「北陸新幹線」の建設工事 その2 平成22年7月4日

 この種の記事も久しぶりです。
参照→『北陸新幹線の建設工事 その1 平成21年6月21日

 今回は、「富山」~「西金沢」間における「北陸新幹線」の建設工事の様子をを上りの普通列車の車窓より撮影したものを紹介します。

a.png
 こちらが全体図です。赤色・青色で示す線が「北陸新幹線」のルートになります。青色の区間は路盤がほぼできている区間、赤色の区間はただいま建設真っ盛りの区間です。番号は、それぞれの写真の撮影地点です。


①
 「富山駅」より、「新潟」側を撮影。新幹線の高架橋を造るための用地が開けられています。元々「北陸本線」の線路が会った場所で、新幹線設置工事に伴い、[北陸本線」の線路は北側(写真左方向)に移設されました。

②
 「神通川」です。橋脚もしだいに造られています。

③
 「神通川」と「呉羽山」の間もこのように高架橋の源、鉄筋が設置されてきています。

④
 「新呉羽トンネル」の掘削も近いのでしょう。「富山」側の坑口となる場所にモルタルが吹きつけられています。

⑤
 「呉羽山」より「金沢」側も用地が延々と続きます。

⑥
 途中で新幹線の線路が「北陸本線」よりも北側に移ります(これより「富山」よりでは南側)。

⑦
 高架橋の出来ているところとそうでないところが交互に現れますが、時がたつごとに出来ているところが増えていっている気がします。

⑧
 「石動」より西はトンネルや高架橋がおおよそ完成しています。その付近の工事はやはり進んでいるように見えます。
ここはかつて、「北陸新幹線」の路盤と「北陸本線」を繋ぐ予定だった場所です。

⑨
 「新倶梨伽羅トンネル」の東口です。このトンネルは長さが6km以上ありますが、黒歴史的事情ですでに完成しています。

⑩
 「石川県」内ではほとんどこんな完成状況です。

⑪
 「金沢車両基地」では、高架橋が高くなっています。

⑫
 スラブ軌道の路盤も設置され、あとは線路や架線を設置するだけです。

⑬
 「金沢」を過ぎて「犀川」を渡り終わった付近で高架橋が途切れています。これより以西でも、「敦賀」「白山車両基地」まで線路を延ばします。

⑭
 もうすぐこういう場所にも高架橋が出来るでしょう。

⑮
⑮ー2
 「金沢西」において。上の写真は「金沢」側、下の写真は「福井」側を示します。

 まとめれば、順調にできてきているということでしょう。なお、どうして「倶梨伽羅峠」~「金沢駅」の間の高架橋やトンネルが既に完成しているのか?疑問に思う方は、下に示すリンクより関連記事を見てみてください。「北陸新幹線」建設に関する黒歴史がわかりますよ。

参照↓
金沢付近にある北陸新幹線の路盤(高架橋やトンネル)について その1 何故ここだけ先に作られたのか?
金沢付近にある北陸新幹線の路盤(高架橋やトンネル)について その2 政治とエゴに翻弄された路線
スポンサーサイト

この記事へのコメント

- ヒバリ - 2010年09月28日 00:04:28

④の写真の工事車両が止まっているところに少し前まで民家があったんですよね。
ランニングの時によく通ったんで覚えています。
グーグルマップの衛星写真でこの場所に家があったことが確認できます。

⑫の写真は 富山⇒金沢に行くときにだけ撮影できるんだよな。ちょうど新幹線の高架より高いところを在来線が通るから。

⑬のブチ切れた高架が姫路のモノレールを思い出させます。

- 太郎 - 2010年09月30日 22:48:11

>ヒバリさん
 まだ空中写真ではそうなのか!!今のうちに保存しておけば後になって面白そうだね。⑬もそのうち繋がりそうだけど、「姫路」のアレはいつまで飾っておくのだろうか?気になる。

トラックバック

URL :

プロフィール

太郎の部屋

Author:太郎の部屋
太郎の部屋にようこそ!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
部屋に来た人
地域別訪問者数

ジオターゲティング
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
バロメーター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム