5月旅行 1日目 その2 「有馬温泉」

「姫路城」探索の後は、「有馬温泉」へ行ってきました。

DSCN1939.jpg

DSCN1918.jpg
 「有馬温泉」へは、「神戸」方面からでは、「北神急行電鉄」と、「神戸電鉄」を乗り継いでいくのが王道です。

DSCN1899.jpg
 「神戸電鉄」は、通勤電車でありながら、このような50‰勾配が断続する、登山鉄道でもあります。50‰は、道路でいう5%、高速道路の最高クラスの勾配になります。

DSCN1942.jpg
 「有馬口駅」です。2年半前にも訪れましたが、分岐器が、SSS(シングルスリップスイッチ)から、普通のダイヤモンドクロッシングタイプに代わっていました。まあ、このタイプのほうが、シンプルでメンテナンスが楽なのでしょう。

DSCN1944.jpg
 「有馬」の露頭は、温泉成分の一つである鉄分を含んでいるためか?雨水や湧水で、茶色く染まっています。

DSCN1911.jpg
 温泉街をいろいろ探索して、「有馬稲荷神社」まで行きました。

DSCN1915.jpg
 境内は、予想外の山道でした。

DSCN1914.jpg
 このタイプの灯篭は、何なんでしょうか?

DSCN1909.jpg
 温泉櫓です。温泉街には、こういう温泉関連の設備などがちらほら観光として見れます。この後、「太閤の湯」に2時間近く入浴してきました。

DSCN1925.jpg

DSCN1923.jpg
 「有馬温泉」を後にしてからは、「神戸」市街に戻りました。これは、最近はやりのリニアモーター式地下鉄の「海岸線」です。線路に草が生えていました。

1439608000646.jpg
 「神戸港」へ行きました。写真撮影・構成提案は、「ヒバリ」です。僕も、このような構図をパパッと考えつきたいです。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

- ヒバリ - 2015年09月07日 03:12:02

有馬駅口の分岐器なんていちいち観察してないから変った事なんて気が付かなかったわ。確かに2年前の写真と見比べると変わってた。

一番最後の写真がブログに載るのを4ヶ月間待ってました。
自分で言うのもなんですが、今年撮影した写真の中で一番いい出来だと思ってます。

- 太郎 - 2015年09月13日 12:59:02

ヒバリさん>
 「有馬口駅」の分岐器をふと見て、①何か違和感…→②砂利(バラスト)が妙に新しい→③旅客駅では少し珍しい配線だから、とりあえず撮っとこう→④そういえば、2年前と変わってるな
てな具合で思い出しました。
 最後の写真は、見れば見るほどいろいろな発見があるね。

- ヒバリ - 2016年03月04日 03:01:44

いまさらですが、SSSがなくなった理由が分かりました。
脱線事故があったようです。

有馬口駅のWikiより
2013年5月28日午後8時頃、当駅構内において新開地発道場南口行き普通電車の2両目が脱線した。事故の影響で発生日から同年5月31日まで谷上‐岡場間と有馬口‐有馬温泉間が運休した。脱線箇所の分岐器を撤去し同年6月1日初発より運転を再開したが、新開地方面から有馬温泉への配線が一時的になくなった為、暫定的に運行形態を変更した

- 太郎 - 2016年03月27日 20:01:40

>ヒバリさん
 情報ありがとうございます。あのての分岐器は構造が複雑で色々トラブルが起きやすいのですね。複雑な分岐器には見栄えがかっこよくていいのですが、実用的にはシンプルなものが一番ということですな。

トラックバック

URL :

プロフィール

太郎の部屋

Author:太郎の部屋
太郎の部屋にようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
部屋に来た人
地域別訪問者数

ジオターゲティング
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
バロメーター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム