「瀬戸内」旅行 1日目 その3 「道後温泉」

 「松山城」を後にして「道後温泉」へ向かいました。「道後温泉」は「兵庫県」の「有馬温泉」と「和歌山県」の「白浜温泉」と並ぶ「日本」三大古湯の一つであり、その歴史は約3000年と、記録上は「日本」最古の温泉でもあります。

IMGP8124.jpg
 温泉は「松山」市内にあり、路面電車で直接行けます。

IMGP8123.jpg

IMGP8125.jpg
 「道後温泉駅」の引き込み線には「ぼっちゃん列車」展示専用の線路がありました。

IMGP8118.jpg
 商店街には、有名なからくり時計がありました。

IMGP8111.jpg
 「道後温泉本館」です。映画「千と千尋の神隠し」の油屋のモデルともなっています。国の重要文化財に指定されていながらも、現役で営業を行っている興味深い場所です。明治27年(1904年)に本館が竣工し、その後も40年ほどかけて増築が繰り返され、内部は非常に複雑な作りになっています。例えるなら「京都」の「二条陣屋」、「金沢」の「妙立寺(忍者寺)」のようなものです。1階で受付をして2階で着替えて別の階段で1階の風呂場へ行く仕組みで、風呂場が男湯女湯別々に2か所(厳密には3か所)ずつも+皇室専用の風呂場(現在は使用不可)あり、普通の銭湯と違ってある程度の対称性もない左右対称厨発狂の構造なので、1回みただけでは道に迷います。入浴に加えて皇室浴場の後や坊ちゃんの部屋などの設備も見学でき、非常に見ごたえのある施設です。

IMGP8116.jpg

IMGP8117.jpg
 建物は複雑怪奇な構図で、さまざまな角度からそれぞれ違う形を拝めます。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

- ヒバリ - 2013年06月21日 23:23:45

道後温泉本館はそんなに待たずに入れたのは運が良かったですね。
他のブログ
http://naomani.com/articles/9831.html
http://ameblo.jp/hiro0629okk/entry-11523994163.html
みても結構な行列なのに。
時間が昼前っていうのがよかったんかな?

- 太郎 - 2013年06月23日 23:24:58

>ヒバリさん
 こんなに混んでいるのか!?「有馬温泉」の60分待ちを思い出すよ。入浴時間制限がなかったら結構大変なことになっていたかもね。

トラックバック

URL :

プロフィール

太郎の部屋

Author:太郎の部屋
太郎の部屋にようこそ!

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
部屋に来た人
地域別訪問者数

ジオターゲティング
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
バロメーター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム