5月旅行 4日目 その2 現在の「富山市内線」 「富山駅」 81年ぶりの「富山駅」への突入

近年、ますます進化している「富山」の路面電車ですが、「北陸新幹線」の延伸開業時にまた一つ大きな変化がありました。それは、実に81年ぶりとなる「富山市内線」の「富山駅」直下への乗り入れです。「富山市」に路面電車が誕生した大正2年(1913年)9月1日~昭和9年(1934年)あたり?まで、路面電車は「北陸本線」の「富山駅」のすぐ近くまで線路が延びていましたが、その後駅から100m近く離れた不便な場所に最寄り駅が離れました。「富山駅」の完全高架化が完了する平成30年(2018年)あたりには、「富山市内線」と「富山ライトレールが」接続されますが、その前半段階で今回の乗り入れが実現しました。

最近の「富山」の路面電車
平成18年(2006年)4月29日:「富山ライトレール」開業(「富山港線」の再利用)
平成21年(2009年)12月23日:「富山市内線」の環状運転復活
平成24年(2012年)3月24日:「富山市内線」の全線複線化実現。(「新富山大橋」完成による)

平成27年(2015年)3月14日:「富山市内線」の「富山駅」への乗り入れ再開 ←今ここ

今後の予定
平成30年度(2018年度):「富山市内線」と「富山ライトレール」の接続
他にも
「富山市内線」と「富山地方鉄道上滝線」の直通化
「富山市内線」の「大学前」~「工学部」間の延伸計画など


参照:『「富山市」の路面電車の歴史』
『「富山市」の路面電車の歴史:現代編』



DSCN2276.jpg
 更新された「富山市内線」の路線図です。「富山駅」へ向けて、路線がちょびっと飛び出ています。「富山ライトレール」と接続しようとする意図がわかる地図です。

DSCN2289.jpg
 ちょびっと延びた配線図です。「富山」ではとっても久しぶりで、路面電車の目玉でもある三角線ができています。

DSCN2282.jpg
 「富山駅」真南の車内から「富山駅」を撮影。写真奥の線路が、新たに出来た(言い換えれば復活した)、「富山駅」突入+「富山ライトレール」へ向かう線路、、右側が従来の線路です。

DSCN2326.jpg
 新たな「富山駅」です。ホーム自体は「北陸新幹線」高架橋の真下にあり、雨でも濡れることなく路面電車に直接乗り換えられます。写真奥へ向かって「ライトレール」への延伸線路が建設される予定で、現在は壁で仮封鎖されています。

DSCN2285.jpg
 「富山駅」ホームより南側を撮影。ホームは楔形で、2列車が並行に停まっても、乗降客が混ざらないようになっています。現在のダイヤでは、環状線列車も含める全列車が「富山駅」に乗り入れるため、三角線をスイッチバックの形で行き来しています。


DSCN2337.jpg

DSCN2333.jpg

DSCN2324.jpg
 ホームから北側のシーサスポイントを撮影。歴史上、「富山市内線」にシーサスポイントがあったかはわかりませんが、少なくとも11年以上ぶりのものになります。新旧様々な車両がこのポイントを行き来し、車両を見かけない時間のほうが短いくらい飽きない場所となりました。

DSCN2334.jpg
 シーサスポイントのさらに奥、三角線の袂を撮影。何やら、三角線へ向けて結構手前から分岐が始まり線路が3線並んでいます。恐らく、乗り心地を悪くしないための措置でしょうか?分岐する場所をさらに奥にすることもできますが、そうすると線路がカーブした後さらに分岐器を通ってなおかつ線路が並行になるように逆カーブとなり3連続で乗客に遠心力がかかって乗り心地に影響するのを防ぐ目的があると、僕は推理しときます。

DSCN2311.jpg
 三角線を、可能な限り(立ち入り禁止に入らず、あまり怪しまれず、邪魔にならず)の位置から撮影。車がなかなか途切れないのが残念です。どこか高いところがあればいいのですが。

DSCN2319.jpg

DSCN2309.jpg

DSCN2301.jpg
 今度は、歩道から「富山駅」へ突入する路面電車と線路を撮りました。本当に「富山駅」が見違えています。

DSCN2308.jpg

DSCN2305.jpg
 三角線を行き来する車両たちです。列車がスイッチバック運転をするので、さまざまな車両が4方向への運転をしています。線路がちょっと延びただけで、車両の動きが非常に変わりました。

DSCN2320.jpg
 従来の「富山市内線」の線路です。かつては写真奥の駅が「富山駅前」で、「富山駅」の最寄り駅でした。今では「電鉄富山駅・エスタ前」に改称されています。

DSCN2292.jpg

DSCN2293.jpg
 「富山ライトレール」の「富山駅北」です。3~4年後には、下写真奥へ向けて「富山市内線」と繋がります。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

- - 2016年03月03日 23:15:18

「Microsoft ICE」を使えば、車や人などの動くモノを消去できますよ。

- 太郎 - 2016年03月27日 19:58:51


 教えていただきありがとうございます。今度試してみます。

トラックバック

URL :

プロフィール

太郎の部屋

Author:太郎の部屋
太郎の部屋にようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
部屋に来た人
地域別訪問者数

ジオターゲティング
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
バロメーター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム