「東北」旅行 3日目 その2 「平泉」探訪

 「東京」方面に向けて南下する途中で、「平泉」を探訪してきました。かつてここは、「奥州藤原氏」の都で、膨大な建造物や跡地、貴重なお宝が文化財として保存されています。そして近年、「中尊寺金色堂」をはじめとしていくつかの建物と遺跡が世界文化遺産にも登録されました。

P3168936.jpg
 「平泉駅」です。ド田舎の地方駅ですが、世界文化遺産化の影響か?建屋は結構きれいです。ただ、「京都駅」とかのように派手すぎず控え目な感じです。

P3168937.jpg
 「柳之御所遺跡」です。この遺跡は、「奥州藤原氏」の政庁である「平泉館」の跡ではないか?と言われています。バイパス工事をしているときにたまたま発見されたそうです。

P3168940.jpg

P3168939.jpg
 「無量光院跡」(世界遺産登録)です。かつては「京都」の「平等院鳳凰堂」のような建物があったそうです。建屋のすぐ背後には「金鶏山」が聳え、建屋の中心と「金鶏山」の頂と夕日が縦並びになる配置にされています。


P3168942.jpg
 高台から眺めた「平泉」です。見た目は普通の田舎です。この一帯に煌びやかな都が栄えていましたが、残念ながら火災により「中尊寺金色堂」等を残してほとんどなくなってしまいました。

P3168949.jpg

P3168948.jpg
 「高館義経堂」です。江戸時代に「伊達藩」が「源義経」をしのんで建てました。

P3168950.jpg
 「中尊寺」付近には、「弁慶」の墓があります。

P3168951.jpg
 「中尊寺」境内には、「弁慶堂」もありました。

P3168955.jpg
 「松尾芭蕉」の銅像もありました。「夏草や 兵どもが 夢の跡」で有名ですよね。

P3168952.jpg
 いちばん有名であろう、「中尊寺金色堂」です。中は撮影できないため、るるぶとかと同じアングルで撮影。本物を見たい人は実際に行くのが一番です。素晴らしいですよ。

P3168958.jpg
 「金色堂」は、現在はコンクリートの建屋で覆われていますが、鎌倉時代から上写真のような建屋で保護されていました。

P3168961.jpg
 「金鶏山」です。みためはただの山ですが、「藤原氏」が金の鶏や黄金を埋めた伝説があり、「奥州藤原氏」信仰の山で世界遺産に登録されています。

P3168962.jpg
 麓には、「源義経」の妻と子の慰霊碑がありました。

P3168964.jpg
 山頂にはこのような社がたっていました。木が多くて景色はよくみえません。この山は結構急で、登るのは大変です。

P3168973.jpg
「観自在王院跡」です。こちらもかつては壮大な建造物や庭園があったことでしょう。

P3168975.jpg
「毛越寺」境内に、「夏草や 兵どもが 夢の跡」の石碑がありました。「平泉」といえば、「奥の細道」の名所でもありますね。

P3168977.jpg

P3168987.jpg

P3168982.jpg
 「毛越寺」もまた、様々な建造物跡があります。残っていたらとてつもない規模だったに違いありません。

P3168985.jpg
 庭園の池はまだ凍っていました。ただし、すでに暖かくなり花粉が飛んでます。

P3168978.jpg
 「毛越寺」は、12世紀の伽藍配置と庭園の形を残す非常に貴重な遺跡でもあります。歴史の教科書や国語便覧によく載っている遣水も当時のままの形で残っています。


 「平泉」を探索し終えて、その日は「仙台」に停まりました。「仙台」市内では、厚切り牛タンを堪能しました。ここから最終日までの3日間は、旅費節約のためにカプセルホテル(2500~3500円台)で夜を明かしました。カプセルホテルも、寝るためだけに泊まれば結構快適で、まるで寝台列車で寝ているようです。個人的には、サウナやコンセント付きのカプセル部屋のある施設がお勧めです。ちなみに、「仙台」のカプセルホテルには露天風呂がありました。

 ところで、カプセルホテルは今からたった40年ほど前に「日本」で考案された施設だそうです。治安が割といいことと都市の地価が高く、狭い場所に多くの人を泊める目的で考えられたとか。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

太郎の部屋

Author:太郎の部屋
太郎の部屋にようこそ!

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
部屋に来た人
地域別訪問者数

ジオターゲティング
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
バロメーター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム