「とき325号」の歌

平成16年(2004年)10月23日に「新潟県」内を震源とする「新潟県中越地震」が発生し、「長岡」付近を走行していた「上越新幹線」の「とき325号」が脱線しました。列車は時速210km/hの状態で脱線し、そのまま1.6kmもの間滑走(飛行機で言う胴体着陸)をして停車し、車体や線路に大きな損傷が出ましたが、乗客乗員の死傷者0という奇跡的に最小限な被害で済みました。

 当時、インターネット上では脱線しながらも転覆や車両同士の押しつぶし、対向列車との衝突を免れけが人すら出なかったこの出来事に、「とき325号」を「ときタン(・O・)」としてその栄誉をたたえたフラッシュが造られていました。この「とき325号」を題材にした歌が「SHO(キセノンP)さん」によって造られています。この歌は、今まで造られた「とき325号」のフラッシュ(ニコニコ動画で「ときタン」のタグを検索すれば見られます)を集約したような作品で、歌やイントロがとてもきれいです。また、列車名の「とき」が歌詞の至る所で上手く表されています。そして動画によって、当時の地震や脱線事故の様子がよくわかります。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

太郎の部屋

Author:太郎の部屋
太郎の部屋にようこそ!

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
部屋に来た人
地域別訪問者数

ジオターゲティング
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
バロメーター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム