名言集 その48

真実は人の数だけ存在する
(加持リョウジ:新世紀エヴァンゲリオン)
 この人の言うことって、今思えば一つ一つに深みがありますね。つーか、大学生辺りになって加持さんの台詞使ってみてえ…という思い上がりをし始めました。共通の真実は1つしかないけど(「真実はいつもひとつ!」)、一人一人のATフィールド(心の壁)に隔てられた内面世界があるため、人の数の分だけ真実、物語ができていく、ということを意味しているのでしょう。

われわれ凡愚の人間は、精神的には始終、人殺しをしているようなものなんです
(金田一耕助:八つ墓村)
 ようするに人はしょっちゅう心の中で○○をぶちのめしている(殺している)妄想をするということです。建前上は否定しても本音では「ですよね~」と頷いてしまう事実であります。「八つ墓村」は、人の心理を色々な面からズバズバ突きまくっておる凄く深い作品です。

虎はなぜ強いとおもう?もともと強いからよ。お主はもともと弱いから、そのような凶相になるほど剣の修行をせねばならぬのだ。
(前田慶次:花の慶次~雲の彼方に~)
 自分自身でここまで言い切れるのがすごいですね。

ゆっくり急いでね
(不明)
 焦っちゃいけないけどゆったりと心に余裕をもってできないジレンマを表わしています。

卒論は、諦めと開き直りによって完成する
(太郎:太郎の部屋の管理人)
 矛盾点を全て無くそうとしたら決して終わらないのが卒論であります。ある程度の所で見切りをつける、こじつける決断が重要ですね。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

太郎の部屋

Author:太郎の部屋
太郎の部屋にようこそ!

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
部屋に来た人
地域別訪問者数

ジオターゲティング
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
バロメーター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム