100km中20m弱が単線になっている「名鉄名古屋本線」

 「名鉄名古屋本線」は「豊橋」~「名鉄名古屋」~「名鉄岐阜」間を結ぶ全長99.8kmの、「名古屋圏」の大動脈ともいうべき路線です。当然ながらほぼ複線(一部複々線)で造られ、まさか単線区間があるわけなかろうと思える路線ですが、実はあるのです。それは、「名鉄岐阜駅」の手前の、「東海道本線」と立体交差する約20mの区間です。ちなみに、「名鉄岐阜駅」は1時間に片道10~13本の列車をさばく、2面4線の駅で、どう見ても路線を複線にした方がいい駅です。

570px-Rail_Tracks_map_Meitetsu_Gifu_Station_svg.png
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Rail_Tracks_map_Meitetsu_Gifu_Station.svgより
 配線はこんな感じです。ここ以外の約100kmの路線は全て複線以上です。本当にこの部分だけが単線なのです。当然ながら、ダイヤ上大きな支障になっています。

P2248735.jpg

P2248739.jpg
 プラットホームから撮影。単線区間がある分線路の配線が複雑に見えます(複線だったらもっとすっきりしている)。

 もともとこの区間は複線でした。しかし、第一次世界大戦中の資材不足で「岐阜」市内の路面電車にこの区間周辺のレールを転用しました。当時は「岐阜」付近を単線化しても問題が無かったのです。第二次世界大戦の後に再び複線化されましたが、この約20m部分は単線のまま残されました。この単線区間が解消される計画などは現時点ではありません。

 どうしてこうなった?それは、「複線化がめんどいから」という説が有力です。
 今は「名鉄名古屋本線」が「東海道本線」の下をくぐっていますが、昔は逆でした(「東海道本線」が地平で「名鉄名古屋本線」がまたがっていた)。「東海道本線」が高架化されて今の状況になったのです。写真をみると「東海道本線」の橋脚に阻まれているようにも見えますが、複線にするスペースは一応あります。
 「名鉄」は車両更新に重点を置いているらしく、反対に設備の更新には消極的らしいです。「東海道本線」をまたぐ(現在はくぐる)橋脚部分を複線仕様に改良するのがかなり手間で車両更新などをする余裕がなくなる云々で、「東海道本線」が高架化されるときもそのままにされて現代にいたっているそうです。現在複線化工事を行うと、工事のスペースや、工事中の仮線の確保などで莫大な手間がかかるため、この珍配線はこれからも拝むことができます。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

歴史的遺産 - へそ吉 - 2015年08月14日 20:36:47

 私は三重県人ですが、まだ名鉄本線が東海道本線の上を通っていた頃にもここを複数回通った事があります。当時は、単に面白い路線だなと思っただけですが、今になってみると「歴史」を感じます。
 いっその事、国指定の文化遺産にでも登録して末永く保存してはどうでしょう?

- 太郎 - 2015年09月05日 22:27:13

へそ吉さん>
 文化遺産になったら、乗客がさらに殺到して、「名鉄名古屋駅」よりもカオス駅になりそうですね。

- - 2015年12月15日 04:45:07

>設備の更新には消極的らしいです
さすがに中部国際空港ができるときには、大規模な高架化がされたな
おかげで岐阜の更新が遠くなったかもしれんが

- 太郎 - 2015年12月19日 21:58:15


 確かに空港方面に投資が行き過ぎて、「岐阜」の方はなおざりになっているのかもしれませんね。「名鉄」も経営がかつかつらしいので。

1日乗車券があったら、半額になる?? - もしも名鉄名古屋以北限定の - 2016年02月03日 22:48:05

こんにちは。

ごく一部単線といえば、同じ名鉄の旧瀬戸線の御堀区間に同様のものがあったのは今でも有名ですが、あっちはかなり昔に廃止。方やコッチは長年毎日現役。なんでコッチのがあまり知られてなかったんだろうか・・・?地元でも利用者じゃない人は先日の事故迄知らなかった人も多かったです。

私は存在そのものは知っていたものの、JR側の土地が占めていて名鉄の買収にJRが応じてくれないので仕方なく単線なんだと勝手に思っていました。JRからすれば濡れ衣だったんですね、ゴメンよ・・・。

- 太郎 - 2016年02月07日 20:57:01

>1日乗車券があったら、半額になる??さん
 こんにちわ。ひょっとしてそれは、今は「日本」にない「ガントレット(単複線)」のある路線ですね。廃止されていなければ、いい名所になっていましたね。

トラックバック

URL :

プロフィール

太郎の部屋

Author:太郎の部屋
太郎の部屋にようこそ!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
部屋に来た人
地域別訪問者数

ジオターゲティング
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
バロメーター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム