今のうちに乗るべき新幹線車両たち

200系(東北・上越新幹線)

200系
 (Wikipediaより)

200系 1
 (Wikipediaより)
 200系は、昭和57年(1982年)に東北・上越新幹線専用の車両として登場した、東海道・山陽新幹線の0系や100系によく似た形の車両です。すでに、100系によく似た型は廃止され(下のほうの写真)、0系によく似た方は延命工事を施され、現在も東北・上越新幹線を走っています。延命工事は、再来年の平成22年(2010年)までを想定しており、更に八戸~新青森間が開通して時速320km運転を行う新型車量が投入されれば、引退する可能性があります。公式な発表はまだなされていませんが、今のうちに乗っておいたほうがよろしいです。


E1系(上越新幹線)
E1.jpg
 (Wikipediaより)
 平成6年(1994年)に、日本発(世界初でもある)の2階建て新幹線車両として登場した車両です。2階建てにしたおかげで、座席数が4割り増しになり、世界一の輸送力を誇る高速列車にもなりました。以前は東北・上越新幹線のすべての区間で活躍していましたが、現在は新型車両E4系の登場で東北新幹線から撤退し、上越新幹線で活躍しています。まだ公式発表が無く、比較的新しい車両で延命工事を行えば当分は走れると思いますが、平成4年(1992年)に登場した400系が引退することも考えれば、今のうちに乗ったほうが無難でしょう。

500系(東海道・山陽新幹線)
500系
 (Wikipediaより)
 500系は、日本最速の、更にかっこいい車両としてあまりにも有名になりました。2つの停車駅間の平均速度は、広島~小倉(192km)において262km/hを記録し、それはギネスブックにも登録されました。このように最高速度300kmで日本最速の列車として活躍していますが、新型のN700系の登場により、近い将来各駅停車の「こだま」号に格下げになります。平成21年(2009年)には東海道新幹線から完全撤退し、平成23年(2011年)にはすべての500系が「のぞみ」から撤退し、「こだま」になります。現在は1編成で16両ですが、そのときに8両にされます。あまった中間車両は、寿命が近いということで廃車になります。既に東海道新幹線では、N700系が増えるのに反比例して500系の運転本数が減っております。
 かつて世界最速で駅という駅を華々しく通過していた500系も、各駅停車でのんびり運転をする羽目になってしまいます。一部のファンは、「そんな扱いをするくらいなら、廃車にしたほうがマシだ」と言っているらしいです。あの車体は特注で製造し続けても当分は乗る人は絶えないと思うのですが。とにかく、乗れるなら乗ったほうがいいですよ。
スポンサーサイト

去りゆく新幹線車両たち

0系(山陽新幹線)
20080417-00000028-jijp-soci-view-000.jpg
http://dailynews.yahoo.co.jp/photograph/pickup/より)

 0系は、日本に新幹線が登場した昭和39年(1964年)から実に44年にわたり走り続けているみんなに最も親しみのある新幹線車両です。昭和57年(1981年)までの17年間、合計で3000両以上も製造され、昭和60年(1985年)に100系が登場する21年もの間、東海道山陽新幹線を独占して走っていました。平成11年(1999年)に東海道新幹線から撤退しても、山陽新幹線で延命工事などを経て今まで活躍して来ました。0系画最後に製造されたのは昭和57年(1981年)なので、もう27年活躍しています。新幹線車両の寿命は13年ですので、これは驚異的です。そして、今年の12月に山陽新幹線からも完全撤退することが決まりました。今の車両は、当事の色に戻され山陽新幹線を走っています。乗るなら今年中です。

400系(東北・山形新幹線)
400系
 (Wikipediaより)
 400系は、日本初のミニ新幹線(在来線の線路の幅を広げて新幹線車両が走れるようにした路線のこと)の車両として、平成4年(1992年)から活躍してきました。在来線の線路やトンネルを走るため、車体も一回り小さく、新幹線に必要な強力なモーターをその狭いスペースに詰め込むのに試行錯誤して作られた車両です。今は、どんどんE3系に置き換えられ、車両の寿命も近いということで来年の夏に廃止される予定です。

(福井)県は原発カードを最後までとっておく~♪

北陸新幹線:「もんじゅ」カードに…金沢―敦賀、一括認可へ 総会で県議意見 /福井
5月27日16時1分配信 毎日新聞

 ◇「県も市も原子力で貢献」
 沿線自治体などで作る北陸新幹線敦賀駅停車実現等期成同盟会の今年度総会が26日、敦賀市役所であった。県などが要望している金沢~敦賀間の一括認可について、出席した県議から、10月の運転再開を目指す高速増殖炉「もんじゅ」をカードに使うことを事実上容認する意見が出された。
 新幹線を建設する鉄道・運輸機構の奈良明浩・大阪支社計画部長が、北陸新幹線の進ちょく状況を説明。これに対し県議会新幹線・地域鉄道調査特別委員会の谷口忠応委員長が「福井県はもんじゅを担保に(国と)交渉するということがある。福井県も敦賀市も原子力で貢献しており、当然それを担保にとは思っているが、効果はあるのか」と質問した。
 奈良部長は「お答えする立場にない」と話した。【酒造唯】

5月27日朝刊
最終更新:5月27日16時1分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080527-00000173-mailo-l18
 
 うわぁ、ニコニコ動画にうpされていた「北陸新幹線が認可されない」の最後の歌詞の部分が実現してしまいそうです。新幹線を走らせるのに向いている場所は沿線人口の多い場所であるので、本来は新幹線を作るよりは在来線を「ほくほく線」みたいに改良して、そこで時速160km~最高で200km運転をさせるほうがいいんですが。新幹線が開通したら、現在の北陸本線は、確実に赤字になりますよ。


 以前も紹介しましたが、「エアーマンが倒せない」の替え歌である、「北陸新幹線が認可されない」という歌があります。これは、北陸新幹線の現状を福井県民の立場から語ってるもので、妙にリアルですよ。

明治時代にも女性専用社用はありました

 最近は痴漢対策として女性専用車両が色んな鉄道で見られますが、実は明治時代にも設定されていました。時は明治45年(1912年)、東京の中央線でのことです。設置理由は現在と同じです。
 中央線は朝と夕方は学生で混雑していましたが、当事は男女別学の時代で、鉄道は男子学生が女子学生に会う絶好の機会でありました。そして車内でラブレターを渡したり、更には痴漢行為を働く男が現れたため、家族などから苦情が来て女子学生の利用者が減ってきました。そこで女性専用車両を設定したのです。
 個人的には1両くらいそういう車両をつけるのはいいのですが、フェミニスト共が「もっと増やせ」と超え高に叫ぶのは危ない気がします。あと、先頭車両にそれを置くことだけは止めて欲しい。

「たまちゃんの父さん」をカメラにのめり込ませた張本人は、「友蔵」である

アニメ「ちびまる子ちゃん」に登場する「たまちゃんの父さん」といえば、“記念”と称してはライカのカメラで色んな人や物(特に娘のたまちゃん)を激写している変人キャラとして、いまやこの作品の準レギュラー的存在となっていますが、カメラにはまる前は年に数回しか登場しない完全なる脇役でした。そして彼をカメラにのめり込ませた黒幕が、「友蔵」であったのです。

 話は「まるちゃん」と「たまちゃん」と「友蔵」と「たまちゃんの父さん」の4人で潮干狩りへ行ったときのことでした(放送してから4~5年目だった気がする)。何の脈絡も無く「友蔵」が、いきなり彼に「さ、一緒に座ってたまちゃんの話でもしましょう」と言い、娘の「たまちゃん」が将来結婚するという話を持ちかけました。それを真に受けた彼は、朝の出発時に、娘にせがまれて渋々持っていったカメラで記念撮影をし始め、家に帰った後に「たまえメモリー」を造ることを決心しました。そしてそのままどんどんカメラにのめり込んでああなってしまったんです。
 計算上は、カメラにのめり込んでから13~14年たつと思いますが、今まで何枚撮ったんでしょうねえ?

筑紫哲也に完全失望した瞬間

 筑紫哲也といえば、現在NEWS23などのキャスターをしている人物ですが、この人に完全失望した瞬間を語ります。

 元々彼自身はカルト宗教の信者のように中国や朝鮮の主張や言い分ばかりに奔走され(崇拝して)て、日本の主張や言い分をないがしろにしまくっている人間で個人的には気にくわない人ですが、アメリカに対してはいい意味で、悪い所は悪いと批判をしていました。アフガニスタン空爆やイラク戦争も、報復にかこつけた侵略戦争としてそのやり方を批判しています。

 ところが去年の1月に、当事防衛大臣であった「久間章生」が“イラク戦争は間違っていた”と発言した際に、筑紫鉄也はNEWS23の多事争論で言いました

政治家はアメリカを刺激するようなことを言うべきではない

 しかも、自分自身の“イラク戦争自体の批判”という意見を一切交えず、久間防衛大臣の批判のみを言っただけです。←「個人的にはイラク戦争は間違っているが、政治家がそれを発言して騒動を起こすべきではない」という趣旨の言い方をせずに。どちらにせよ、筑紫がアメリカに媚びているのは変わらないのだが。

 アフガニスタン空爆やイラク戦争でアメリカを批判しておきながら、いざ政治家が同じようなことを言ったらそれを潰そうとするこの男に完全失望させられ、その瞬間、唖然としてしまいました。いじめを批判しておきながら、いじめっ子である亀田一家が目立っていたときに、それを手放しで褒め称えていた連中(特にTBS)と何ら変わりありません。でも、こういう言動をとる人って他にも結構いますよね、探せば。
 

名言集 その3

推理で犯人を追い詰めて自殺させちまうような探偵は殺人者と変わんねえよ

(江戸川コナン:名探偵コナン)
 自殺に失敗した犯人を見て服部が「あのまま死なせたほうがよかったのか?」と言ったときにコナンが返した台詞です。ある事件で自分が子供の体であったばかりに犯人の自殺を止められなかったことを思い出していますね。というか、初期の金田一を考えるとすごいですねえ。


えっちなのはいけないとおもいます

(安藤まほろ:まほろまてぃっく)
 こう考えていた時期が自分にもあったものですなあ。仕事とはいえ、現在の川澄さん(「まほろ」を演じた声優)にこの台詞を言いたくなるのだが。


俺達はゲームをしているんじゃないんだ

(ベル:無人惑星サヴァイブ)
 血豆だらけになりながらも火を起こそうとしているベルを見て、いたたまれなくなったシャアラがもう諦めようよとベルに言ったときに、彼が返した台詞です。ここからですよ、ベルの本領が発揮されていくのは。


このラブルジョワめ

(板橋 渉:D.CⅡ)
 某ジャンルの話によくいる、周りには沢山の美少女がいて彼女達に好意をもたれているのにもかかわらず、それに気付いていない鈍感な主人公に対する板橋の悲痛な叫びが込められていますね。自分が思うに、現実にはああいう性格、風貌でありながら“ラブルジョア”な男っていないんじゃない?と思うのですが。


私たちは姉妹ということで

(山田伝蔵:忍たま乱太郎) 
 山田先生、乱太郎、きり丸、しんベエの4人が、敵の城に侵入するために女装した際に、山田先生が放った台詞。乱太郎たちが10歳で、山田先生は46歳、身の程知らずにも程がある。

日本一のモグラ駅(土合駅下り線地下ホーム)

P5180149.jpg


今回は、土合駅について語ります。

コピー (4) ~ 国境の長いトンネルたち
 土合駅は、上越本線の水上~越後湯沢(正確には湯檜曽駅と土樽駅の間)の間に位置します。上り線のホームは清水トンネルの出口付近にありますが、下り線のホームはそれより約80m地下の新清水トンネル内にあります。元々地上駅でしたが、複線化(下り線を増設した)際に、土合駅の部分が新清水トンネル内になってしまうため、新清水トンネル内に下り線ホームを設置したのです。日本で一番深い場所(生還トンネル内の竜飛海底駅、吉岡海底駅を除く)にあるトンネルとして、一部の方々にとっては有名な駅です。
 下り線のホームと駅舎は、合計で482段の階段で結ばれ、高低差は約70mもあります。エスカレーターやエレベーターはありません。特に斜坑の462段の階段はすごいです。

コピー ~ コピー ~ 湯檜曽ループ
 土合駅と湯檜曽駅と湯檜曽ループの位置関係を示した地形図です。それぞれの駅の正確な海抜も示しています。上り線と下り線で高低差が82mもある駅なんて、ここ以外には無いでしょう。

土合駅
 即効で描いた、土合駅の見取り図です。灰色の区域が、地下部(トンネルや地下通路)、黄緑色がプラットホームを示します。番号は、下記の写真の撮影地点です。

P5180159.jpg
 ① 土合駅の駅舎です。正面には「ようこそ、日本一のモグラ駅へ」、という見出しの看板が掲げてあります。無人駅です。ちなみに、駅の駐車場の砂利は、深成岩ばかりでした。もちろん、石英閃緑岩も確認されました。このあたりは有色鉱物の割合が若干多いです。

P5180115.jpg
 ② 上り線のホームの北端からの撮影です。赤い屋根が、①の駅舎です。

P5180118.jpg
 ③ 下り線地下ホームへの通路です。渡り廊下が180mほど続き、24段の階段を下りた後、地下通路に入ります。

P5180121.jpg
 ④ 地下通路に入る手前は、道の幅が広がります。ちょうど川の上に位置します。

P5180157.jpg
 ⑤ ④の通路を外から見た様子です。通路が山の中に突入しています。ここから先は、462段の階段が続き、下り線のホームまで70mも下ります。

P5180125.jpg
 ⑥ ここから462段下ります。はっきり言って、下がよく見えません。平均傾斜は約15度です。

P5180127.jpg
 ⑦ 端には階段ではなく、斜面となっています。かつてはここにエスカレーターを設置する計画がありました。荷物運びのレールが設置されています。

P5180132.jpg
 ⑧ 下り線のホームまで、あと270段です。やっと下が見えてきました。

P5180134.jpg
 ⑨ 階段を折りきって25m(歩測)進めば、下り線のホームです。

P5180155.jpg
 ⑨ 下から上の出口を見上げた様子です。地上までめっちゃ遠いです。落差は約70mで、「富士急ハイランド」の「FUJIYAMA」に匹敵します。徹夜明けで家を出て、電車に乗りながら3時間しか寝ていないにも関わらず、“記念”としてこの462段の階段を駆け上がってみたら、200段辺りでばてて、歩かざるおえない状態に。登りきるまで2分55秒かかりました。そして気持ちの悪い汗をかきました。体調万全なときに限りますわ、こういう運動は。2分30秒以内で登りきりたいです。

P5180136.jpg
 ⑨ こんな看板が。

P5180150.jpg
 ⑩ 階段をホームから見たらこんな感じです。まだ、あの長さがわかりません。みたらびっくりしますよ。

P5180137.jpg
 ⑪ 下り線地下ホームです。なんと、単線でトンネル内にもかかわらず、停車線と追い越し線が区別され、複線になっています。トンネル自体がかなり広いです。よくこんなものを作ったと感心するしかありません。右側の小屋みたいなのは、待合室とトイレと物置です。

P5180152.jpg
 ⑫ 土樽、越後湯沢方面を見ています。出口まで10kmもあります。

湯檜曽駅地下ホーム

P5180172.jpg
 今回は、トンネル地下駅の1つである湯檜曽駅について語ります。湯檜曽駅は、前回紹介した湯檜曽ループのすぐ麓に位置します。そのうち、下り線(越後湯沢方面)のホームは全長134900mの新清水トンネルに入ったすぐの所に位置します。

コピー (3) ~ 国境の長いトンネルたち
 赤い矢印で記した所に湯檜曽駅があります。

湯檜曽駅構内
 即効で描いた、駅の見取り図です。灰色はトンネル、もしくは地下通路、黄緑はプラットホーム、番号は下記の写真の撮影地点を示します。
 湯檜曽駅はローカル駅ですが、プラットホームの長さが300~310m(歩測による)あります。これは、普通列車なら15両分、即ち「湘南新宿ライン」の車両の長さに匹敵します。新幹線なら12両分までOKです。上越新幹線が開通する前の繁栄を想像させます。
 

P5180182.jpg
① 湯檜曽駅の正面玄関です。無人駅です。上り線のホームに向かうと中に下り線へ向かうトンネルが分岐しています。

P5180166.jpg
 ② 上り線ホームの南端からの撮影です。新清水トンネルの入り口が見えます。このトンネルに入って数十mの所に下り線地下ホームがあります。

P5180168.jpg
 ③ 下り線地下ホームへの連絡通路です。ホームから出口のほうを撮影しました。通路の長さは約75m(歩測による)です。


P5180176.jpg
 ④ 下り線地下ホームです。全体的に曲線を描いています。すごく…長いです。日本には他にも山間部のトンネル内の地下駅はありますが、曲線を描いているのは湯檜曽駅だけです。

P5180181.jpg
 ④ 出口のほうを撮影しました。ちょうど、地点②で撮影したトンネルの口です。トンネルの中から外の景色をのんびり見るなんて、珍しいです。

P5180171.jpg
 トンネルの壁にこんな看板が。トンネルの出口までの距離を示しています。

P5180184.jpg
 ⑤ 中々美しい風景ですね。この曲がり具合がいいです。

P5180174.jpg
 ⑥ ホームの北端から土合、越後湯沢方向を見ています。出口までは約13km、大人の足でも3時間はかかるで。次の駅もまた、新清水トンネル内にある地下駅、土合駅です。土合駅については次回語ります。

日本のループ線 その5 湯檜曽ループ

 今回は、群馬県側のループ線、湯檜曽ループについて紹介します。 

コピー (2) ~ 国境の長いトンネルたち
 このループは、清水トンネルよりも南側の群馬県側に位置します。赤い円で囲った地点です。

湯檜曽ループ
 このループも、上り線(最初に作られた線)にあります。湯檜曽駅からは、下り線が新清水トンネル(全長13490m)、上り線がループ線へ分岐しています。このループの勾配も、松川ループと同じ20‰(tanθ=20/1000)で、高低差は約40mもあります。また、ループの一部が実際に見渡せるのも、大きな特徴です。

コピー ~ コピー ~ 湯檜曽ループ

コピー ~ 湯檜曽ループ
 この地域はGoogle Earthの解像度が高いため、記事に載せました。上の図が線路に色づけをしたもので、点線がトンネルを示します。下の図は手をつけていない、そのまんまの図です。

P5180165.jpg
 地図上の①から撮影した写真です。湯檜曽駅のプラットホームです。このように、トンネルの上にループの最上部の線路が確認できます。時間の都合上、電車の写真が取れなかったのが残念です(1日5~8本くらいしか通らんし)。

P5180162.jpg
 地図上の②から撮影した写真です。ループの最上部がら、湯檜曽駅のほうを見ています。このあと、ループを下って下の線路を通るのです。

 この地域、ループ線だけではありません。地図上にさり気無く伏線をはりましたが、湯檜曽駅の下り線のホームは新清水トンネル内にあります。更に、湯檜曽の次の土合駅(下り線)は、日本一のトンネル地下駅です。次回からそのトンネル地下駅を紹介します。

日本のループ線 その4 松川ループ

前回の記事で紹介したこの地域には、2つのループ線が存在します。今回はそのうち北側(新潟側)の松川ループについて紹介します。

コピー ~ 国境の長いトンネルたち
 赤い円で囲んだ場所に、松川ループは位置します。

コピー ~ 松川ループ
 こちらがその拡大図です。ループとなっているのは上り線(青い線)で、下り線(赤い線)はΩ状のループとなっています。ちなみにループとなっている上り線のほうが先に作られました。図の左上のほうは、列車の進行方向が同一となっています。上越新幹線が開通する前は、列車の運行本数が多く、この地点で上り線と下り線の列車が並走する様子が見られたそうです。地図上では上り線から下り線の線路を眺められそうですが、実際は樹木に遮られて見れませんでした。

松川ループ
 上り線と下り線の推定標高も挙げてみました。上下線とも勾配はおよそ20‰(tanθ=20/1000)で、高低差が大きいのが特徴です。これだけ標高を加勢でも、山越えのトンネルは長さが10~13kmと長大で、越後山脈の険しさが伺えます。このループ線の下(大体80~130mくらい)には上越新幹線の大清水トンネルが走り、山の地下で立体交差を形成しちゃってくれています。この地点には、合計5つの立体交差が見られます。山間部でこんなに立体交差が見られる場所もかなり少ないでしょう。正しくプラレーるや鉄道模型ではないですか。

 次回は、群馬側のループについて紹介します。

国境の長いトンネルたち

 「国境の長いトンネルを抜けると雪国であった」といえば、川端康成の小説「雪国」の冒頭を飾る文章として有名ですが、この「国境の長いトンネル」とは、群馬県と新潟県の境にある上越本線(上り線)の清水トンネルを指しています。この地帯は南北を越後山脈によって阻まれ、どの路線においても長大トンネルが作られています。
国境の長いトンネルたち
 この地域一体の地図です。長いトンネルが非常に多いです。

 山越えをするための主要トンネルはそれぞれ、
上越本線(上り線):清水トンネル、全長9702m、昭和6年(1931年)開通
上越本線(下り線):新清水トンネル、全長13490m、昭和42年(1967年)開通
上越新幹線:大清水トンネル、全長22221m、昭和57(1982年)年開通
関越自動車道(下り線):関越トンネル、全長10926m、昭和60年(1985年)開通
関越自動車道(上り線):関越トンネル、全長11055m、平成3年(1991年)開通


どのトンネルも、言うまでもなく長大で、土被りも大きく(最大800~1100m)、工事中は“山はね”がしょっちゅう発生し、石英閃緑岩を始めとする、硬い硬い深成岩がばんばか飛び出したそうです(プロジェクトXより)。

 前置きが長くなりましたが、この場所は鉄道の分野からも非常に興味深い所で、長大トンネルに加えて、2つのループ線(上越本線上り線)と2つのトンネル内地下駅(上越本線下り線)が存在します。次回からそのことについて紹介していきます。

P5180158.jpg
 清水トンネルの群馬県側の入り口です。土合駅からの撮影です。これを抜ければ雪景色ですよ、冬ならば。

木之本さくらが「ほえー」と言った回数は、480回

 「木之本さくら」といえば、「ほえー(もしくは「ほぇ」)」が口癖の「カードキャプターさくら」の主人公ですが、2年間にわたり放送されたテレビシリーズ(全部で70話)と、劇場版2作品において「ほえー」と言った回数が480回です。

 何故こんなことが分かったかというと、この動画の仕業です。こんなのを全て集めた作者を尊敬しますわ、本当に。

名言集 その2

活躍して大きく報道される選手は普通の選手だけど、失敗して大きく報道される選手はすごい選手だ。だからそれを誇るべきだ。
(三浦和良:サッカー選手)

 よく言いましたよ、こんな前向きな言葉を。この人はすごいですね、色々と。

泥棒さん?
(木之本さくら:カードキャプターさくら)

 さくら=泥棒をさん付けで言うキャラ、という第一印象を持っております。他にもこういう人はいるかもしれないが、「さくら」のは印象に残りました。

奇跡は安売りなんかしてねぇんだよ!
(玉城:コードギアス反逆のルルーシュ)

 玉城のいう台詞の中で、一番的を射ているともいえる台詞でしょう。まだ、ゼロに対してツンだった頃ですね。今では彼自身がその奇跡を妄信しすぎていますが。

未来における自分の責任は、現在の自分が負うべき
(長門有希:涼宮ハルヒの陰謀)

 うーん、正しく正論であり、ちょっと耳が痛い名言です。今そのときに行動を起こさないと未来の自分に呪われますねえ、きっと。
 
大丈夫じゃ!まる子が蜂に刺されたらわしがおしっこをかけてやるからのぉ!
(さくら友蔵:ちびまる子ちゃん)

 「永沢」が蜂に刺されたことが話題になり、「友蔵」が大声で叫びました、この台詞を。ちなみに、蜂に刺された「永沢」は、おしっこをかけるのがいいという教えを祖父から受けた「はまじ」におしっこをかけられました、それも全身に。実際は、患部におしっこをかけても効果が無い(アンモニアがあまり効かない)ばかりか、ばい菌が入りやすく、かえって逆効果だそうですよ。

新幹線の車両の寿命は、約13年

 結論から言えば、新幹線の車両は寿命が非常に短いです。普通の鉄道車両は、20年や30年走り続けて当たり前、車両整備をきちんと行えば、50年や60年もつことも可能なんです。大正時代に製造されたSLとか、50年以上前に製造された路面電車の車両などが、今もバリバリに走っていることからも直ぐにわかります。

 新幹線の車両が短命なのは、やはり車両にかかる負担が大きいことが一番の原因です。速度が大きいほど、車体は様々なダメージを受けますからね。例えば、1日で東京~博多の間を1往復する「のぞみ号」は、2100km以上の距離を最高速度300kmで突っ走ります、1日で。ものすごい消耗になります。

 13年以上前に製造を終えた0系が今も(今年の11月まで)山陽新幹線内を走っていますが、あれは相当な整備や改良などの延命工事を行っているから、13年を過ぎても持ちこたえています。過密ダイヤを組みやすくするために車両の型の統一を図る東海道新幹線は、製造してから13年以内で車両を廃車、もしくは山陽新幹線へ配置換えにします。新幹線って、華々しく登場しては一気に消えていくものなんですね。

「きんぎょ注意報!」について語ります

 「きんぎょ注意報!」といえば、今から15年以上前にアニメ放送された作品で、「Drスランプ」並みのギャグが大いに受けた作品で、自分も当時はかなりはまっていました。きんぎょが空を飛ぶという発送は飛びぬけていた。藤ノ宮千歳さん、最高です。この作品についてWikipediaで調べてみたら結構面白いことが乗っていたので紹介します。ちなみに、主人公の「わぴこ」の声優は、アンパンマンのメロンパンナちゃん、ひぐらしのなく頃にの北条さとこで有名な、「かないみか」ですぜ。

①舞台は静岡県内とされている
②巨大な雫マークを使った表現が初めて用いられた
③「ポテチ」(ポテトチップスの略)という言葉が生まれた作品である。


 ①についてですが、作者が静岡県出身ということが絡んでいるそうです。田舎ノ中の正確な位置は、静岡県磐田郡だそうです。Jリーグのジュピロ磐田の本拠地の近くですね。そういえば、作中には静岡県のお土産がしょっちゅう登場していた記憶が。

 ②についてですが、キャラが困ったときに顔に出す、巨大な汗の雫マークは、この作品ではじめて用いられたそうです。この表現法が、「赤ずきんチャチャ」や「セーラームーン」に受け継がれていったとか。

 ③についてですが、この作品の原作の漫画で、「ポテチ」という言葉が初めて使われたそうです。マ・ジ・カ・ヨ。

日本のループ線 その3 敦賀付近

 実は、北陸本線の敦賀付近(正確には敦賀~新疋田の間)にもループ線は存在します。ただ、トンネルと樹木で全体を見渡せません。注意していれば景色の変化やカーブの長さなどに気付くはず。

敦賀

 地図上の赤丸のあたりにあります。ループ線があるのは、上り線のみです。

コピー ~ 敦賀ループ
 赤色の線が下り線、青色の線が上り線を示します。下り線は勾配が急(tanθ=25/1000くらい)で、上り線が緩やか(tanθ=10/1000くらい)と、差があるため、上り線が距離を稼ぐためにループになっておるのです。南のほうでは、上下線がトンネルで立体交差していますよ、すごいですねぇ。

敦賀ループ
 地形図から推定した、おおよその標高を記しました。赤色が下り線、青色が上り線です。ループが終わって鶴賀に向かうまで(地図で言う一番上の位置)は、上り線がまだ高い位置にある(土手の上)にあるため、線路が平行していても、線路の高さが違います。

コピー ~ 敦賀のループ線
敦賀のループ線
 Google Earthの解像度が良かったため、これも載せておきます。点線はトンネルを示します。下のほうの写真は、手を加えていないそのままの状態です。


コピー ~ 敦賀の交差部
敦賀の交差部
 おまけとして上下線の交差部も。大都市の地下鉄では当たり前ですが、こういう山の中で立体交差をするのは浪漫があります。ちなみに、北陸自動車道の敦賀IC~今庄ICの間にも上下線分離、トンネルの交差がありますよ。

 敦賀~新疋田の間は、このように上下線が分かれていますが、最初は単線で、後に複線化されました。上り線、即ちループ線のほうが後に作られたのです。時代が進むにつれトンネル技術が発達し、急勾配対策も採られるため、ループ線は昔の路線ばかりにありますが、これは珍しい例です。敦賀まで下り坂(tanθ=25/1000)は下るからまだいいですが、上り坂は貨物列車などのことも考慮して緩やか(tanθ=10/1000)にしておくという目的があったのです。

名言集 その1

 まあ、自分に印象の残った台詞だとか言葉などをとりあえず挙げてみました。時ある毎に挙げていく(予定な)ので、1種の記事稼ぎかもです。

ありとあらゆる遊びをするのに人生はあまりにも短い
(南博士:南博士はナンダンネン)

 その通りですな。時間というものはいくらでも欲しいものだと思っているこの頃です。とは言っても、その時間に限りがあるから人間って頑張れるんですね。

時間は貰うものではなく、造るものなんです
(高校の恩師)

 今までもそうだったけど、去年、卒論やり始めてからこの言葉がすごい響きました。今の精神で過去へ戻れたら、もうちょっと時間をうまく使えるかもしれないと、よく思っております。

当たり前だろう、フグが自分の毒で死ぬか
(ドラえもん:ドラえもん)

 のび太が「ジャイアンはどうして自分の歌を歌っていても倒れないんだろう?」とドラえもんに聞いたときに、ドラえもんが返した言葉です。

僅かな勇気が本当の魔法
(ネギ・スプリングフィールド:魔法先生ネギま)

 何かをやろうとしているときに、どうにもやる気になれない、逃げようかどうか迷っているという、誰もが味わうような状況におかれたときに必要なものですね。人生では、不安だけどちょっと勇気を出してやってみたほうがいい、と思えるようなことがとても多いですよね。

メイドさんのいる所、僕ありさ
(富士原幸助:仮面のメイドガイ)

 メイドマニアである彼がサラっと放った言葉です。熱を込めて言うのではなく、サラと当たり前のように言うほうがインパクトあります。普通の人は言いません。



息子さんは

 2ch掲示板のにゅー速クオリティにこーんな記事が紹介されておりましたので、載せました。
78f1faa5.jpg

 1人暮らしになっちゃえばこっちのもんですがな、多分。まあ、聞いた話によると、下宿はしたものの、実家の自分の部屋に隠していたものをいつの間にか家族が掃除したときに見つかって、帰省したときにそれを知るということもあるようです。それらの物が綺麗に整理整頓されたりしていたら、これは見事な精神攻撃ですよ。

 こち亀の「藤田尾出男」(両津のお下劣仲間)みたいに隠せば、何とかなりそうです。

かつて計画されていた新幹線ルート その3 新大阪駅

 新大阪駅といえば、大阪市の中心にあるJR線の大阪駅から3.6km北側に位置する、新幹線駅です。大阪の中心地から離れて、JR線や地下鉄御堂筋線などに乗り換えなければならない、不便な場所に位置していますが、当事はもっと北側に建設される予定でした。

新大阪駅の計画
 緑色の線が現在のルート、赤色の線がかつて計画されていたルートを示します。新大阪駅は、東海道線の東淀川と吹田の間(灰色の円の所)に作られる予定でした。
 ところが、その計画は大阪市の猛反発をかってしまいました。あまりにも不便だからということで、さらに東京のほうは紆余曲折があったものの、中心地に駅が出来たのに、という思いもあったのでしょう。国鉄側も大阪市の意見を聞き入れて、大阪駅周辺の調査をしましたが、新幹線の駅を作るのはほぼ不可能という結果に至り、大阪市も渋々承諾して、現在の位置に収まりました。東海道側だけでなく、山陽新幹線の建設も考える必要があったため、中心部へ乗り入れさせるのはあまりにも難しかったのです。
 ちなみに、新大阪駅は、ターミナル駅でありながら町の中心から外れている日本で唯一の駅です

かつて計画されていた新幹線ルート その2 京都付近

 新幹線は京都駅にも停まりますが、当初は大阪までを短縮するために、南側を通る予定でした。宇治バイパス沿いや、現在の京阪本線沿いと、ルートにはいくつかの諸説があるようです。

京都通過
 緑色の線が現在のルート、赤色の線が、かつて計画されていたであろう、推定ルートです。いくつかの諸説があるため、適当にひきました。どちらにせよ、京都の南側をまっすぐ進む予定だったそうです。一応ここにも駅を作る予定で、速達列車を通過させることも想定していました。

 しかし、この計画は京都市の猛反発を買いました。国際観光都市として、さらには幕末まで日本の首都であったという自負もあるのでしょう。最初は国鉄も反対していましたが、結果的に国鉄側が全面的に折れる形で現在のルートへの変更、京都駅の設置、すべての列車の停車を実現しました。まあ、前述に加えて、今日とも100万都市の1つですので利便性や需要を考えたら、多少遠回りになるものの、国鉄にとってもむしろ良い結果だったでしょう。
 実際、京都駅の設置は京都市にとどまらず、高槻、長岡京、草津などの町にも利便性をもたらしました。「南びわ湖駅」の工事凍結されたのも、近く(約20kmほど)に京都駅があるというのが、原因の1つとなっています。
プロフィール

太郎の部屋

Author:太郎の部屋
太郎の部屋にようこそ!

カレンダー
04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
部屋に来た人
地域別訪問者数

ジオターゲティング
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
バロメーター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム