「東京」研修 0日目 「新潟」経由で「東京」へ

 9月終盤の週初めに「東京」で1泊2日の会社の研修(今年度入社した人用)が開かれたため、久しぶりに「東京」へ旅立ちました。研修直前が週末のため、日曜日から上京し、実質2泊3日となりました。「金沢」から「東京」へ行く途中、「新潟」の寮にしまっているスーツを取りに「新潟」を経由したため、とても遠回りになりました。土曜日の作業を終えて直接「新潟」へ行く列車なりバスなりがあれば夜中に「新潟」について日曜早朝に「東京」へ向えましたが、「親不知」に阻まれた北陸3県と「新潟」を結ぶ列車がなかったため、日曜早朝に「金沢」を出発してブランチ時間に「新潟」に着き、昼過ぎに「上越新幹線」で「東京」へ向かうことにしました。


P9267808.jpg
 6:38「金沢」発の「ほくえつ1号」に乗るため、5:00に寮を出ました。ありえない日曜日です、そして寝みいです。車内で爆睡決定ですね。写真は、早朝の「野々市駅」です。隣の高架橋は「北陸新幹線」のものです。この時間帯は、まだ貨物列車が卓越しているのでしょうか?「金沢」では“臨時夜行列車”の急行「能登」(485系車両)をみました。これで直接「東京」へ行く手もありましたねえ。

P9267830.jpg
 爆睡しつつ先週もらった地質学の論文を流し読みしつつ車内で過ごし、10:20に「新潟」に着きました。1回寮へ戻ってスーツ他を取り出して再び「新潟」をあとにしました。

P9267831.jpg
 今回は「Maxとき」に乗りました。日本、いや、世界で初めて2階建て高速列車としてデビューしたE1系がまだまだ現役です。この車両が登場してからすでに16年が経過しています(「太郎」はまだ小学生でした)。

P9267832.jpg
 さすが、「新潟」は田んぼが雄大です。某教授が、「新幹線の高架橋の上から活褶曲でできた歪んだ地形が見える」と言われていましたが、どれなのか?気になります。

 新幹線内でも寝たり読んだりで過ごして2時間ちょいで「東京」へ到着しました。数か月も地方都市にいると痛感します、「なんて人が多いのだ!!」と。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

太郎の部屋

Author:太郎の部屋
太郎の部屋にようこそ!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
部屋に来た人
地域別訪問者数

ジオターゲティング
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
バロメーター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム