帰省 その6 国境の長いトンネルを抜けると…

 連休は長いようで短いですね。行動の多かった年末とお昼寝の多かった年始ですが、まだまだねみいです。このまま数日眠れたらどんなにいいでしょう、という心境のまま「大宮」から「MAXとき」に乗って帰りました。最初のうちは「八つ墓村」のクライマックスを読んでいて元気でしたが、国境の長いトンネルを抜けているころには爆睡していました。「越後湯沢」とかは爆睡していてわかりませんでしたが、「新潟」はそれほど雪は降っていませんでした。ただし、冬の「北陸地方」らしく風が強かったので「休みが終わって戻ってきちゃったんだなあ~」という「サザエさん効果」が十分に発動されました。

1.jpg
 「新潟駅」です。右から「E2系」(11番線)、「200系」(12番線)、「E4系」(13,14番線)がズラリと並んでいます。現在「高崎」~「新潟」間の「“純”上越新幹線」を走る車種がすべてそろっています(写真の合体は車両優先ということで)。「E2系」が運転されている時代は、合わせて4種類の列車が「新潟」まで来ていたことになりますが、そのとき4種すべてがこの写真のように並ぶ瞬間はあったでしょうか?
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

太郎の部屋

Author:太郎の部屋
太郎の部屋にようこそ!

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
部屋に来た人
地域別訪問者数

ジオターゲティング
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
バロメーター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム