「信越本線」廃線跡を歩く その3 「碓氷第三橋梁」~「熊ノ平信号場」

 前記事の、「東北」旅行6日目(以下略)の実質的続きの記事です。

 4月1日に廃線跡のうち「碓氷第三橋梁」~「熊ノ平信号場」間の1.4kmが遊歩道として開通したため、当日に行ってきました。せっかくなので、「熊ノ平信号場」~「軽井沢」間も国道18号線沿いに歩きました。よーするに、「横川駅」~「軽井沢駅」間約15kmを歩いちゃいました。高低差は約600mと、完全に登山レベルですが、勾配は緩やかなので普通の装備で何とかなりました。ただし、疲れました。帰りの新幹線で爆睡しました。

碓氷峠(碓氷第三橋梁~熊ノ平)
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/ja/4/43/%E7%A2%93%E6%B0%B7%E5%B3%A0%E3%81%AE%E5%A4%89%E9%81%B7.pngに加筆
 この記事では、「碓氷第三橋梁」~「熊ノ平信号場」間を紹介します。ここもまた、全線が旧線です。さらに山奥に入るためトンネルが長くなったり橋梁が増えたりしています。

P4019195.jpg
 当日の「横川駅」です。「北陸」と違っていい天気です。ただし、花粉がやべえです。それでも春先は藪や虫が少ないので秋と並んで廃線探索にうってつけの季節です。

P4019208.jpg
 「碓氷第三橋梁」の「軽井沢」側の6号隧道です。長さは546mで、旧線最長です。前日まではここは立ち入り禁止でした。そして今日から歩けるのです。開通日とあって、地元の案内人方がチラシを配ったり案内をしてくれました。


P4019205.jpg
 隧道の壁面のレンガ間の漆喰(目地)は、工区や施工会社・職人によって形が異なっています。中でも、写真のように山形になっている目地は非常に精巧で高い技術が必要なものです。


P4019210.jpg
 6号隧道内部です。長さが旧線最長なだけあって暗闇がずっと続きます。さらに右に左に曲がるため、出入り口は見えません。

P4019213.jpg
 6号隧道の途中には、壁と天井に穴が開いています。この辺りはすぐ上に沢があり土かぶりが浅いためです。明りとりや蒸気機関車の排煙を目的に作られています。さらに、工事中は掘削場所としても使え、最も長い隧道の工期短縮にも貢献しました。

P4019215.jpg
 横穴を近くで見るとこんな感じです。レンガ積みが美しいですね。横穴の外にコンクリート壁が積まれていますが、沢からの土砂が横穴付近に蓄積してそれが線路内に入ってくるのを防ぐためです。

P4019219.jpg
 そとから眺めた6号隧道です。完全にレンガの建造物です。壁には沢からの土砂が堆積しています。張りきれば右の盛土から隧道の天井まで上がることはできるので、やりたい人は体調と常識と自己責任と時間帯を考えてやってみるといいでしょう。

P4019224.jpg
 天井に開けられた排煙用の穴です。レンガ積みの断面が奇抜になっています。6号隧道は長い分蒸気機関車の煙に悩まされるため、土被りが浅い地の利を利用したのでした。ここも張りきれば上からこの穴を眺めることができるので、(以下略)。

P4019221.jpg
 6号隧道あたりからは地山が堅固になっているため、待避穴の奥の壁は素掘りです。露頭です。なんの石かは割ってみないとわかりませんがwww。

P4019226.jpg
 よく見たら、上と下のレンガの長さが違います。何故だろう?

P4019227.jpg
 何番目の橋梁かは忘れましたが、きれいなアーチです。

P4019229.jpg
 7号隧道です。ここから先の隧道は比較的短いです。


P4019253.jpg
 「碓氷第六橋梁」です。長さ51.9m、高さ17.4m、アーチ径間が11.0mと、遊歩道化されている「横川」~「熊ノ平信号場」間では「碓氷第三橋梁」に次ぐ規模です。

P4019233.jpg
 「碓氷第六橋梁」上から「横川」側を撮影。奥は8号隧道です。

P4019234.jpg
 「碓氷第六橋梁」上から「軽井沢」側を撮影。奥は9、10号隧道です。10号隧道を抜けたら「熊ノ平信号場」です。


P4019236.jpg
 10号隧道から「横川」側を撮影。手前から順に10号、9号、8号隧道です。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

太郎の部屋

Author:太郎の部屋
太郎の部屋にようこそ!

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
部屋に来た人
地域別訪問者数

ジオターゲティング
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
バロメーター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム