【動画】 新幹線、雪との戦い その3 -「東海道新幹線」の現状-

「新幹線、雪との戦い」シリーズの最終回です。今回は、その1で解説した、「東海道新幹線」の雪害対策の現状です。「東海道新幹線」で発覚した雪害を克服するためにデジタルATCやレーザー検知器による雪のこまめな観測など、最新の技術が取り入れられていますが、今でもこの路線は雪による遅延が0になりません。完璧な雪対策をするためには「東北・上越新幹線」とおなじ対策をするべきですが、その実現があまりにも困難なことを、この動画で解説します。なお、新幹線不在仮定や、「東海道新幹線」建設事情の歴史も絡めてお話しします。



原作↓
『東海道新幹線と関ヶ原 その2 なかなか実現できない雪対策』
『新幹線が無かったらどうなっていたのか?という想像(新幹線不在仮定)』


次回予定
『新幹線の大ジャンクション構想』

 かつて計画された多くの新幹線同士を結ぶ、いくつかの大ジャンクション計画と、「瀬戸大橋」や「大鳴門峡」に見られる新幹線設置構造を紹介します。久しぶりに1話完結で作る予定です。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

太郎の部屋

Author:太郎の部屋
太郎の部屋にようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
部屋に来た人
地域別訪問者数

ジオターゲティング
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
バロメーター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム