日帰り「佐渡金山」の旅 その2 とりあえず歩いた

 バスで1時間ほど移動し、7:30に金山最寄りのバス停に着きました。ここから2.5kmほどで金山です。本来ならタクシーなどを使うのが効率いいですが、タクシー代をけちるために歩きました。休日の方が体力使っていそうです。

 s-P5016817.jpg
 金山の近くは、結構のどかな場所です。ただし、上り坂が多い…。

s-P5016818.jpg
 金山へ行く途中に関連建物跡が色々残っています。

s-P5016819.jpg
 所々にこういうトンネルも。坑道の跡でしょうか?

s-P5016820.jpg
 「佐渡金山」の象徴である、「道遊の割戸」です。もとは普通の山でしたが、江戸時代に金鉱床に沿って地上から山を掘削し、山が真っ二つになりました。深さはなんと約70mです。

s-P5016821.jpg

s-P5016940.jpg
 「佐渡金山」が閉山したのは平成元年(1989年)と、結構最近です。関連の建物がまだまだたくさん残っています。これは、鉱石を選別する施設らしいです。

s-P5016941.jpg
 金山に近づくにつれ、「道遊の割戸」が鮮明になってきました。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

- ヒバリ - 2010年06月18日 07:07:15

廃墟マニア心をくすぐりますね。

山がまっぷたつってすごいなぁ。

- 太郎 - 2010年06月20日 21:50:42

>ヒバリさん
 世界遺産にする価値は十分あると思うよ。廃墟本に売っているかなあ?

トラックバック

URL :

プロフィール

太郎の部屋

Author:太郎の部屋
太郎の部屋にようこそ!

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
部屋に来た人
地域別訪問者数

ジオターゲティング
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
バロメーター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム