「糸魚川」へ

 5月末まで「福井」で研修を受けましたが、6月に入り約半月の間はその場を「糸魚川」の山中に移されました。この一帯は「糸魚川静岡構造線」が近くを通り、険しい山中の間を「姫川」が流れる、まるで「立山連邦」のような急峻な場所です。今回は、崖を補強工事している現場でお世話になりました。

P6057592.jpg
 途中、「新津」で特急「磐越物語」のSL列車が停まっていました。蒸気機関車はC57で、「新潟」~「会津若松」間を結んでいます。凄い人だかりでした。あっ、でもこの写真1回「新潟」に戻った時の途中に撮ったのだけど、気にしない気にしない。

P6057590.jpg
 「糸魚川駅」です。「北陸新幹線」が通るようになったら、町は今以上に発展するでしょうか?少なくとも全列車停車はあまりにも高い野望ですが。

P5317472.jpg
 「糸魚川」といえば、「糸魚川―静岡構造線」のほかにも翡翠(ヒスイ)の産地としても非常に有名です。駅にも翡翠の岩石が展示してありました。

P6057588.jpg
 「北陸新幹線」の高架橋も作られつつあります。でも全列車停車というのは…以下略。

P5317473.jpg
 「糸魚川」からは「大糸線」に乗り換えました。この列車は2~3時間に1本の運転なので、乗り換え計画はお早めに。車窓から見える「姫川」の景色はすばらしいですよ。

P5317474.jpg
 さすが豪雪地帯とだけあってラッセル車がありました。

P6017475.jpg
 はい、こちらが現場です。4月下旬にも研修で数時間立ち寄らせていただきましたが、当時と比較してモルタルが吹きつけられていっています。あらためて見ても凄い険しいですね。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

太郎の部屋

Author:太郎の部屋
太郎の部屋にようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
部屋に来た人
地域別訪問者数

ジオターゲティング
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
バロメーター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム