「広島」旅行 3日目 その1 「厳島探訪」

 最終日は、「広島」方面へ行きました。まず行ったのは、「厳島」です。「厳島」は「松島」、「天橋立」とならぶ、日本三景のひとつとして知られ、古代から島そのものが自然崇拝の対象でした。平安時代末期以降は「厳島神社」の影響力の強さや海上交通の拠点としての重要性からたびたび歴史の表舞台に登場しました。平成8年(1996年)に世界遺産登録されて、年間300万人(よーするに1日約8200人)もの観光客が訪れています。島の人口はやく1800人のため、観光客の人口が島民の4.5倍になっています。


P5049429.jpg
 「厳島」には午前の早めに行きました。ゴールデンウィークの真っ只中でめちゃくちゃ混みそうだからです。本土と「厳島」はフェリーで結ばれていますが、これは「JR西日本」の所有で鉄道連絡船、JR路線の一部として扱われています。

P5049497.jpg
 「厳島」は面積が30.89k㎡、最高標高は535mで、島全体が花崗岩地質となっています(「瀬戸内海」は花崗岩が多く分布する地域でもある)。花崗岩はとても硬いため、島全体が急峻な地形をなし、平野部分が少ないです。海岸部分は花崗岩が風化してできたマサで構成され、綺麗な砂浜になっています。

P5049434.jpg
 「厳島神社」の「大鳥居」が正面に見えます。周りに人々の気配がしますが、そう見えるだけでしょう、きっとそうに違いない。

P5049440.jpg
 「厳島神社」へ行く途中に、日本三景の石碑がありました。

P5049445.jpg
 海岸沿いにはもみじ饅頭(略してもみまん)やカキのグラタンの店がいたるところにありました。もみじ饅頭の店だけで何十件もあります。カキのグラタンは、とてもうまいです。海のミルクなだけあってチーズと合いますね。

「厳島神社」
 「厳島神社」は「市杵島姫神」を氏神とする、全国に約500ヶ所ある「厳島神社」の総本山です。「聖徳太子」やら「推古天皇」やらの時代に既に創建されていたそうで、「平清盛」の時代に「平家」によって反映を極めてきました。現存する建物は鎌倉時代以降のものが多いそうです。

P5049448.jpg

P5049449.jpg
 よりによって一番混むゴールデンウィークなだけに、人は多いです。でも、進みは早いのでそんなに待たずに境内に入れました。


P5049459.jpg

P5049464.jpg

P5049467.jpg

P5049474.jpg
 境内は回廊が多く、観光客はそこを歩き回って様々な海の景色を楽しむ感じになっています。満ち潮になると界面が床ギリギリまでくるため、台風などで高潮や高波が来ると境内はしょっちゅう浸水したり壊れたりします。それでも波の影響を最小限に抑えるために、回廊や舞台の床は波を受け流したり和らげる構造をしています。よほどのことがない限り奥の方まで波は行かないそうです。

P5049453.jpg

P5049476.jpg
 この時は干潮だったため、砂浜に降りたてました。満潮時は床下ギリギリまで水が来ます。普通のスニーカーでもなんとか歩けました。

P5049478.jpg

P5049492.jpg
 大鳥居です。高さは約16mです。修理工事中という、大変貴重な形で見られました。いくら連休中でもそれに合わせて足場を外すのは手間がかかりすぎますからね。

P5049489.jpg
 大鳥居の方から本殿を撮影。干潮で鳥居の袂まで歩くべきか、満潮で海辺に浮かぶ本殿を堪能するべきかは、運次第ですね。

P5049486.jpg
 建家の床下はこんな感じです。よーするに、桟橋状態です。

P5049477.jpg
 砂浜の砂は、島全体を構成している花崗岩が風化して出来たマサです。花崗岩を構成する石英やら長石やらカリ長石やらの白い鉱物がガサガサ積もり、綺麗さっぱりな砂浜を作っています。

P5049487.jpg
 「厳島」周辺の海域は干満の差が約3mになります。現在引き潮真っ最中で、こうなっています。濡れている部分は数時間前まで海だったのです。

P5049488.jpg

P5049443.jpg

P5049483.jpg
 「春日大社」と同様、「厳島神社」でも鹿は聖なる生き物として見られ、そこらじゅうに人間を全く警戒せずに屯しています。「厳島神社」の砂浜にまで出歩いています。

P5049493.jpg
P5049496.jpg
 帰りの船が混む前に「厳島」を脱出しました。干潮がかなり進み、満潮時との落差が3m近くになっていました。船と陸をつなぐ橋は浮き橋式で、満潮と干潮では勾配が激変します。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

太郎の部屋

Author:太郎の部屋
太郎の部屋にようこそ!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
部屋に来た人
地域別訪問者数

ジオターゲティング
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
バロメーター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム