われわれ凡愚の人間は、精神的には始終、人殺しをしているようなものなんです
(金田一耕助:八つ墓村)
 ようするに人はしょっちゅう心の中で○○をぶちのめしている(殺している)妄想をするということです。建前上は否定しても本音では「ですよね~」と頷いてしまう事実であります。「八つ墓村」は、人の心理を色々な面からズバズバ突きまくっておる凄く深い作品です。

虎はなぜ強いとおもう?もともと強いからよ。お主はもともと弱いから、そのような凶相になるほど剣の修行をせねばならぬのだ。
(前田慶次:花の慶次~雲の彼方に~)
 自分自身でここまで言い切れるのがすごいですね。

ゆっくり急いでね
(不明)
 焦っちゃいけないけどゆったりと心に余裕をもってできないジレンマを表わしています。

卒論は、諦めと開き直りによって完成する
(太郎:太郎の部屋の管理人)
 矛盾点を全て無くそうとしたら決して終わらないのが卒論であります。ある程度の所で見切りをつける、こじつける決断が重要ですね。

名言集 その47

空元気いっぱい
(富山大学の学生達)
 それは、疲れて元気が無いときにテンションを挙げられる便利な言葉。
守るべきもんさえ分かっていれば、大抵のことは何とかなるもんだ
(伊達正宗:戦国BASARA弐)
 何とわかりやすい言葉でしょう。「秀吉」にとっては言語道断な台詞らしかったですが、個人でも国でも世界でも案外この台詞は共通するかもしれませんね。

発音が同じでもそこに込められている意味合いが違えば、それはやはり別の言葉なのだ。
(キョン:涼宮ハルヒの消失)
 この台詞は、「長門」による世界改変の前と解決後の「キョン」の、普段口にしている「ハルヒ」の言動に対する「やれやれ」という言葉を対比しているときのものです。原作でも映画でも、この作品を読むとその意味がひしひしと伝わりますね。

真実?意味?そんな言葉、俺の生には何の関係もないのさ
(ジャック・ラカン:魔法先生ネギま)
 この生き方は凄いですね。大概の人は「真実」や「意味」と意識的にしろ無意識的にしろいつの間にか関係をもって(流されて)しまいますからね。

高校生がエロゲー持ってて何が悪い!おふくろだってエロ本黙認してくれてるぜ!俺はぜってぇ捨てねえ、命にかけても守り抜くぜ!よく聞け親父!!俺はなあ、アニメもエロゲーも超大好きなんだぁー!!愛しているといってもいいねー!!こいつを捨てられたら俺が俺じゃなくなっちまうんだ!エロゲーは俺の魂なんだよ!!わかったかぁ!!!
(高坂京介:俺の妹がこんなに可愛いわけがない)

 彼、平凡な日常を生きる平凡な人間の中で一番熱くてかっこいい人ではないでしょうか?ここまで人のために体を張れる兄貴はそうはいないですよ。これは、彼の妹が持っていたエロゲーを父親に見つけられ、彼女を守るために、身代わりをかってでた場面の名演説です。そういえば、これと似た表現の演説を「桐乃」や「赤城」もしていましたね。これこそが作品のテーマでもあるのでしょう。

名言集 その46

経済の戦争は鉄砲を使った戦争よりももっと酷い
(クニオ・ナカムラ:パラオの元大統領)
 これは、「経済の戦争」は傍目ではわかりにくいうえに気がついたときにはすでに甚大な被害を受けてしまう(現在完了形)ことを意味するでしょう。「鉄砲を使った戦争」ははっきりと戦闘状態になっていること、自分たちが攻められていることがわかります。しかし、「経済の戦争」(たとえばアメリカの年次改革要望書、外国企業の進出、日本企業や技術者の海外(特に中国や韓国)流出などなど)は自分たちが攻められている実感がなかなか湧きません。さらに、自らが無意識のうちに敵側に回っていて結果、自分側に被害を及ぼすこともあります(例を挙げれば挙げるほど萎えますね)。そしてやられていることに気づいたら最早手遅れ、圧倒的不利状況になります。これは、「経済」に限らず「文化の戦争」(たとえば、歴史認識(特に政治家の)や歴史教科書、政治家の靖国神社参拝など)や「情報の戦争」(たとえば、マスコミの、歪曲報道+無意味なお祭り騒ぎ+重大情報の無視、一握りの運動団体の過剰な宣伝工作)にも置き換えられます。

大詰めで弱い人間は信用できぬわ
(兵藤和尊:賭博黙示録カイジ)
 以下はこう続きます。つまりそれは管理はできても勝負の出来ぬ男、平常時の仕事は無難にこなしても緊急時には糞の役にも立たぬということだ。ピンチは凌げずチャンスは逃す、とても人の上に立つ器ではないわ。利根川、禿げたなお前の化けの皮、二流だ、所詮お前は指示待ち人間だ
 日常生活の範囲でも耳の痛い台詞ですね。そしてニュースを見ているとこの台詞が実に的確なのを感じます。アニメのカイジでは、このような場面にもこの台詞が使われていました(→http://www.nicovideo.jp/watch/sm2386426)。

全ての終わりは全ての始まりでしかない
(織田信長:花の慶次~雲の彼方に~)
 本能寺の変で「信長」の最期を見届けに来た忍びに「あなたにしちゃあ随分諦めがいいじゃないか」と聞かれて「信長」が返した台詞です。この世での自分の引き際をしっかり受け止めておられますね。

これぞ真の捨て駒、捨て駒としての理想、我の捨て駒共にも見習わせたいものよ
(毛利元就:戦国BASARA弐)
 他にも「捨て時を間違えれば兵の持ち腐れ」、「わが捨て駒どもよ、いくら死んでも構わん」とか、駒の扱いに関しては終始一貫していますね。こういう策をとっておいて秩序が乱れないのは、彼がよほど安芸の国に代え難い長として見られているのか?ただ単に逆らえないのか?どっちだろうか?

妄想を絶した
(津田タカトシ:生徒会役員共)
 「タカトシ」が生徒会の人たちと海へ行った時、「アリア」が悲鳴をあげました。彼は彼女の水着が波に流されたという、現実世界を微分した世界では非常によく見かける、漫画やアニメの世界を積分した世界ではなかなか見かけない妄想をしていました。しかし、作中ではそれを絶することが起きちゃいました。

名言集 その45

3日歩けば人里に出られる
(「富山大学」の教授)
 「日本」国内なら道に迷ってもとにかく歩き続ければ3日以内に人里にたどりつけるという、彼の非常にたくましい持論です。

一流と言っても色々な一流があると思うんだ。あの馬鹿正直なオーナーは、人の良さでは一流でしょ。
(磯野しずか:王様のレストラン)
 「ベル・エキップ」のよさをこの一言で集約していますね。狭い範囲での一流にいつの間にかとらわれていた千石の反応がとても印象的です。

人類を救う前にやることが多すぎます
(エヴァンゲリヲン破:伊吹マヤ)
 すぐに行動したいけど、双方のエゴやら本当に必要と言えるかわからない手続きやら、本当に面倒ですね。

銃が人を殺すのではない、人が人を殺すんだ
(全米ライフル協会)
 「日本」は銃の所持が禁じられていてそれは言うまでもなく「日本」の良き習慣でしょう。だけど、彼らの主張内容もまた考えさせられますね。これは銃に限らず他のことでも言えます。

パンツにザリガニ入れられたいか!! それとも・・・はは~ん 俺に入ってほしいワケか!?
(音速丸:ニニンがシノブ伝)
 「ぎゃーっ!」か「あーっ!」の結末しかないんすけど。

名言集 その44

車はイライラ棒である
(太郎:太郎の部屋の管理人)
 これは、カミの運転手が感じる真理ではありませんか?

これがあなたの本当の更生の第一歩だと思いませんか?なーんてね
(森口悠子:告白)
 この作品の最後のせりふだが、なんつー結末なんだ!真相は視聴者の考えで色々ありそうだが、この「なーんてね」にはいろーんな意味が含まれているでしょうね。
 
神は存在する、なぜなら数学が無矛盾だから。そして悪魔も存在する、なぜならそれを証明することはできないから。
(アンドレ・ヴェイユ:数論研究者)
 100ほど前に、今まで成り立たせてきた数学が本当に正しいのか徹底的に吟味をすることが盛んになりましたが、そのころでた言葉です。ここまで来ると、絶対的な寸分の狂いと矛盾のない確立を求める数学って地質学というかなり大雑把な学科出身の僕にとってわけわからなくなってきますね。でも大切なことなんだろうなあ。

人は思い出を忘れることで生きていける、だが決して忘れてはならないこともある
(碇ゲンドウ:エヴァンゲリヲン・破)
 これ、難しいですね。忘れたら人はそこで死んでしまいますし。ふっ切らずにそれを抱えて進むということでしょうか。

この格好になにか問題でも?男が猫耳つけて、往来をスクール水着で走っちゃいけない法律でもあるんですか?
(川平啓太:いぬかみっ!)
 いいですねぇ、この開き直り。

名言集 その43

新聞記者は戦争を始めることができる。意図を持てば世の中を危険な方向に導けるのだから。
(イビチャ・オシム:元日本代表監督)
 被侵略を始めることもできますね。

俺は本職が石原慎太郎なんだよ
(石原慎太郎:東京都知事)
 深いですね。

PKを外すことができるのはPKを蹴る勇気を持ったものだけだ
(ロベルト・バッジョ:元サッカー選手)
 かっけえ‥

誇りは人に見せるものではなく自分に見せるもの
(不明)
 これから自分に言い聞かせるべきことでしょう。

きっとレッドさんはゴロゴロするのに忙しいんですよ
(ヴァンプ将軍:天体戦士サンレッド)
 なんという天然!ズキンときますね。

名言集 その42

器用なやつは上手くなる、不器用なやつは強くなる
(不明)
 いい言葉です、ただいま強くなるための作業中であります。

生き返れ福留
(松下アナ)
 第一回wbc準決勝の日韓戦(ここまで0勝2敗)にて、ここまで打率1割の福留が代打で打席に立ち、松下アナのこの叫びの瞬間に先制の2ランホームランを放ったのであります。今考えてもマジですごい場面です。

声に勝る楽器は無い
(矢沢栄吉:ミュージシャン)
 これ、本人の生き様を示してるんすね。

麻薬と殺人はやっちゃならねえファール、みっともねえレッドカードだよ
(江戸川コナン:名探偵コナン)
 ここまでコナンが犯人特定を渋ったことは無いでしょう。以前服部に言っていた言葉を守りきれなくなりかけましたね。

カレーは飲み物だ
(ウガンダトラ:タレント)
 「元祖でぶ屋」で石塚が公言していましたが、この発言には先駆者がいたようです。

名言集 その41

若者の特権は未熟なことである
(大学教授)
 この言葉はとある山地でのバイトで、ある先輩から聞きました。これから数年はこの特権を思う存分使える、使わざるをえないでしょう。

体の贅肉が付くくらいなら、どうにかなるんですよ。でも、心に贅肉が付くと、そうは取れない。そういう選手を何人も見てきた。
(イチロー:メジャーリーガー)
 彼自身はNHKの「プロフェッショナル-仕事の流儀-」で「腹が出たら野球をやめる」と公言しているほど自分への思い入れが強く、体調管理を徹底しています(カズと共通しますね)。それくらい彼にとって重要な“体の贅肉問題”よりもさらに“心の贅肉”が深刻だと考えているのでしょう。

あれはマイケル・ジョーダンの姿をした神様だ
(不明)
 僕は全盛期のマイケル・ジョーダンの姿を知らない(というより子供のころあまりみてなかった)けど、この言葉は上手い表現だと思います。最近のスポーツ選手だったら、野球のイチローやフィギュアスケートのヤグディンがそうでしょう。

未来は一瞬、一瞬変わっていくさ。だから先のことを悩むより今を一生懸命生きた方がきっといいことがあるさ。
(出来杉英才:ドラえもん)
 今思えば、凄い小学生ですね。小学5年時にこんなこと僕らは考えていたのだろうか?

油断?これは「余裕」というもんだ
(志々雄真実:るろうに剣心)
 この台詞、読んだ時に凄く印象に残りました。そして凄く言ってみたいです。

名言集 その40

世に四馬鹿あり、万里の長城・ピラミッド・戦艦大和に新幹線
(発言者不明)
 これは、日本で初めて新幹線を作っているころに、否定的な勢力の合言葉として用いられていました。今から50年ほど前の話で、無用の長物に見えるもののたとえとしての象徴に今の日本には欠かせない新幹線が挙げられていたのですね。当時は新幹線は未知の存在であり、鉄道の斜陽化が囁かれた時代でしたのでこういう否定的な意見もかなり多かったそうです。

東京ラウンドからベンチでも試合に出てたので、特に初スタメンという意識はしてません。ベンチでも試合に出てます!
(川崎宗則:プロ野球選手)
 第2回wbc準決勝戦後の会見での発言です。こういう考えでいられるのって相当思い入れがあるということですね。

あせっちゃ駄目、時の流れに人は逆らえないもの。それを無理やり捻じ曲げようとすれば、人は罰を受ける
(灰原哀:名探偵コナン)
 灰原が登場したばかりのころ(今から12,3年前)に彼女から発せられた台詞ですが、この言葉が本編で再び発揮されるのはいつのことでしょうか?7,8年ほど前に組織と接触する際にコナンがこれについて気にしていていましたが、まだまだこの台詞の真意が謎ですね。

進んだ時計の針を戻すことはできないが、自らの手で進めることはできる
(碇ゲンドウ:新世紀エヴァンゲリオン)
 予定していたことを早めることは可能ということです。とにかく前向きに行けということか。

それが何?亜美ちゃんこーんなに可愛いんだもん、性格なんてどーでもいいの♪
(川嶋亜美:とらドラ)
 言い切りましたね、だがそれがいいんです。それでこそ亜美ちゃんの姿なのです。

名言集 その39

日本には【謎の鳥】がいる。正体はよく分からない。中国から見れば【カモ】に見える。米国から見れば【チキン】に見える。欧州から見れば【アホウドリ】に見える。日本の有権者には【サギ】だと思われている。オザワから見れば【オウム】のような存在。でも鳥自身は【ハト】だと言い張っている。それでいて、約束をしたら【ウソ】に見え、身体検査をしたら【カラス】のように真っ黒、釈明会見では【キュウカンチョウ】になるが、実際は単なる鵜飼いの【ウ】。私はあの鳥は日本の【ガン】だと思う。
(不明http://hamusoku.com/archives/2388480.htmlより
 いつもながら作る人上手すぎです。今も政権がかなり揺れていますが、政治と金のネタだけではなく、むしろ政策や日本に対する考え方でこの政権が日本の頂点に立つのにふさわしいか判断することを望みます(世論調査とその結果の真意がわけわからなくなってきました)。

冨田が冨田である事を証明すれば、日本は勝ちます
(刈屋富士雄:NHKのアナウンサー)
 これはアテネ五輪の男子体操が金メダルを取る直前、最後の種目で最後の選手の富田が演技をするときの言葉です。かっけえです。これより2年前のソルトレイクシティ五輪の男子フィギュアスケートでも刈屋は「後はヤグディンがヤグディンであることを証明すれば、王者ヤグディンがただ1つ手に入れていなかったオリンピックチャンピオンのタイトルを手にします。」と発しています。どちらも普段通りにやれば必ず勝てると信頼をおいている心情を表わしています。

要するにここは、一流とは程遠い、私に言わせれば、一流を気取っているだけの最低の店です。最低の・・・ がしかし 最低ではあるが・・・ 素晴らしい!
(千石武:王様のレストラン)
 ツンデレ千石キター。この人も1回は理想に走るあまり人を大切にするという項目を落としぎみになって自分に嫌気がさして出て行きましたが、本当は戻りたくてたまらなかったのですね。

哀れな父親の娘への愛…建築に愛は必要ない、人生にもな
(森谷帝二:名探偵コナン・時計じかけの摩天楼)
 この人、コナンの映画の中では一番動機と犯行規模が甚大な犯人でした。自分の建築に対する美学のみで行動しているのですね。

確かに漫画の結末は決まってるかもしれねえな。だがな、自分の人生に関しては俺もお前も読者じゃねえ、作者なんだよ。結末くらい変えられるだろう
(銀魂:坂田銀時)
 これ、しっかりしていないといつのまにやらふと忘れてしまうことですね。

名言集 その38

下がダメでも上がしっかりしていればどうにかなる。でも上がダメな国は、下がどう頑張っても、どうしようもねえんだ!!
(石川数正:やる夫が徳川家康になるようです)
 これはこの話の中だけでなく、今の日本の現実にも非常に効く考えでしょう。この作品は本当に面白いので、興味のある人は見てみてください(こちらより→http://yaruomatome.blog10.fc2.com/category9-1.html)。

『どうせ』と言う言葉を使った瞬間、人は負けるんだ。
(海江田:ひぐらしのなく頃に・皆殺し編)
 鉄平に虐待されている沙都子を救いに行こうとする際、「どうせ助からない」という意見に対しての台詞です。自然に出る言葉って人間の行動と心理を的確に反映しますね。

生き物は死ぬときには自然に死ぬんだ、それを人間だけが無理に生きさせようとする、どっちが正しいかね ?
(ドクター・キリコ:ブラックジャック)
 これは、永遠に答えが出ない問題かもです。ブラックジャックの言い分もキリコの言い分も正しいのですから。

私たちのほうが大人だから謝っておこう
(南千秋:みなみけ)
 謝る対象は夏奈です。言っていることが正直で容赦ねえなあ。

ボーイスカウトも泣いて這いつくばる程の奉仕の心で働いたわたくしを非難なさるつもりですか
(ミント・ブラマンシュ:ギャラクシーエンジェル)
 確か惑星破壊ミサイルのスイッチを押した責任のなすりつけ合いの中で発せられた言葉です。ミント、黒いよミント。

名言集 その37

日本列島は日本人だけの所有物ではない
(鳩山由紀夫:“日本”の首相?)
 もうヤダこの政権…。これは解釈によっては正論にもなるのだが、少なくとも今の政権の輩がこの台詞を言ってもネガティブにならざるを得ない。かといって今の自民党も“日本の政治家”としての足並みがそろっているように見えんしなあ…。

だが、それがいい!その傷がいい!これ(若水)こそ生涯をかけ殿を守り通した忠義の甲冑ではござらんか!
(前田慶次:花の慶次)
 村井若水という老将が信長より前田家に預けられた甲冑を誤って壊してしまい、主君の前田利家に切腹を命じられたときです。切腹が行われようとしているときに慶次が現れて「大切な“甲冑”を壊した不届き者を成敗しに来た」と言ってその甲冑を真っ二つにし、若水を指さして「戦場で傷だらけになった汚ねえ面だ」と言いました。その言葉で周囲の家臣たちが怒り出すときに、上述の台詞を言い若水は許されました。…いい話です。

僕らは、“あたりまえ”に冷たい。だから“あたりまえ”は悲しみ耐えられなくて逃げていく。無くなって初めて気付くあたりまえ。これからも、沢山のあたりまえを無くしていくのかな?
(623:ケロロ軍曹)
 切ない…。

見栄を捨てたら男は名乗れねェんだよォ!!
(アサハカ・ボケツ:空想科学大戦)
 これほどまでに科学の壁に敗れてボロボロになっても(周囲を巻き込んでも)見栄(特撮にあるような戦闘スタイル)を捨てないで貫く人もそうはいないでしょう。言っていることは非常にかっこいい、けどすさまじすぎ。

メイドとは結果ではなく在り方なんですっ!
(朝比奈みくる:涼宮ハルヒちゃんの憂鬱)
流石朝比奈さん、自分の役周りをよくわかってらっしゃる。

名言集 その36

私は全国の農家の人にこう言っています。「皆さんの体にリンゴ一つ、お米一粒実らすことができますか?人間はどんなに頑張っても、自分ではリンゴの花一つ咲かせられません。米を実らせるのは稲です。林檎を実らせるのはリンゴの木です。主人公は人間ではなくてリンゴの木や稲です。人間はそのお手伝いをしているだけです。そこを十分わかってください」
(木村秋則:リンゴ農家)
 この人の本(「リンゴが教えてくれたこと」)を読みましたが、不可能と言われたリンゴの無農薬、無化学肥料による栽培を成し遂げるまでの努力と、リンゴにとどまらず稲などのほかの農産物にも広く貢献し続ける、この人の情熱が凄いです。

簡単に5人も殺しやがって、こっちは1人助けるだけでも精一杯なのに
(ブラックジャック:ブラックジャック)
 確か、この台詞は病院がテロリストに占拠された時の話です。テロリストの監視をかいくぐってオペを行い1人を救いましたが、同時に占拠による停電で機器が停まり5人の患者が死にました。毎度のことながらオペが特殊な状況なだけに、この2つの差がリアルです。

あの青年は人の幸せを願い、人の不幸を悲しむことのできる人だ。 それが一番人間にとって大事なことなんだからね。 彼なら、間違いなく君を幸せにしてくれると僕は信じているよ。 
(静香のパパ:のび太の結婚前夜)
 のび太との結婚を一瞬ためらった静香に対してパパがいいました。ドラえもんの主要キャラの両親ってみんな大きいです。

俺はここで水をまく事しか出来ない。だが、君には「君にしか出来ない、君になら出来る事」があるはずだ。ま、後悔のないようにな
(加持リョウジ:新世紀エヴァンゲリオン)
 この人は、自分の役周りをしっかり貫き通しますな、言葉にも行動にも。

ロリコンじゃありません、フェミニストです、ただの子供好きの
(銀魂:武市変平太)
 物事は、そのものではなくその捉えかたですね。捉えかたでどうにでもなりそうなところがいい。

名言集 その35

金は命より重い
(賭博黙示録カイジ:利根川幸雄)
 これは、ある意味正論すぎます。彼からすれば、人は金を得るために多くの時間、自分の人生を費やしている、すなわち命を削っているから、だそうです。なかなかこういうことを言う人はいませんが、言われるとなるほど、と思ってしまいます。

目的のない戦争などない
(海江田四朗:沈黙の艦隊)
 戦争という、膨大な人や物を消費、危険にさらす手段を取る以上は、それ相応の目的が必要です。それは、アメリカ的にいえば“正義”、中国的にいえば“人民解放”のような公的に叫べる大義名分であろうが、公には言えない陰謀であろうが。本作中では、後者が卓越してましたね。

旅立った後は残される人がいること、忘れないで下さい
(エルルゥ:うたわれるもの)
 これ、彼女が口にすると突き刺ります。色々な代えがたいものを失ってきましたから。

僕は『機関』の一員である以上にSOS団の副団長でもあるのですから
(古泉いつき:涼宮ハルヒの暴走)
 情報統合思念体所属の長門や未来人のみくるなどとはある程度対立関係にもある立場ですが、それでもSOS団の仲間の方を重んじていることを、ここで明確にしました。

それ以上おデブになったらブタさんに笑われちゃうよー
(吉田歩:名探偵コナン)
 体重40kgの小学1年生で、自分より25kgも重たい元太に笑顔で投げかけました。これは無邪気に言ったのか?ひったくり犯をおびき寄せる演技の一つとして言ったのか?どちらにせよ言われたら痛いです。

名言集 その34

誰も行かんかったら道はできんちゃ、わしらが登りゃあ道はできます
(宇治長次郎:劒岳 点の記)
 この人は、山の案内人として測量隊に加わりましたが、案内人としてだけでなく仲間としてずっと彼らと共に任務を遂行しました。こんな特の高い人もそうはいないでしょう。本作品のもう1人の主役です。

家まで行ったんだろ!? それって海外なんかより凄げえ事だよ! エルメスさん家行きのチケットは、JTBじゃ売ってくれねぇんだよ!
(映画・電車男)
 電車男を励ました、ネット住人の1人の台詞です。いいことをいいますね。JTBというたとえがまた庶民的でいいです。

僕は僕たち自身の日常のために悪を行う、それを逃れることはできない
(ネギ・スプリングフィールド:魔法先生ネギま)
 自分が日常を生きていれば、無意識であっても他人を否定したり迷惑をかけたり利益にならないことをしますね。気づかないふりをしていたいけど、それを受け入れるしかない苦悩があります。

やりたい事に優先順位をつけて、努力しなくてもいいから覚悟を決めるの。それだけで大抵の事は出来るわ。
(カレン・ルシオラ:無限のリヴァイアス )
 結構、心の準備ができてなくてもとりあえずやっちゃえばなんとかなりますよな。いつも、とりあえずやる勇気が大切です。しかも常にそれを考える必要があるから、ゴールが無さそうです。

どう? うまいか、おいしいか、どっちだ?
…すごい。
ジャイアンスネ夫:ドラえもん)
 ジャイアニズムの一択質問です。ジャイアンシチューの試食会での会話です。そういえば、どこかのツンデレ子が、これに似た台詞、「私の質問にはハイかイエスで答えなさい」と言ってた気がするが、どちらにせよ不自由ですな。

名言集 その33

1人の死は悲劇だが、百万人の死となると統計上の数字にしかすぎない
(不明)
 あからさまに言うべきことではないけど、大多数の人が思っていそうな例の一つです。
 
やべえな、ここで俺たちが勝ったら伝説になっちまうぜ
(工藤新一:名探偵コナン)
 これは、負けているときに行っています。どんなときでもポジティブは大切ですね。

あなたまだ生きてるでしょ!だったらしっかり生きて、それから死になさい!
(葛城ミサト:新世期エヴァンゲリオン)
 どちらかの立場にいる以上は、そこでやるべきことをはっきりさせなければいけないということです。中途半端に陥りやすいときは、自分も常に我に返らなければいけないですorz。

嫌われないように生きるのって大変だけど、嫌われないように生きてるってバレたら嫌われちゃうよ
(結城蛍:もやしもん)
 どちらに行っても完全にはうまくいきませんね。どうしても好き嫌いは生じてしまい、その中で何とかやりくりしていくしかないです。

500系は私にとってキムタクみたいな存在です
(TVチャンピオン新幹線王選手権に出場した、ある選手(鉄子))
 これ、実にうまい言い回しだと思いました。性能的にも世間の人気的にも大体あってる。

名言集 その32

重たい飛行機は離陸をするのに時間がかかるけれど、一度安定してしまえば一定の高度を維持することができる
(赤松健:漫画家)
 彼が現在連載している「魔法先生ネギま」は、連載1話目は異常なほどのヒットをし、その後人気が1話時と比べて低迷していました(修学旅行のころ?)。しかし、彼は上述の台詞のように自分の作品に確信を持っていました。そして、その後人気が再浮上し続けたそうです(武道会のあたり)。この作品は、話の内容密度が濃い(量的に重い)ですからなあ。

オレは夢盗まれたからな、取り返しに行かにゃ
(ルパン:ルパンvs複製人間)
 マモーにさらわれた不二子を取り戻しに行く時に台詞です。かっこいいとはこういうことですね。

代わりなどいない…貴様にはいるのか?武藤カズキの代わりが…
(蝶野攻爵:武装錬金)
 ヴィクターと共に月へ飛んで行ったカズキのことをふっ切ろうとしている斗貴子に対して彼がこう放ちました。流石、真のヒロインとうわさされるくらいの執着心があります。

みくるが何者かだなんて訊いたりしないよ。きっと答えづらいことだろうしね。何だっていいよ、友達だし!
(鶴屋さん:涼宮ハルヒの暴走)
 この人、本当に人間としてできていますな。確かにキョンの言うとおり、何故SOS団に入らないのかが気になりますが、その理由は「涼宮ハルヒの陰謀」に書かれていました。

なら私はこのアニメのタイトルを「やまびこのごとく」に改名する
(朝風理沙 :ハヤテのごとく)
 桂雪路が先生をやめるという噂が出て、「もしそれが本当なら~する」という成り行きで彼女がこういいましたが、このネタを分かる人はどれくらいいるかな?特にJR東日本、東北新幹線の利用者は。少なくとも僕はおおいにウケました。

名言集 その31

私たちは、はじまりの痕跡も、おわりの予見も、なにも見つけられない
(ジェームス・ハットン:地質学者)
 地質学は地層がいつどのように形成されたか?という過程、もしくはこれからどうなることが考えられるか?という過程を考える学問です。つまり、その両端である「はじまり」と「おわり」の事象の手がかりを見つけることができないということを彼は述べています。

どんなに恐ろしい兵器を作っても、沢山の可哀想なロボット達を操っても、(人は)土から離れて生きられないのよ!
(リュシータ・トエル・ウル・ラピュタ:天空の城ラピュタ)
 小学生の時はわからなかったけれど、年を経て「ラピュタ」を見ると、この作品は様々な問いかけをしているのがわかります。この台詞がその問いかけの一つです。

そんなに大切な思い出なら忘れては駄目です。人は死んだら思い出の中でしか生きられないのですから
(高木ワタル:名探偵コナン)
 殉職した松田刑事と共通する思いです。高木刑事も決めるときにはズバッと決めますね。広い視野で見れば、忘れたい負の部分も捨てずに抱え込んで前に進むべきという考えです。

人生なんて必死に生きていりゃそれだけで手一杯で、赤の他人の心配なんかしてる暇はねえはずだ。もしそうでないやつがいたとすれば、そいつはよっぽどの愚か者か、自分自身じゃ夢を追えない弱虫か、あるいは優しい人間って言われるだけが生きがいの偽善者野郎だ
(桜木建二:ドラゴン桜)
 人が生きていくに当たり、自分を優先するか相手を優先するかで迷いますね。自分のことばかり考えて他人をないがしろにしてばかりなのもいけませんが、逆に他人のことばかりにかまけている人も何か胡散臭くて信用ならないということでしょう。自分を大切にできない人が他人を大切にしようとしてもいつかはツケが回ってくるでしょう。

金のために生き延びようだなんて、人間としてのプライドはないんですか?
うるせぇ! そんなものはなぁ、五億の前にはカスなんだよカス!
ノーマッドフォルテ・シュトーレン:ギャラクシーエンジェル)
 雪山で遭難したエンジェル隊が体力も限界寸前の時、遭難前に買った宝くじが当たったことが判明しました。当選金をもらえるのは生き残った者のみ、という状況でのやりとりです。 流石はエンジェル隊のリーダー、言い切りましたね…(ノーマッド)。

名言集 その30

東京裁判の影響は原子爆弾の被害より甚大だ
(ラダ・ビノード・パール:インドの法学者)
 今から57年前、広島の爆心地を訪れた彼がこう言いました。57年前の指摘が今もなおこの日本ではその通りであるという事実は、残念ながら変わっていません。この影響さえ無ければ、と歯がゆい思いをするニュースが今でも次から次へと出てきます。影響を打破させるための意志力や知識が今後広まってゆくことが必要です。

世界は君を許さないかもしれない、でもそれが何だってんだい!僕が、君を許すよ・・・だから、一緒に生きよう。
(富竹ジロウ:ひぐらしのなく頃に・祭囃子編)
 “時報”が“神竹”に様変わりした瞬間であります。最後の最後で全てをもっていきましたな。

言葉は騙すことができる、でもハートは騙せない
(ラモス瑠偉:元Jリーガー)
 人の言動は、心に左右されることから逃れられません。ラモスといえば、僕の年代ではカレーのCMが印象に残っているけど、よくよく見ると凄く熱い人間であります。

軍曹達はもう「オカルト」なんかじゃない…本当の存在、大切な友達なんだ!
(日向冬樹:ケロロ軍曹)
 オカルトマニアの彼がケロロ達のことを掛け替えのないものと改めて認識した瞬間です。確かにこれを聞いたドロロが泣きますよなあ。

普段静かな人間ほど、自分の力以上の事をやったと錯覚した時、自分の存在を誇示してしまうのかねェ
(樹慶蔵:もやしもん)
 いつも目立たない、人前に出ない人って、その反動でいい意味でも悪い意味でもこうなりますよなあ(全否定しているわけではないですが)。それにしてもこの言葉を述べた後、稲を踏み荒らした“普段静かな人間”たち(UFO研究会)に自作の黒色火薬の爆弾を使って復讐するとは恐るべし。

名言集 その29

時期尚早と言う人間は100年経っても時期尚早と言う、前例がないと言う人間は 200年経っても前例がないと言う
(川淵三郎:日本サッカー協会名誉会長)
 今から20年以上前に、日本のサッカーのプロ化(Jリーグの発足)を実行するための幹部会議が開かれました。しかし、バブルの崩壊やプロ野球に太刀打ちできるのか?という理由で「時期尚早だ」、「前例がないじゃないか」という意見が飛び交い、Jリーグの発足が揺らぎました。その瞬間、川渕三郎が立ち上がって上述の台詞を叫んだのです。以下は、その台詞の続きです。「そもそも時期尚早と言う人間は、やる気がないということなんだ。でも、私にはやる気がありませんとは情けなくて言えないから、時期尚早という言葉でごまかそうとする。前例がないと言う人間は、私にはアイデアがないということなんだ。でも、私にはアイデアがありませんとは恥ずかしくて言えないから、前例がないという言葉で逃げようとする。大体仕事のできない者を見てみろ。自らの仕事に誇りと責任を持てない人間を見てみろ。次から次へと、できない理由ばっかり探し出してくるだろう。仕事というものは、できないことにチャレンジをして、できるようにしてみせることを言うんだ」
http://www.ninomiyasports.com/sc/ni_kouen/02.htmより引用)
 何かを始める、行うには綿密な計画だけでなく、不安な未来へ挑むやる気、行動力が必要だということです。この演説がなかったらサッカーのプロ化の意思通らずじまいに終わり、今の日本にJリーグは存在せず、ワールドカップが日本で開かれることもなかったといわれています。

また図書館に
(長門有希:涼宮ハルヒの憂鬱)
 この一言に長門の思いが凝縮されています。

意地も見栄もない男なんて最低よ!
(フィオ・ピッコロ:紅の豚)
 意地や見栄を出しすぎるのはよくないけど、0でもいけないんですよな。ある程度持っているからいいのでしょう。

お前の暗黒帝国は1日限り、それでも長すぎだ
(ヨーダ:スターウォーズ・エピソード3・シスの復讐)
 これ、実際に言ってみたい台詞に入ります。皇帝に真正面から向き合っている、実に勇ましい言いまわしです。

僕がトイレさ
(サスケ:ニニンがシノブ伝)
 この作品で最も飲み物を吹きやすい台詞の一つでしょう。音速丸の妄想がまだまともに見えるから困るわ。

名言集 その28

気持ちがこもっていなくても体でカバーできるというプレーなんてないですよ。その逆はいくらでもあるけど
(イチロー:メジャーリーガー)
 何をやるにしても志、すなわちやる気が大切だということです。WBCの日本代表のあの闘志と団結力がまさにそれを証明していました。


もし彼女がカラスは白いと言ったなら、俺は世界中のカラスを白く染め上げてやろう
(保坂:みなみけ)
 保坂ならやりかねん。このとき、彼はどういう妄想をしていたのだろうか?

犯罪のトリックは人間が考えたんだから、人間の私が解けない訳がない
(古畑任三郎:古畑任三郎)
 自分も他人も同じ人間だからという理屈で、物事を前向きにとらえております。逆にどこかの脱獄犯も「人間の作った牢屋を同じ人間の自分が破れない訳がない」と言っていました(脱獄に成功)。前述のイチローの言葉と同じく、何かをやる時はその心意気が大切ですね。

隊長はいつでも無責任に勝つことだけ考えてつったってりゃいいんだよ、じゃないとこっちのやる気までなえちまうぜ
(クルル:ケロロ軍曹)
 ケロロ小隊もまた、本気を出せばすごい結束力をもった隊といえる発言です。彼も彼なりにケロロのことをかっているのです。

ほんとにもう、きみにはあきれた!!どうしてそういつもお風呂にばかり入ってるの。 これじゃさわれないだろ!人の都合も考えてよ
(野比のび太:ドラえもん)
 この発言に至った経緯を解説します。のび太はドラえもんの道具を使ってしずかちゃんに変装しようとしました。道具の都合上、変装するには変装したい本人に触る必要があるため、のび太はどこでもドアを使ってしずかちゃんの所へ行きましたが、お約束でお風呂場へ直行してしまいました。いつもののび太ならあわてて謝るところですが、今回ばかりは開き直って上述の発言をしてしまいました。しずかちゃんは悲鳴を上げずにただ唖然とするのみ。これは原作の漫画の場面ですが、これを見るとドラえもんってすごい毒気のある(面白い意味で)作品でもあります。

名言集 その27

誰かを恨んだり何かから逃げたりして手に入れた力でも、それは立派なあなたの力です
(四葉五月:魔法先生ネギま)
 自分と周りの現実を見据えたうえで、それをきちんと受け止めることは中々難しいものです。でも彼女はそれを受け入れそれでも前向きに前に進んでおります。さすがエヴァンジェリンが認める唯一のクラスメイトですな。

世の中は全てこの2つで成り立っている、したいけど出来ない、出来るけどしたくない
(ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ)
 なんという的を射た言葉でしょう。日常生活に多いです、こういうことが。それを感じないように生きることが大切でしょうけど、現実はいろいろと面倒くせえ。上述の四葉の生き方を見習いましょう。

あたしは一生記憶に残るような毎日を過ごしたいと思うわ
(涼宮ハルヒ:涼宮ハルヒの暴走)
 1日1日を納得できるように過ごそうとするのがハルヒのいいところですね。キョンの考え方もだんだんとポジティブになってきていますし。しかも、その思いを叶える為に、あれだけ夏休みをループさせるとはな(「ひぐらしのなく頃に」の5倍くらいはループしてるんじゃね?)。自分も記憶を失くさずにあるていど長期休暇をループしてみたいものです。

歴史より値段よ
(峰不二子:ルパン三世vs名探偵コナン)
 流石だ。どんなに公の価値があろうと、個人として興味のあるものと無いものをきっちり区別している。

無理強いはしないぜ、でもよお、ここで逃げちまっていいのか?それはおれだって死ぬのは怖いさ、逃げ出したくなることもある。だけどよお、命をかけても絶対に譲れないことってあると思うんだ。これさえやり遂げられれば自分は一生胸を張って生きていける、そういう何かに必死になることって大切なことだろ。だから俺はあきらめない、だから俺は戦うんだ。
(クルツ:フルメタルパニック・ふもっふ)
 これもまた戦闘作品によくありがちな台詞で、非常にカッコよく一度は言ってみたいものだが、この作品でクルツをはじめとする彼らは何のために体を張っていると言えば、女湯を覗くことです。そしてオチもまた酷かったので、興味がある人は見てみてください。

名言集 その26

有言実行なんてダメです。遅すぎます。有言即行じゃなくっちゃ勝てませんよ
(北島康介:競泳選手)
 自分が何かをやることを宣言をすれば、そのもの自体をやる指揮は上がります。しかし、それだけでなく、それ宣言してから直ぐに実行する意気込みでいくことが大切だと彼は説いています。やることを思いついたら「明日から頑張ろう」ではなく、「今から直ぐにやろう」ですな。

料理店を経営していて言うのもあれだけど、外食産業が盛んなことがいいとも言えないんだよ、世の中で一番美味しいのは家族と一緒に食べるごはんなんだよ、本当はね
(擬宝珠夏春都:こち亀)
 夏春都が、今まで満足に食べられない時代をも生きてきたからこそ実感していることです。今の時代は、食べることのありがたさがどうしても薄れがちになってしまう時代ですからね。

缶ジュースの自動販売機と一緒だわ。お金を入れれば喉を潤してくれるけど、入れなければ何も出してくれないもの。お金なんかじゃ人の心は買えやしないわよ
(灰原哀:名探偵コナン)
 これは痛烈です。これもまた、彼女自身が仲間の大切さをしっているから重みのある言葉になっていますね。そしてここから「哀ちゃん」という呼び名が誕生したのでした(男はそう言っちゃダメだって)。

惨劇はねぇ、人を魅了するんです
(大石蔵人:ひぐらしのなく頃に)
 これもまた不思議なものです。なぜ、人はそういうものに興味を持ちたくなるのでしょうか。確かにこの作品の前半部は惨劇が前面に押し出されていて、初めてその作品を見る人は、多少はそれに魅了されて見続けますからね。そして見続けるからこそ、解決編へ向うにつれこの作品の意味がわかっていくものであります。

俗物め、現物を見るより声のみのほうが逆に想像が膨らむのだ
(杉並:ダ・カーポⅡ)
 露天風呂(男湯)での会話です。「お湯になってあっち(女湯)いきてー」と叫んだ渉(声優は山口勝平)に対して彼が冷静に言い放ちました。さすが杉並、今あるものを精いっぱい生かして楽しんでいるな。

名言集 その25

日本には反日的な言論の自由はあるが、親日的な言論の自由はない
(田母神俊雄:元航空幕僚長)
 去年の論文をめぐる騒ぎが、まさしくこの台詞のいい例になっています。親日的な考えを持っている日本人は意外にも多いのでしょう。しかしそういう意見は好意的に取り上げられず、一部(であると信じたい)の反日勢力ばかりが表舞台に立ち、のさばっている悲しき現実があります。これでは自分の国に親しみを持つ他の国、さらにはアメリカや中国や朝鮮のように捏造したり、金切声をあげてまで反日の言動をとる勢力に太刀打ちできるわけがありません。田母神氏本人が、今回の騒動で某政治家みたいに自分の意見を撤回したり、謝罪をせずに正々堂々と持論を展開していること、それを支える人もいることが唯一の救いでしょう。

一歩を踏み出したものが無傷でいられると思うなよ
(エヴァンジェリン・A・K・マクダウェル:魔法先生ネギま)
 この台詞、今の自分にひしひしと当てはまります。自分は今の場合、就活に当てはまるけど、何かをやると必ず反動はあるからなあ。「魔法先生ネギま」という作品は「僅かな勇気が本当の魔法」と言う、1歩前に出る勇気が大切であるという理念に加えて、それで生じる反動もしっかり受け止めて前に進むべきだと読者に説いていますね。下述はその台詞のあとの言葉です。
綺麗であろうとするな、他者を傷つけ自らも傷つき、泥にまみれても尚前へ進むものであれ

僕は英語を学びにアメリカへ行くのではない、野球をやるために行くんです
(野茂英雄:元メジャーリーガー)
 野茂がメジャーへ移籍する際、ある人との対談しました。そこでその人は野茂に「英語を話せないと色々と不便ではないのか?」と問いかけて、野茂はこう答えたのです。大事なのは目的(野球をやること)であり、そのための手段(英語を話すこと)はその過程で何とかするということです。目的が明確なら、手段は自然に身についていくということか。

3分の1のお菓子と2分の1のお菓子では、どちらがおいしいお菓子でしょう?
(南夏奈:みなみけ)
 これは人によって、そのときの状況と気分によって答えが分かれる、場合分け的な算数の問題ですね。夏奈の場合は99%、2分の1と答えますな。千秋は春香姉さまのことと自分のエゴで葛藤していましたが。

危険が危ない!
(ドラえもん:ドラえもんのび太とパラレル西遊記ほか)
 なにやら奇妙な日本語だが、僕の記憶では、ドラえもん本人は少なくともこの台詞を2回言っています。1つは「のび太とパラレル西遊記」で、20世紀の世界が妖怪の世界になり、しずかちゃん達の危機を察したときです。もう1つは、ドラえもんの道具(まあまあ棒)で怒りたまり臨界点に達したジャイアンに、スネ夫が更に油を注いだときです。どちらにしても凄く危険だということを表したかったのでしょう。

名言集 その24

雑草という名前の草は無い
(裕仁:昭和天皇)
 どんな草にも名前はあり、人間の都合で邪険に扱うような呼び方をすべきではない、という意味です。どんなものにも、その存在と役割が与えられ、それを一方的に嫌悪することへの声かけをされています。

私は、2万回電球がつかないという失敗をしたのではない。2万回、電球がつかないという発見をしたのだ
(トーマス・エジソン:発明家)
 自分のやってきたことに絶対の自信を持ち、後悔をせず前に進んでいる、非常にポジティブな人ですな。

人間はみんな生まれた瞬間から余命80年を宣告されているんだ
(発言者不明)
 こういう発想って頭の中ではわかっているだろうけど、まだまだ僕らのような年齢では、言われなければ実感が湧かないかもしれない。でも、的を射た事実なんだよなあ。自分はこのままいけば、余命約60年か。

これは川ではない、滝だ
(ヨハニス・デ・レーケ:オランダ人の技術者)
 明治時代に日本の治山治水を行い、その技術を伝えた「砂防の父」と言われる方の、あまりにも有名な言葉です。国語や社会の教科書でも聞いたことがあるかと思います。日本の短く急な川を見て発したのですが、富山湾にそそぐ常願寺川を見て発したと言われています。ただ、この言葉自体が誤訳、もしくは誇張表現で、実際は常願寺川の上流に「滝があってよかった」と言ったのが事実らしいです(滝があると水の流速が下がり、その分水害のリスクが低くなる)。

ぬふふふふ、人工呼吸もしてみたんだけどぉ、全然息をふきかえさなかったのよねぇ、この人たちぃ
(貂蝉:真・恋姫無双)
 ぎゃああああああああああああああああああああああ。何故ぎゃああ(以下略)かって?それは以下のサイトのサンプル音声を聞けばわかりますよ。(これ→http://www.no-mad.jp/basesonmirror/sinkoihime/tou_s2.html#tyousen 貂蝉のところに注目しましょう)

名言集 その23

大人って可哀想だね、だって辛いことや悲しいことがあっても、叱ってくれたり、寄りかかって甘やかしてくれる人がいないもの
(ドラえもん:ドラえもん)
 この台詞、だんだん年を重ねていくうちにわかるようになってきました。まだ社会で働いていない身なので、わかりきったこと、とはまだまだ言えませんが。これから更に年を重ねていけばいくほど人間ってこの台詞で言う「可哀想」な状態になっていくのですな。

選択肢なんてのは他人に与えられるものではなく自ら作り出していくものだ
(蝶野攻爵(パピヨン):武装錬金)
 何かをやる時というのは自分で探してみることが大切です。無論、他人の意見は大切だし客観的な評価や自分の知らないところを知るのに大いに有効です。それを踏まえても自分が動くことをついつい怠ることのないようにすることが大切でしょう。そしてパピヨンはビンビンになっちゃいました。

精神的向上心のない者は馬鹿だ
(先生、友人K:こころ)
 うーん、こういう台詞って相手に言うのは簡単だけど、ふと考えてみれば、自分自身に対して「馬鹿だ、僕は馬鹿だ」と言い放ってしまうチャンスに満ち溢れているのだ。他人に言えるには余程の心構えが必要です。

罪を憎んでフェチを憎まず
(前田ハチベエ、渋沢龍之介:あいこら)
 各個人の趣味によるけど、かっこいいねえ。これがどこまで他人に受け入れられるかは別にして。彼らは自分に正直すぎて、ある意味すごい。
 ここでいう罪とは、メガネをかけた女子を見たいあまり、出くわした女子に無理やりメガネをかけている、あるキャラの行為です。それをハチベエと渋沢が咎め、去り際に放った台詞であります。

明日から頑張ろう
(ドガ:天体戦士サンレッド)
 嗚嗚嗚…。心が痛みます。この台詞聞くと自分の中で日ごろ思っている疚しさがどんどん湧き出します。彼は作中で人の、特に日本人の一般的な生活におけるやっちゃいけないとわかっているのだが、ついついやってしまう弱さをリアルに示してくれました。

名言集 その22

社会にはルールがある、だがな、そのルールってやつは頭のいいやつが作っている。それはつまり頭のいいやつに都合のいいように作られているということだ。
(桜木建二:ドラゴン桜)
 色々考えてみると、どの分野においても自分達に都合のいいようにルールを作っている面が垣間見えます。見抜くのは難しいし、意思を貫き通せるか分かりませんが、自分の考えを常に持ち続ける必要を迫られます。面白いと取るべきか面倒くさいとるべきかは人によります。

俺たちには心の眼がある
(男子の誰か:スクールランブル)
 響きはかっこいいが、どういう場面で使うかによります。この場合は…。

スーパーで買う肉は平気で食べるだろ
(カオル:無人惑星サヴァイヴ)
 シャアラが生き物を殺して食べるのがかわいそうだという意見に答えたカオルの正論です。頭で分かっていても、分かっているふりをしても、実感がないというのは(この場合、もの食べるのに生き物を殺しているという)怖いものです。ニュアンスがこれより複雑になりそうだけど、軽い気持ちで食べ残しをする人や、グリーンピースとかにこれを言ってやりたい。

あはっ♪黒井先生くらいの人でも続けられるんですから、教職って楽ですよね♪
(高良みゆき:らき☆すた)
 これは、みゆき本人ではなく、こなたの妄想の中に出てきたみゆきの発した言葉です。これは言われたらきつい。

イケメンは殺す、ニートに金をやる
(クマーン:君が主で執事が俺で)
 一度これやったらこの国は不可逆になってしまいそうですよ。ていうか、これだけのために小山さんを召還するとは。
NEXT≫
プロフィール

太郎の部屋

Author:太郎の部屋
太郎の部屋にようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
部屋に来た人
地域別訪問者数

ジオターゲティング
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
バロメーター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム