「富山市内軌道線」に新しい車両が導入され始めました

 今年の4月に「富山市内軌道線」に新型車両が導入されました。これは「富山駅前」~「南富山駅前」間を走る車両で、T100型です。これは2年前に「豊橋鉄道」に導入された「T1000型」と同型の車両で「サントラム」という愛称をつけられています。特徴は全面低床車両式で、3両の車体に2台の台車を組み合わせた連節車です。この車両は、「富山市内軌道線」の主役を担っている「7000型」の代替車両として登場しました。現在は「富山駅前」~「南富山駅前」(いわゆる1系統)間のみでの運航ですが、後に「南富山駅前」~「大学前」(いわゆる2系統)間でも運行される予定です。一方で「富山都心線(セントラム)」や「ライトレール」への乗り入れ予定はありません。

P5297464.jpg

P6197556.jpg
 こちらが「T100型」です(「南富山駅前」似て撮影)。3両の連節車は「富山」の路面電車では初めてです。

P6197558.jpg

P5297465.jpg
P5297466.jpg
 ついでに「南富山駅前」の車両基地の様子も撮影しました。1年前と比べて顔ぶれが増えましたね。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

- ヒバリ - 2010年06月25日 20:50:44

3両の車両いいなぁ。
個人的には1枚目の写真に映ってる線路上にいるおっさんが気になる。

- 太郎 - 2010年06月27日 14:01:31

>ヒバリさん
 おそらく同業者でしょう。

トラックバック

URL :

プロフィール

太郎の部屋

Author:太郎の部屋
太郎の部屋にようこそ!

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
部屋に来た人
地域別訪問者数

ジオターゲティング
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
バロメーター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム