「郡上八幡」の鍾乳洞巡り その4 「郡上鍾乳洞」

 「郡上八幡」市街から山を登って東へ向かうと、「郡上鍾乳洞」があります。「郡上鍾乳洞」は、ここいらで観光できる鍾乳洞の中でもかなり平坦な鍾乳洞です。個人が経営する洞窟のため、入れるのは土日祝日、夏休みに限られ、しかも不定期営業なので、行くには事前に確認が必要です。「郡上鍾乳洞」は、

「郡上鍾乳洞」は、このシリーズの一番初めに紹介した「蛇穴」(http://tarouroom.blog89.fc2.com/blog-entry-1315.html)につながっているという伝説があります。昔、ある人が「郡上鍾乳洞」の地下水路にお椀を流したら、数日後に「蛇穴」の出口からそれが出てきたそうです。確かに、両洞窟の立体的な位置関係や距離からそれも十分ありえそうです。洞内の地下水は飲めるため、それを汲んでいく人も結構います。

「郡上鍾乳洞」
全長:400m以上
観光できる距離:400m


IMGP8521.jpg
 入口です。洞内の地下水路から水が流れ出て、池が出来ています。

IMGP8520.jpg
 観光ルートは平坦で、「縄文鍾乳洞」や「美山鍾乳洞(次回紹介)」よりもスッキリ真っ直ぐです。

IMGP7830.jpg
 概要はこんな感じです。

IMGP8449.jpg

IMGP8460.jpg
 洞内は、観光ルートに沿ってずっと地下水路が並行しています。枝分かれしている水路の奥にも未知の穴が続いています。

IMGP8454.jpg
 途中に、コウモリの糞が散乱していました。あれ?すぐそばに地下水路があります。つまり、飲み水ように汲み取る場所にもコウモリの糞が流れているということです。

IMGP8466.jpg
 少し進んだら、コウモリが十数匹ぶら下がって寝ていました。寝ているときは、羽を閉じて、折りたたみ傘状態になっています。

IMGP8470.jpg
 せっかくなので、コウモリと戯れてみました。少し触ったくらいではうっとおしそうに少し蠢きながらも起きる気配はありません。羽を少し開いてみたら、顔が見えました。

IMGP8472.jpg

IMGP8477.jpg
 天へ通じる道です。石灰岩がきれいに真っ白になっているため、この名がついたのでしょうか?

IMGP8487.jpg
 こういう鍾乳石?は、どういう過程でこんな形になったのでしょうか?

IMGP8483.jpg
 どことなく、「東京ディズニーランド」の「トムソーヤ島」の洞窟的な雰囲気が漂います。

IMGP8481.jpg
 鍾乳華です。なにやら、雪の結晶が出来る過程のような作用で造られるらしいです。

IMGP8491.jpg
 海ゆりの化石があったっぽいですが、自分は発見できませんでした。

IMGP8501.jpg
 この鍾乳洞の観光通路は結構平坦ですが、縦長な場所もちゃんとあります。

IMGP8499.jpg
 猛獣の置物がありました。昔いた痕跡があったのでしょうか?

IMGP8495.jpg
 黄金ノ滝です。化学反応なんやかんやで岩肌が黄金色になっています。これらの水路はどこかへ流れさっていますが、これのどれかが、「蛇穴」へ通じているのでしょうか?

IMGP8492.jpg
 通路の直下に地下水路が通っていました。この洞窟も、多重構造になっているようです。

IMGP8504.jpg
 地下水路の向こうには、公開されていない道の穴がちらほらあります。

IMGP8511.jpg

IMGP8508.jpg
 地底湖がありました。奥行十数m、深さは1~2mはあるでしょうか。水はだいぶ澄んでいました。この湖の地下にも穴がありそうです。

IMGP8515.jpg
 出口付近は10m弱の上り坂になっていました。

IMGP8518.jpg
 出口です。なにやら、ダム施設のトンネル入口みたいにしっかりした作りです。個人経営でも、気合が入っていますね。

IMGP8519.jpg
 だいぶ植生に覆われていますが、石灰岩の露頭がちらほら出ていました。


 洞内から出たあとは、おばさんが地下水で煎れたコーヒーをご馳走になりました。おばさんの話では、コウモリが見られるのはわりかし珍しいとのことで、自分がここに行ったのはゴールデンウィークなので、それが目安です。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

- ヒバリ - 2013年12月08日 02:23:31

コウモリさん逃げないんだな。
ゴールデンウィークってことは
広島旅行の前後に行ったのか。

- 太郎 - 2013年12月08日 19:32:58

>ヒバリさん
 うん、広島旅行の次の日に行ってきた。コウモリの拡大写真は、すっぽり閉じていた羽を手でこじ開けて撮ったけど、ほとんど微動だにしなかったよ。

トラックバック

URL :

プロフィール

太郎の部屋

Author:太郎の部屋
太郎の部屋にようこそ!

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
部屋に来た人
地域別訪問者数

ジオターゲティング
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
バロメーター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム