3種類のゲージ(線路の幅)が同時に見られる場所

 鉄道の線路の幅は、路線によって異なることがあります。ただし、相互直通運転などの関係でこの種類は限られ、「日本」の場合は1435mmと1067mmにほとんどが大別されています。しかし、「三重県桑名市」の「桑名駅」付近の踏切では、1435mm(新幹線や大手私鉄に多い)、1067mm(在来線に多い)、762mm(軽便鉄道、トロッコに多い)の、3種の線路が同時に見られます。

桑名駅
 場所は、「桑名駅」より南側の踏切です。ここには、「三岐鉄道北勢線」(762mm)、「関西本線」(1067mm)、「近鉄名古屋線」(1435mm)と、異なるゲージの3路線が並んでいます。

桑名駅2
 各種の線路の配置はこうなっています。踏切は、この3路線をまたいでいます。

現地の様子を紹介します。

IMGP3634.jpg
 近くの跨線橋からは、全体が見渡せます。右側から762mm(三岐鉄道北勢線)1線、1067mm(関西本線)3線、1435mm(近鉄名古屋線)2線が並んでいます。各路線は、架線柱で区切られています。

IMGP3635.jpg
 拡大です。右側1線が762mm(三岐鉄道北勢線)、左側が1067mm(関西本線)です。

IMGP3631.jpg
 「近鉄」側です。右側3線が1067mm(関西本線)、左側2線が1435mm(近鉄名古屋線)です。

IMGP3620.jpg
 踏切からの景色です。「三岐鉄道北勢線」(762mm)側からの撮影です。

IMGP3628.jpg
 反対側の、「近鉄名古屋線」(1435mm)側からの撮影です。


各線路の拡大です。ゲージの違いが一目瞭然です。最大幅と最小幅で、2倍近い開きがあります。

「三岐鉄道北勢線」(762mm)
IMGP3621.jpg
IMGP3623.jpg

「関西本線」(1067mm)
IMGP3624.jpg
IMGP3625.jpg

「近鉄名古屋線」(1435mm)
IMGP3626.jpg
IMGP3627.jpg
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

ケノーベル エージェント - 2014年08月10日 09:06

ケノーベルからリンクのご案内(2014/08/10 09:06)

桑名市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

URL :

プロフィール

太郎の部屋

Author:太郎の部屋
太郎の部屋にようこそ!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
部屋に来た人
地域別訪問者数

ジオターゲティング
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
バロメーター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム