「福井」探訪 その1 「福井」の路面電車

 「福井」滞在中の週末に「福井」の路面電車に乗ってきました。路線の正式名称は「福井鉄道福武線」で、大正13年(1924年)に開通しました。「越前武生」~「田原町」間20.9km「市役所前」~「福井駅前」間0.5kmで構成されます。線路は専用軌道(要するに普通の鉄道)と併用軌道(要するに路面電車)からなり、全路線中3.3kmが併用軌道です。法律により併用軌道く案は最高速度が40km/h、専用軌道区間は65km/hとなっています。なんだか「富山ライトレール」と似通っている雰囲気もあります。列車は1両、もしくは2両編成でおおよそ20分間隔で運転され、朝夕は急行列車も運転されています。

P5167223.jpg
 「ベル前駅」より撮影。車両は大体こんな型(800型)です。

P5167102.jpg
 専用軌道はこんな感じです。これまた「富山ライトレール」のようです。

P5167106.jpg
 こちらは併用軌道です。併用軌道は大部分が複線になっています。周りの道路は片側3車線です。

P5167217.jpg

P5167218.jpg
 「市役所前駅」です。この駅は「福井駅前駅」に向かう延長0.5Kmの路線(いわゆる「ヒゲ線」)が分岐している、もっとも発展している駅の一つです。

P5167220.jpg
 「田原町」~「越前武生」間の区間を行き来する途中で大半の列車は「ヒゲ線」を通って「福井駅前駅」に立ち寄ります。いわゆるスイッチバックをします。

P5167222.jpg
 2両編成の車両にも出会いました。

P5167214.jpg
P5167110.jpg
 「福井駅前」です。「市役所前」~「福井駅前」間は単線で僅か0.5kmしかありませんが、「福井駅」を介してJR線や「えちぜん鉄道」と接続を助長する重要な区間です。

P5167113.jpg
 「田原町駅」です。ここでは「えちぜん鉄道三国芦原線」と乗り換えができます。数年後には「福井鉄道」と「えちぜん鉄道」が相互直通運転を行う予定です。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

太郎の部屋

Author:太郎の部屋
太郎の部屋にようこそ!

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
部屋に来た人
地域別訪問者数

ジオターゲティング
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
バロメーター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム