南博士の言葉が身にしみます

 ある本の主人公である南博士は言いました。「ありとあらゆる遊びをするのに人生はあまりにも短い」。
 まさにその通りなので、春休みはいけるところまで行ってみます。そして今日からグアムへ。それにしても、2月は色々とありました。
 
~2月7日・・・・・・卒論の最後の追い込みで、学校にしょっちゅう泊まる
  2月8日・・・・・・卒論提出。1日半休む
2月10~17日・・・・差し替えの下準備と卒論発表の準備で、時たま学校に泊まる
2月18,19日・・・・・卒論発表、その夜は飲む
  2月20~・・・・・・卒論の差し替えで夜更かししばしば
~2月24日2:00・・差し替え終了?学校から逃亡する。
2月24日7:47・・・・はくたか5号で富山出発?

大変で荒みそうになったけど、今思えばこの時期に旅行の計画をたてて正解でした。いい意味で自分を追い込めたので。今回の友達との旅行は、差し替えの存在を知らないまま計画を立てたのですが、もしも差し替えのことを知っていたら、躊躇っていたかもしれないです。ある程度は後先考えずに計画を立てることも大切ですね、後から見て言えることなのだが。
 あとは、何事も無く満喫できることを願います。

 後一言、7記事連続「日記」です。そろそろ別の話題を書きたい。「日記」のジャンルだけどこれからネタはありそうですが。
スポンサーサイト

結局いつもギリギリです

 明日はいよいよグアムへ向けて出発だというのに、差し替えをやっている太郎です…。何やってんだろう…。いつもギリギリまでかかるのは何故でしょう。やり直すときりがないのを知っていながら、気になるところをいつまでも探したりこだわったりしているせいかも。しかも、夜に最後の印刷を使用としたら、プリンターの調子がおかしくなって結局2時間近く余計に時間を食いました(涙目)。それでも何とか終わった(つもりな)ので仕上げました。原稿を覗き見したらまた、突っ込みどころを発見するのでもう見ません。諦めと開き直りで提出するものですよ、こういうのは。学校を脱出したのは24日の午前2時、出発まであと6時間ではないか。3日連続寝不足で大丈夫かよ?

目的があるから人は頑張れる

 やばい、差し替え作業が全然進まない。発表後で気が抜けてるのか。やってもミスばっかで進めない。もう、「新世紀エヴァンゲリオン」の後半の「アスカ」か、「らき☆すた」第21話の「白石みのる」みたいになりそうだ。でもそれを堪えてグアム旅行のためにやってます。これで本当にやれているのか(差し替えの成果が出ているのか)が非常に疑わしいが。二次試験の準備で学校の立ち入りが制限されているのでほとんど学生がいません。みんな、発表が終わって急速モードに入っています。僕も混ぜてくれぃ。

また一つ邪魔者が現れた

 遺憾なことに日中は5時間専攻の談話会に出て時間を食ってしまいました。そしてとっとと差し替えを続けようとしたら、突然の冷水(耳に)が。明日の昼から25日まで、大学の二次試験で学校立ち入り禁止なんだと。しかも雪氷系には知らされていたのにうちは…。発表にかまけて、玄関の掲示板を見なかったのが最大の過ちでした。こちらの方は、許可証をもらって何とかなりそうですが、めっちゃヒヤッとさせられました。何故自分の妨げる邪魔者が、こう次から次へと現れるんだ…。まあ、まだ諦めるわけには行きません。

 あと、最近日記の記事ばかりになっていますが、そういう状態なんで。卒業旅行のことを踏まえたら、鉄道やその他の記事はとうぶん先になりそうなのでご了承ください。

春休みが始まったのに

 卒論発表会も無事に終わりもう春休みを満喫すべきときなのに,僕は学校にいる。卒論の差し替えのせいだこん畜生。しかも、明日は専攻セミナーの談話会が10:30~17:00まであるというし、春休みを何だと思っているんだあいつらは。もう卒業旅行の計画を立てているので何とかせねばならないが、自分勢いを妨げる周囲の流れって言うのは本当に忌々しいですなあ。邪魔する奴は指先1つでダウンさ~(せたいものだ)♪。

やっと終わった

 やっと卒論発表会が終わりました。自分の薄い発表内容や緊張をごまかすために声を大きくして発表しました、それだけで稼いだつもり…です。その後はみんなで飲み会に行きましたが、みんないい人ばっかです、この飲み会が同窓会でも開かない限り味わえないのが惜しい。
 これで今年度の課題のすべてが終わっていれば春休みを満喫できるのですが、「差し替え」という実に腹立たしいこんちくしょう的な課題に取り掛かりやがらなければならないので、もう一踏ん張り(したくねえ~!)。何とか卒業旅行にこぎつけるようにせねばな。

明日は

 明日はいよいよ卒論発表会です。一応準備はできた(つもり)のですが、突っ込みどころや想定される質問を考えるときりがありません。なので、どこかで切り上げて本番は与えられた12分を存分に使おうと皮算用しています。「魔法先生ネギま」の「エヴァンジェリン」が言っていました、「人生は常に準備不足の連続だ、常に手持ちの材料で前に進む癖を付けておくといい」と。発表練習が終わった今、それをやる前よりは意外と緊張が低いです、とはいっても直前できっと爆発的に緊張するでしょう。
 個人的には発表よりもむしろ卒論の差し替えのほうが億劫でしょうがないです。何とか春休みを満喫できるようにせねば。
 あと、最近ブログの記事が薄味になっていると感じてます(ニュースのコピペや日記ばっか)。心理的にてんぱっていますので、サーセン。

今年のサラリーマン川柳

 今年もサラリーマン川柳のコンクールが今、行われています。相変わらず現代のご時勢をブラックに、ときには暖かく表現しております。正当な川柳を推奨する人たちからは批判されていますが。
http://event.dai-ichi-life.co.jp/senryu/2008_best100.html

 また「痛いニュース」にもこの話題が載せられていましたが、2chも負けずに川柳を作っていました。相変わらず言葉遊びが達者ですね。
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1093251.html

いくら町おこしのためとはいえ…こればどうかと思いますよ

 本気です!福井県小浜市がオバマ支持のナゼ
配信元:
02/10 07:26更新
黒人初の米国大統領を目指すバラク・オバマ上院議員(46)の民主党候補者指名争いでの戦いぶりを、福井県小浜市の人々が注目している。名前の発音が同じで、オバマ氏が来日した際に「小浜市から来ました~」とギャグを飛ばしたという都市伝説めいた噂も広まり、市民の間で“支持率”が急上昇中なのだ。単なるダジャレではなく、「オバマ大統領」が実現すれば「宣伝効果は計り知れない」(大手広告代理店関係者)だけに期待が高まっている。
以下略、こちらの記事をみてください。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/localpolicy/121758/
 何か福井県「小浜市」が、呼び名が同じという理由でアメリカの大統領候補の1人の「オバマ」を支持しているそうです。それだけの理由で「オバマに当選して欲しい」とか「当選したらイメージアップになる」とか言っていますが、いくら町おこしのためとはいえ、外国の政治にあやかるのは違和感がありまくりですよ。向こう側はそのような駄洒落で政治家に投票をしないでしょうし。

現在の北陸新幹線と九州新幹線と東北新幹線(盛岡~八戸)は最高速度が260kmに制限されている

 これはカーブがきつい、もしくは騒音問題の影響で260kmより上げられないというわけではありません。出そうと思えば300kmとか350kmは出せるんですが、今は出せないんです。何故かというと、その区間の架線(パンタグラフと接触し、電車に電気を供給する電線のこと)が安物だからなのです
 東海道、山陽、東北、上越新幹線に使用されている架線は「コンパウンドカテナリ」という高速かつ高頻度な運転にきっちり対応できるものですが、近年開通した北陸、九州、東北新幹線(盛岡~八戸)に使用されている架線は「シンプルカテナリ」という、在来線とほぼ同じ形の架線です。この架線では強度の関係から260kmが基本的な限界なので、今紹介した区間では260km以上は出しません。東北新幹線が新青森まで開通すれば、最初は300km、数年後に320km運転を始める予定ですが、盛岡~新青森は当分260km運転を行う方針のようです。 本来ならばすべての区間を「コンパウンドカテナリ」にしたいのですが、財源不足になっているJRは少しでも建設費を節約したいので、新たに作る区間はとりあえず一時的に?「シンプルカテナリ」でしのいでいるのです。北陸新幹線(高崎~長野)では「シンプルカテナリ」の設置により、5400万円ほど節約されました。東北新幹線の場合、線路が北海道まで延びて360km運転を始めたら「コンパウンドカテナリ」、もしくはそれ以上の強固な架線に変えられるでしょう。他の区間は…?

東北新幹線
 東北新幹線の「盛岡」~「八戸」。「八戸」~「新青森」は、平成22年(2010年)開通予定。

長野新幹線
北陸新幹線(長野行き)の「高崎」~「長野」。「長野」~「金沢」は、平成26年(2014年)開通予定。

九州新幹線
九州新幹線の「新八代」~「鹿児島中央」。「新八代」~「博多」は、平成22年(2010年)開通予定。

まともな冬が来ました

 やっとまとまった雪が降り積もりました。大変になりますが、なんだがホッとしますね。こんなに積もったのは僕の見た範囲では去年の大晦日以来でしょうか。あ、先週もそうでした。
 以下の写真は今日の1:30頃のものです。

P2140439.jpg

 学校のベンチに積もっている様子です。14~15cmくらい積もっています。積もり始めて6時間ほどしかたっていないのにこんなに。

P2140442.jpg

 毎年恒例の顔型を今回も作りました。口が少々崩れていますが、目と鼻ははっきりしてます。

痛いの痛いのもってけ~

 痛車がとうとうプラモデルになってしまいました。今回は「涼宮ハルヒ」の作品で、詳しい内容がアキバBlogに載っています。
http://www.akibablog.net/archives/2008/02/haruhi-rx7-080204.html
 し・か・も、このプラモデルを作った「アオシマ」という会社、本社が僕の地元ではないじゃないですかい。やりますね、地元。秋葉原では予想通り、バカ売れしているそうです。

卒論で、あるあるorねえよ

 このことに関してとりあえず思いつくたび、聞くたびにチョクチョク書き込んでいったら、こうなりました。あくまで自分や周りの感性や生活の様子?から思いつきましたが、まさかこれに1つも当てはまらないなんていう人はいないですよね?当てはまらない奴はここへ来い、そして俺に説明しろ、いや、されても自分が惨めになりそうだ。

原稿を書いているとき
 何を書いているんだか自分でもわからなくなる。
 頭では何を書くべきか大よそ分かるのに、いざ書くとなるとなかなか文章にできない。
 見直しをしたら突っ込みどころがどんどん出てくるので萎える。
 不正をする人の気持ちが分かってしまう。
 原稿の文字数やページ数、引用文献の数を増やすだけで、その数相応に研究をした気になってしまう。



作業の進み具合
 予定時間内に作業を満足に終えた試しがほとんどない、予定(妄想)した時間の2倍はかかると見積もったほうがいい。
 分からない箇所は、ギリギリまで悩んで、もしくは現実逃避して、結局最後の短時間でこじつける。
 分析などのための下準備(この場合、薄片や粉末作りなど)や、図表作りは、まだ積極的にやれちゃう。
 1つの作業が時間通りに終わらず、ほかの作業もそのしわ寄せで連鎖的に遅れて、最終的には全て中途半端になる。
 1つの作業にこだわり過ぎるあまり、他の作業を疎かにしてしまう。
 テキパキ集中しているときと、だらけているときのギャップが大きい。ちなみに、後者の時間が圧倒的に長い。
 進行速度がいくら遅くても、息抜きをする時間は変わらない。



原稿を見せに行く
 原稿などを先生に見せに行くのが非常に億劫になる。
 原稿を先生に見せに行くタイミングをよく誤る。
 原稿を、胸を張って見せにいける状態にはならない、てなわけで出来てないまま見せにいくしかねぇ…。
 「○日の△時までに見せに来れる?」→「無理です」とは言い辛いので、「はい」と答える→間に合わなかったので、終わらないまま見せに行く→「何で全部終わってないのに見せに来たの?」と言われる→萎える



生活について
 多少サボろうが、サボらずに毎日朝から晩まで学校にいようが、成果は変わらない。定理と言い切ってもいいだろう。
 僕らがやっているのは休暇ではなく、脱走である。
 今までと比べて、悪口を言う回数が増える。
 昼ごろに先生とすれ違ったときに、「こんにちわ」ではなく、「おはようございます」と言ってしまう。
 疲れていても、休日はどこかへ積極的に遊びに行くようになる。
 学生部屋のドアが開くと、ドキッ!!!とする。
 学生部屋にいると、例え遊んでいても、傍目から見れば真面目にやっているように見えてしまう。
 サボって遊びに行きたいという意欲がどんどん湧き出してくる。去年までは想像付かなかった。
 研究をする体力と、遊びに行く体力はある意味別腹。

 家に帰ったり、遊びに行ったりするのは、
 やることを全部終えたから<<<越えられない壁<<<かったるいから

 学校に泊まる目的は
 卒論を少しでも進めるため<<<越えられない壁<<<少なくとも学校にはいたという自己満足に浸るため<<<越えられない壁<<<次の日の発表に間に合わないから

 提出期限の2週間前だとまだ、危機感が少ない。恐らく1週間を切ったら…。
 提出期限の1週間前になると、自分のペースを乱されるのを露骨に嫌がるようになる。
 提出期限の3日前になると、1日の半分は学校にいたくなる(成果は出なくても)。
 提出期限の前日になると、焦りとあきらめが交錯するが、無理やり出す。
 熱い歌を聴いてテンションだけでも挙げようとする。今のところは。
 「JAM-Protect」の歌で一番しっくりくるのは、「未来への咆哮」。
 「ドラえもんの映画主題歌」で一番しっくりくるのは、「少年期」。
 「涼宮ハルヒの憂鬱」のキャラソンで一番しっくりくるのは、「キョン」の「怠慢ライフリターンズ」。
 「らき☆すた」のキャラソンで一番しっくりくるのは、「柊つかさ」の「寝逃げてリセット」。


苗字検索サイトがありました

 全国の苗字について検索の出来るサイトがあります。
こちら↓
http://www2s.biglobe.ne.jp/~suzakihp/index40.html

 このサイトでは、苗字を入力して、それが全国に何世帯あるのかを知ることが出来たりできます。ほかにも苗字の世帯数のランキング表なども見れます。
 全国で一番多いのが「佐藤」の474558世帯、2位が「鈴木」の418463世帯です。

 ほかにも検索してみたら「東京」は68700位で4世帯、「江戸川」が29338位で29世帯、「古手」が29314位で29世帯、「喜緑」が80500位で2世帯、「柊」が11660位で143件、「両津」は89000位で1世帯、「野比」、「骨川」、「剛田」は0世帯でした。

 何故こんな苗字を検索したかは気にしない気にしない。

富山にある専用路線 速星駅

 「速星駅」は、高山本線の「西富山駅」と「千里駅」の間にある駅で、旧婦中町の中心地に位置します。「速星駅」には日産化学工業富山工場が隣接し、駅構内から工場内にかけて専用の線路が延び、「タンク車」や「ホッパー車」によって化学薬品などの輸送に使用します。

mk_map.gif

図の中心が「速星駅」です。

a.jpg
 こちらが上空からの写真です(Google Earthより)。速星駅の部分は解像度の悪さでよく見えないです。じっくり見れば、高山本線の左側の工場内に線路が延びているのが見えます。

55370100.png
 こちらが写真のスケッチです。赤線が専用線、番号は写真を撮った地点を示します。三次元で見づらいものは、二次元にするとわかりやすいですね。逆の場合もそうです。

P2080416.jpg
 地点①の写真です。工場内に「タンク車」が停まっています。Wikipediaによると、写真左の銀色の車両は、濃硝酸(HNO)を運ぶ車両だそうです。

P2080418.jpg
 奇跡的に特急「ひだ」にめぐり合えました。今は1日6往復+下り1本の運転のため、単純計算で1~1.5時間に1本見られる確率です。

P2080425.jpg
 地点②の写真です。左に「速星駅」のホームが見えます。ここにも専用の線路と専用の貨車が結構あります。

P2080431.jpg
 地点③の写真です。ちゃんと踏み切りから撮っていますよ。線路に侵入してませんよ。「速星駅」に入る直前に専用線が左側に分岐します。ちょうど地点②で撮った貨車が写っています。

 行き当たりばったりで行ってきたので、詳しい配線などは帰った後で地図やGoogle Earthを見て知りました。これを見ていたらこの地図の左を流れる井田川の土手に行って撮影を試みていたので、それが心残りです。

つかの間の急速

 1.5日ですが、休みました。前の記事で書いたとおり、土曜日(9日)に学校へ行くのはやめました。1日くらい休ませろいこのやろう。提出した前日(7日)の昼は気分が悪くなって4時間爆睡したら目が冴えて次の日(8日)の5:00まで起き続けて、1時間ちょっと寝て昼過ぎに提出して任務完了。その後家に戻って寝るのが一番合理的でしたが、折角の時間を無駄にしないために、そのままサイクリングをして、速星駅の専用線を見に行き、そのままファボーレの本屋とブックオフとゲームイン三省によって帰りました。夜、部活の友達からの誘いで飲み会をやりました。初酒です。あれを食べていたときに「撲殺天使ドクロちゃん」のあのネタをふったけど、あそこまで受けるとは思わなかった。次の日に家に戻ったのですが、午後からの部活関連の集まりが諸事情で中止になったので久しぶりに走ったり、ブログの記事の書き貯めをしたりして過ごしました。嗚呼、これからまた学校かぁ…。

ウソツキ…

 時期が時期です、そしてこの学科には気まぐれな人が多いです。そういうことを承知していても、こう呟いてしまいました…。
 何故かと言うと、今から10日ほど前に先生から、三連休はいないから来週の金曜(2月8日)までに提出するように言われ、なんとかそれに間に合わせられるように(こじつける時間をとるために)5日連続学校に泊まって卒論を進めました(それほど進んでないかもしれないがね)。あの時は、「自分も三連休はいないから君も三連休はゆっくり出来るよ」といわれたので、それを目標にやりました。そしてなんとかある程度のところまでもって行き無事に提出しましたが、「やはりある程度の手直しはしよう」ということで、「次の日(2月9日)は休んでもいいけど、日、月(2月10,11日)は学校へ来て」といわれました。まあ、自分も三連休全部休もうとは思っておらず、月曜くらいからやろうと思ってたのですが、ここに来て変更ですかい…。実は、うすうすそれを予想していた自分って一体…。
 さらに提出した夜、メールで「あるところを見たいから明日(2月9日)、無理なら明後日(2月10日)に学校に来て」だってさ。当然明日(9日)に行くのは即却下して日曜(10日)に行くことに。こういうことは時々あるけど、このテンションでこの変更は嫌だわ~。まあ、「土曜日(9日)が無理なら日曜日(10日)でもいい」と言われたのが僅かな救いですが。まさかと思うが、春休み(特に卒業旅行)の日程まで変えられはしないだろうかと、思ってしまいます。一応あらかじめの予定は告げてあるので大丈夫だと思いますが。万が一そうなったらどう動くべきか。

運動不足を実感

 一区切り付いた(と思う)ので、久しぶりに走りにいきました。場所は前回と同じです。ちょうど雪が降っていましたが、雨と比べればまだずぶ濡れになりにくいからいいだろう、という魂胆で行きましたが、顔が冷たいです。元気なときにしかやりたくありませんよ、こういう天気では。やはり体が重かったです、特に足首やアキレス腱辺りが。今日の走破時間は25分51秒と前回より9秒遅かったです。時間が遅くなったというよりも、前回と比べて明らかに体が重かった方が問題だ。

お泊りが楽しくない

 今週の金曜日に卒論を出すために、5日連続学校に泊り込むという暴挙を実行しました。学校にいる分、進むには進むのですが、全体的な効率は家に帰って寝るよりは低くなります。要するに時間を余分にかけている割に加算される成果は少ないということです。4日目は途中で気分が悪くなって家で4時間くらい爆睡して、目がさえて次の日の5時前で起きているという不規則さです。多分1日5時間寝たかねてないかです。ちなみに毎日午前中は眠くて眠くて体がろくに働かなかったので、そういうときは泊まったことを後悔しています。
 学校に泊まるのは2日に1回を2~3回繰り返すとか、きっちり家に帰って寝るのが推奨です。みんなと駄弁られるのが支えとなっています。

「池田秀一」と「玉川紗己子」は夫婦関係である

 なんのこっちゃ?と思う人もいるかもしれませんが、「池田秀一」は「名探偵コナン」で「赤井秀一」を、「玉川紗己子」は「宮野明美」を演じています。最近のコナンの単行本や少年サンデーを読んだ人ならすぐにピンとくるでしょう。

お天気について

人が動けば雨が降る…大気汚染物質が雨雲の成長促進
2月5日3時8分配信 読売新聞

 【ワシントン=増満浩志】人間活動で発生した大気汚染物質が毎日の天気に影響している可能性が高いことが、米航空宇宙局(NASA)の研究で明らかになった。

 大気中の粒子が雨をつくる核になるため、米南東部では夏、週半ばに雨が多いという。

 人工衛星で1998~2005年に観測した南東部全域の降雨量を分析したところ、火曜から木曜までが多く、土曜から月曜までは少なかった。暴風雨が発達しやすい午後に限ると、最も多い火曜日の降雨量は最も少ない土曜日の1・8倍もあった。

 さらに、米環境保護局(EPA)が収集した大気中の粒子量データも分析した結果、やはり週の半ばに多かった。粒子は、雨雲の成長を阻む場合もあるとされるが、研究チームは「夏の南東部のように、暴風雨の発生条件がすでに整っている所では、粒子が高く上昇し、雲の成長を促進する」とみている。

 日本では、お天気キャスターの森田正光さんらが8年前、「首都圏では金曜日に雨が多く、週の前半は寒い」ことを発見。平日に粒子や放熱量が増えることが原因と推定されている。


俗に言う「エアロゾル」というものですかね。専門外なので良くわかりませんが。自分の感覚で、富山は何故か休日に雨が多い気がするのですが、これも何かあるのだろうか。

500系は製作過程の最後でかっこよさにこだわって作られた

 まあ、当たり前に聞こえるかもしれませんが、こういうことなんです。500系は先頭車両の先端部が鉛筆のようにとんがり、先頭部の長さが15mもあります。先頭車両の先端は、主にトンネル内の空気抵抗(主にトンネルドン対策)などを考慮して設計されましたが、空気力学的にあそこまでとんがらせる必要はなかったのです。それは500系のあとに登場した700系の先頭車両(先端部の長さが8~10m)を見れば分かるでしょう。
 ですが、設計者たちはかっこよさを考慮して最終的にはあのような形に仕上げてしまいました。これにより先頭車両がかなり窮屈になったり、前側の扉を無くして乗り降りに不便になってしまいましたが。ちなみにJR東海が500系の東海道新幹線乗り入れを嫌がっていた理由の1つがこれです。それでも500系を開発したJR西日本は最後にかっこよさを追求してしまいました。ちなみに、デザイン自体は、ICE(ドイツの高速列車)のデザインも手がけたドイツのデザイン会社に依頼したので、一時期ドイツの技術を盗んだのではないか?との疑惑がわきましたが、運転方式が全く異なるのでそんなことはありません。

P1150001.jpg
500系です。博多駅で撮影しました。500系の撮影会が行われなかった状況に、未だに出くわしていません。

P1030301.jpg
700系です。静岡駅で撮影しました。たまに「クレヨンしんちゃん顔」とも言われていました(記憶では)。はみ出しているのは見逃してください。

 見た目のかっこよさを二の次にして効率ばかりを追求するJR東海と、速さや効率の間に見た目のかっこよさを割り込ませたJR西日本、お互いの性格が垣間見えますね。個人的にはJR東海も、もう少しは見た目のかっこよさを考えて欲しいです(700系を悪者扱いする気は無いのですが)。

いい意味であさひる?

 2chでしょっちゅう叩かれている朝日新聞ですが(まあ、叩かれるよなあ)、今回は「初音ミク」について掲載していまして掲示板で歓迎されておりました。しかしまあ、検索数の比較に福田康夫を入れていたのは中々の曲者ですねwww。あと、ニコニコ動画っていつのまに会員が500万人を越えていたのか。

9c9ad6.jpg

(ニュー速クオリティよりhttp://news4vip.livedoor.biz/archives/51122940.html

初音ミク 鉄道シリーズ

 初音ミク関連で、ニコニコ動画にこんな曲?がうpされていました。


 こちらは、関東圏(JR東日本)の駅における発車音楽に歌詞をつけて、初音ミクに歌わせたものです。この音楽に聞き覚えのある人は結構多いでしょう。秋葉原駅で採用されたら日本は始まったのか、それともオワタのか?まあ、肯定派と否定のギャップはありそうですね。


 こちらは、「ドラえもんの歌}の変え歌で、山手線の駅名を全て歌っているものです。ほとんど違和感なくう歌えているのが凄い。しかも歌の最初に出ている「大崎駅」は山の点線の車両基地があるから始発駅だし。

 初音ミクの鉄道シリーズは探せば他にも色々とあるので、興味のある方はどうぞ。

初音ミクのオリジナルを最近聞いています


 こちらは、去年の年末にうpされた「ぶちぬけ!2008」です。前向きになれるのでよく聞いております。最近はこの歌や、JAM Protectの歌みたいな、熱い歌を聞いてテンションを挙げないとやってられないですよ。


 こちらは、「えれくとりっく・えんじぇう」です。初音ミクを見事表現していますね。さすが八百万の国ですね。ミクミク病の人が見たらずっとパソコンの電源を切らなくなりそうです。ていうか、パソコンのソフトにキャラクターを設定している時点であれか。

 言っておきますが、「初音ミクは」、どこかの漫画やアニメのキャラではなく、音楽(歌)を作るためのパソコン専用音声ソフトですよ。誤解のないように。

ここまできちゃったんですか

 ニュー速クオリィを見ていたらこんな記事が。
http://news4vip.livedoor.biz/archives/51122282.html

 遂にPSP(プレイステーションポータブル)にまで18禁ゲームの手が進んでしまいます。こういう類の物って、パソコンゲームだけの世界だとばかり思ってましたが。発売後は街中でこういうのをやる人が出てくるのだろうか?
プロフィール

太郎の部屋

Author:太郎の部屋
太郎の部屋にようこそ!

カレンダー
01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -
部屋に来た人
地域別訪問者数

ジオターゲティング
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
バロメーター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム