「むさしの号」のダイヤからくり

「むさしの号」といえば、「大宮」~「八王子」間を、乗り換えなし=「東北本線」-「武蔵野貨物線」-「武蔵野線」-「武蔵野貨物線」-「中央本線」を乗り継いで結ぶ特別列車です。
 各路線は通常乗り換えて行きわたりますが(特に「東北本線」~「武蔵野線」を乗り継ぐのが面倒)、この列車では一気に乗り継ぐことができます。つまり、「大宮」~「武蔵野線」沿線の駅間を利用するためには非常に便利な車両です。しかしこの1日3往復走る「むさしの号」は、便によって「東北本線」~「武蔵野線」を結ぶ時間がかなり違います。

「むさしの号」の「大宮」~「北朝霞」間のダイヤ(()内は所要時間)
 大宮     北朝霞
 8:54 →  9:09(15分)
18:47 → 19:06(19分)
20:31 → 20:42(11分)


 北朝霞     大宮
 8:52 →  9:03(11分)
17:31 → 17:45(14分)
19:37 → 19:49(12分)

 「大宮」~「北朝霞」間は、通常「東北本線」と「武蔵野線」の間に「埼京線」か「京浜東北線」を介して、最速16分で結びます(「埼京線」の特別快速経由)。
 対して最速の「むさしの号」は、11分と、特急レベルの優越感に浸れるものです。しかし、一番遅い便は19分と、倍近くかかります。

 その原因には、「むさしの号」がいくつもの路線を乗り継ぐため、アウェイな存在もあります。「大宮」~「北朝霞」間では「武蔵野貨物線」を乗り継ぐことから、この駅間の3路線を走る本来の列車のダイヤに合わせるため、「むさしの号」は「武蔵野貨物線」内で徐行運転、一時停止してこれだけの時間が便によってはかかるということです。

ちなみに、「武蔵野線」と「中央本線」を乗り換える際の「新小平」~「国立」間の所要時間も6~9分の開きがあります。「むさしの号」はとても便利な列車ですが、よりお得な気分に浸りたければ、各便の詳しいダイヤを確認するといいでしょう。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

太郎の部屋

Author:太郎の部屋
太郎の部屋にようこそ!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
部屋に来た人
地域別訪問者数

ジオターゲティング
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
バロメーター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム