「新大阪駅」の理想形態

 「日本」で2番目に大きい新幹線駅であり、たがいに線路がつながっている状態では「日本」一大規模(5面8線)の「新大阪駅」ですが、理想形態はこの程度にとどまらない超巨大駅でありました。これは、国鉄時代に妄想という名の計画をされた理想像です。

現在
無題
3階: 5面8線の「東海道・山陽新幹線」ホーム
2階:1面2線の「御堂筋線」ホーム
1階:4面8線の「東海道本線」ホーム+貨物線
1階:後日、1面2線の「おおさか東線」ホーム建設予定


理想(妄想・空想多々あり)
無題2
4階:「第2東海道新幹線」乗り入れ(「リニア中央新幹線」の原型)
3階:「東海道・山陽中央四国山陰?新幹線」乗り入れ。各路線が四方八方に分岐。「中央新幹線」は、「東京」で「成田新幹線」と直通。
3階:「阪急」乗り入れ。
2階:「御堂筋線」乗り入れ
1階:「東海道本線おおさか東線」乗り入れ
地下2階:「北陸新幹線紀勢新幹線」乗り入れ

これらの路線を受け入れる用地の確保、躯体構造の準備などが多少はされているものの、どこまで実現するやら?本当に実現するやら?夢の計画があまりに多いです。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

太郎の部屋

Author:太郎の部屋
太郎の部屋にようこそ!

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
部屋に来た人
地域別訪問者数

ジオターゲティング
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
バロメーター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム