新型「スカイライナー」の発進

成田スカイアクセス 開業…空港-都心、最短36分
7月17日11時20分配信 毎日新聞

 成田空港と都心をつなぐ京成電鉄の新高速鉄道「成田スカイアクセス」が17日、開業し、京成日暮里駅で出発式が開かれた。導入した新型車両「新型スカイライナー」は在来線最速の時速160キロで運行。空港第2ビル駅と都心(日暮里駅)の所要時間は最短36分で、現在より15分短縮される。

 成田スカイアクセスは、既存の北総線に新線を接続して完成した。新型スカイライナーの料金は、2400円(運賃、特急料金各1200円)。従来の京成本線もスカイライナーの代わりに「シティライナー」を走らせ営業を続ける。日暮里-空港第2ビル間は最短61分、料金は1920円(運賃1000円、特急料金920円)。上野-成田空港間で運賃や所要時間が異なる2ルートが併存するため、京成電鉄は間違わないよう注意を促している。

 また、成田スカイアクセスから都営浅草線、京急線を経由し、羽田空港まで走る「アクセス特急」(都営、京急間は「エアポート快特」)を新設。成田空港-羽田空港間は最短103分と、現在より20分短縮される。運賃は1740円。

 ライバルのJR東日本は09年10月、新型成田エクスプレス(NEX)を投入した。所要時間は東京駅-空港第2ビル間で最速50分、料金は東京駅発で2940円(乗車券1280円、特急券1660円)。東京や横浜、大宮など主要駅から発着する利便性で対抗する。【平井桂月】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100717-00000005-maip-soci.view-000
 ついに開通しましたね。今から30年以上前に計画・頓挫した「成田新幹線」が新幹線やスーパー特急に近い形となって実現されました。

参考資料
成田空港と鉄道 その1 かつて成田新幹線が計画されていた
成田空港と鉄道 その2 成田新幹線の計画ルートの一部に造られた京葉線
成田空港と鉄道 その3 成田空港付近では成田新幹線の路盤やトンネルが使われている
成田空港と鉄道 その4 成田空港付近ではJR成田線と京成本線は単線になります
成田空港と鉄道 その5 成田空港駅とは別に東成田駅ができた理由
成田空港と鉄道 その6 成田新幹線のあとを受け継ぐスカイライナー
成田空港と鉄道 その7 「成田エクスプレス」と「スカイライナー」の特徴
成田空港と鉄道 その8 空港付近の配線の総括
スポンサーサイト

この記事へのコメント

- ヒバリ - 2010年07月21日 23:22:01

1時間くらいかかった記憶があるんで、36分は早いですね。

- 太郎 - 2010年07月26日 20:49:33

>ヒバリさん
 新幹線以外の日本の鉄道で160km/h運転なんて、「北越北線(ほくほく線)」の「はくたか」以来だね。早速車窓を映した動画がニコニコ動画にうpされていたよ。

トラックバック

URL :

プロフィール

太郎の部屋

Author:太郎の部屋
太郎の部屋にようこそ!

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
部屋に来た人
地域別訪問者数

ジオターゲティング
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
バロメーター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム