「福井」探訪 その4 「雄島」

 「東尋坊」を堪能した後は、そのまま自転車で近くの「雄島」へ行きました。「雄島」は島全体が流紋岩とかという流れるような感じの溶岩から構成され、これまた柱状節理やら板状節理やらがよく見られます。こういうところに母校のおじ様たちがいなくて本当におー気楽カーニバル♪です。

P5167210.jpg
 「雄島」です。赤い橋を渡っていきます。話によると夜中にどちらかの方向で島の周りを周るとたたりに合うとか合わないとか。

P5167184.jpg
 あれれ~?なにやら崖に柱っぽいのが見えますよ。これも柱状節理ですね。どうでもいいけど、「東尋坊」の海岸のそれと走向傾斜値が違う気がしないでもない気がします。

P5167185.jpg
 振り返れば「東尋坊」と「東尋坊タワー」が見えます。

P5167178.jpg

P5167179.jpg
 相対的に上の写真は橋より南側、下の写真は北側の海です。ちょうど橋の辺りがすごい遠浅になっているため、波が底を通過すると減衰されて穏やかになります。上の写真が波が多く、下が波が少ないのがわかります(写真の上→下の順で波が移動している)。

P5167189.jpg
P5167192 - コピー
 何やら聞いたことのある気がする単語が連発されていますが、ここでは画像で流し切りましょう。

P5167194.jpg
 節理とやらに近づいてみました。赤矢印の方向が柱状節理(よーするに柱みたいなひび割れ)、黄矢印の方向が板状節理(よーするに合板みたいなひび割れ)です。きれいですね~(他人事)。

P5167197.jpg
 はい、板状節理の拡大です。柱状節理があって、説明で言われなきゃなかなか気づきませんね。

P5167209.jpg
 最後に、柱状節理の断面です。ほら、三角形の柱断面が集まって、五~六角形位の形をしていますよ。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

太郎の部屋

Author:太郎の部屋
太郎の部屋にようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
部屋に来た人
地域別訪問者数

ジオターゲティング
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
バロメーター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム