「広島」旅行1日目 その2 「岩国城」

 「錦帯橋」を渡って「岩国城」へ行きました。「岩国城」は、「岩国市横山」にそびえ立つ城で、「毛利元就」の子孫である「吉川広家」により築造されましたが、「江戸幕府」の一国一城令により完成後わずか7年で廃城となりました。その後、昭和に入って鉄筋コンクリートの形で再建されて現在に至ります。

DSCN0027.jpg

DSCN0028.jpg
 ロープウェイの駅からの風景です。「岩国」市内と「錦帯橋」がよく見渡せます。

DSCN0031.jpg
 「岩国城」天守閣です。ロープウェイ駅から少し登ったところにあり、当時の位置よりも、下からの見栄えのいい場所にずらして再建されました。

DSCN0033.jpg

DSCN0032.jpg
 再建後に発見された、当時の天守台です。大小さまざまな石を程よく詰めたのずら詰みをしています。

DSCN0036.jpg

DSCN0035.jpg
 天守閣内部は、資料展示室になっています。下の階には日本刀がずらりと並んでいました。

DSCN0037.jpg

DSCN0038.jpg
 「錦帯橋」の裏まで精巧な模型もありました。

DSCN0039.jpg
 期間限定で、常時展示品の前にいろんな石が展示されていました。

DSCN0040.jpg
 天守閣から見た「新岩国駅」です。本当に山の中にあります。

DSCN0041.jpg
 「錦帯橋」付近の広場です。どうやら駐車場らしく、異様に広いです。

DSCN0044.jpg
 石には、変成岩が使用されていました。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

太郎の部屋

Author:太郎の部屋
太郎の部屋にようこそ!

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
部屋に来た人
地域別訪問者数

ジオターゲティング
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
バロメーター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム