「えちぜん鉄道」の「北陸新幹線 福井駅」の3年間借り開始

<えちぜん鉄道>北陸新幹線の線路を走ります 3年間限定
毎日新聞 9月23日(水)21時2分配信

<えちぜん鉄道>北陸新幹線の線路を走ります 3年間限定
北陸新幹線用の高架上に設けられた福井駅(中央)のホームに入ったえちぜん鉄道の車両。右手前は現在のえちぜん鉄道福井駅、高架左はJR福井駅=福井市で2015年9月23日午後1時25分、本社ヘリから森園道子撮影
 福井市の第三セクター「えちぜん鉄道」(愛称・えち鉄)は27日、まだ使われていない北陸新幹線の高架(高さ約8メートル)の一部を借り、3年間限定の営業運転を始める。阪急電車も東海道新幹線の開業直前の1963年に一時利用したが、地域鉄道の車両が新幹線の線路を走るのは初めて。23日は沿線住民向けの試乗会があり、約180人が珍しい体験をした。

 えち鉄は、半年で2度の衝突事故を起こした京福電鉄を引き継ぐため2002年に設立された。JR福井駅に隣接する福井駅と福井県勝山市などを結ぶ2路線があり、通常は1、2両編成で運行している。

 えち鉄は一部線路を高架化することにし、09年に完成していた北陸新幹線福井駅の高架部分約800メートルを工事期間中の「仮線」として借り、レールを敷いた。えち鉄は、高架から在来線につなげる斜面の線路も新設。福井と新福井の2駅は高架に移した。

 試乗会は福井-福井口間の約1.3キロであり、1両電車が5往復した。福井市志比口1の自営業、加賀健太郎さん(34)は「新幹線から見える景色を先取りでき、わくわくしました」と話していた。【村山豪】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150923-00000064-mai-soci

 この駅設備まで使用した本格的な、「上越新幹線」の「東北新幹線」間借りと比べても間借りを実感できる例は、いくつかある事例の中でも珍しく、53年前に「東海道新幹線」を間借りした「阪急京都本線」の事例以来です。記事にあるとおり、3年限定の間借りなので、今のうちにしかみられない貴重なものです。
 ちなみに、現在新幹線の間借りシリーズ動画を制作・投稿していながら、このニュースを見るまではこの間借りを知りませんでした。てなわけで、「福井駅」の間借りの写真をいつか撮れ次第、動画でもこのネタを紹介します(他人に先を越されなければいいが…)
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

太郎の部屋

Author:太郎の部屋
太郎の部屋にようこそ!

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
部屋に来た人
地域別訪問者数

ジオターゲティング
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
バロメーター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム