帰省 その2 コミケ会場に若本お兄様が来ていた

PC318638.jpg
 この連休で、コミケ81の2日目と3日目に行ってきました。2日目は毎度のことながら「あきら」に会うことと鉄道系の品を見に行くこと、3日目は頼まれ物を探しつつぶらぶらすることを目的に動きました。競争率が激しい人気サークルを完全なる目的で動いているわけでないので、両日とも昼入場というテラゆとりの動きでした。
 はっきり言って、冬コミは夏コミと比べてとてつもない天国でした。男共暖房はうっとおしいですが、参加者がペンギンの群れみたいに集まるのでそれなりに熱がこもり、太平洋側の神々しい青空と日光で「東京」は暖かかったです。今考えれば夏は地獄でしたね。

 先日の長距離ドライブ+夜更かしで寝みいです。それでも昼までに「東京」入りし、会場へ向かいました。まずは「あきら」と会ってきて、それから鉄道系のものを見に行きました。鉄道系はいつも3日目にやっていますが、会場入りする直前に、今回は2日目にやっていることを知り、あわてました。今回は鉄道の前面展望のDVDや高速道路のジャンクションの本をGETしました。

 その後はぶらぶらしつつ企業ブースを見に行こうとした途中に、あの有名な「若本規夫」(アナゴさんやセルを演じている声優)のトーク会を偶然見つけました(「癒されBar若本~風のワンダラー~ in コミックマーケットスーパーステージ」 )。そして即行きました。このトーク会は数年前から定期的に行われているようで、今回は「清水香里」(「らき☆すた」の「田村ひより」を演じた声優)との座談でした。60代半ばになっても若本ボイスは健全で、最後はしっかり「ぶるああああああ!」で締められました。

 夜は「池袋」のカプセルホテルに泊まりましたが、サウナや浴場の設備がよかった半面カプセル内にコンセントが無かったため、ネットサーフィンをせずに早寝を実現しました。

 次の日は「横浜」方面に線路の監察へ行ったあとでコミケ会場に戻り妹とぶらぶら過ごして行きました。早い段階で目的は達成したため、大半はぶらぶら探索ですが、やはりコミケは事前の予習をしっかりこなして目当てのサークルやジャンルを把握しないと、しんどいです。歩くだけでも思考が奪われますからね。そんなこんなで大みそかの夜に再び「静岡」に戻りました。

PC318637.jpg
 「東京ビックサイト」から見た「東京スカイツリー」です。開業まであと5カ月、すでに建物は完成しています。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

太郎の部屋

Author:太郎の部屋
太郎の部屋にようこそ!

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
部屋に来た人
地域別訪問者数

ジオターゲティング
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
バロメーター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム