「えちぜん鉄道」の「北陸新幹線」間借り その4 「新福井」~「福井口」(線路上)

 最後に、「新福井」~「福井口」の区間を2回に分けて紹介します。前半は線路の上側を見ていきます。

「新福井」~「福井口」(北側視点)
新福井→福井口AVI_000000000
 前回と同じく、運転席からの展望を両方向から見ていきます。まずは、「新福井駅」から「福井口駅」側を撮影。「福井駅」から複線だった線路は高架橋を降りる直前で単線になります。「北陸新幹線」の高架橋は左側の「北陸本線」の高架橋より若干高いです。

新福井→福井口AVI_000030284

新福井→福井口AVI_000035514
 上下線が合流して単線化してすぐに高架橋は途切れ、線路はジェットコースターのように下っていきます。新幹線用のスラブ軌道のコンクリート路盤をチラ見できます。


新福井→福井口AVI_000039174

新福井→福井口AVI_000044106
 接続線に差し掛かりました。勾配は34‰と電車の一般的な最急勾配に近いものです。勾配表記も仮線らしく簡素なものです。

新福井→福井口AVI_000050129
 途中からは「福井駅」と同じく壁がない状態で曲がるため、下る方はかなり迫力があります。線路が仮なのがよくわかります。

新福井→福井口AVI_000065952

新福井→福井口AVI_000079907
 地上に降りてすぐに「福井口駅」へ着きます。右側の空き地は本来の「えちぜん鉄道」の用地です。

「福井口駅」
福井口AVI_000001094
 次に「福井口駅」の様子です。まずは、少し北側にあるこの景色です。手前にある高架橋は、「えちぜん鉄道」用の新しい高架橋です。ちょうど「三国芦原線」と「勝山永平寺線」の分岐点にあたり、これだけはかなり初期に造られています。さらに奥は「北陸本線」の高架橋で、新幹線はその間を通ります。

DSCN0247.jpg

DSCN0248.jpg
 「福井口駅」です。この駅も今後高架化されるので仮駅として簡易な作りになっています。

「新福井」~「福井口」(南側視点)
 「福井」方面へ向かいます。この方向では、接続線の全容と新幹線の高架橋の断面がよく見えます。
福井口→新福井AVI_000016015
 「福井口駅」を出てからすぐに線路は接続線へ差し掛かります。

福井口→新福井AVI_000027433

福井口→新福井AVI_000031245
 接続線の全体がよく見えま。盛土と鉄骨を組み合わせた、明らかに仮作りの高架橋なのがよくわかります。

福井口→新福井AVI_000036582

福井口→新福井AVI_000041391
 接続線の終端付近からは、新幹線の高架橋の断面も見えます。新幹線高架橋の複線断面と接続線の単線断面の境界のギャップが大きいです。

福井口→新福井AVI_000048984
 接続線の後はこんなに豪華になっています。

福井口→新福井AVI_000060158
 こうしてみると、市街地名だけあった結構カーブしています。左端に「福井駅」のホームが見えます。

福井口→新福井AVI_000070018
 「新福井駅」ホームです。逆方向から見ても、詰め込んだ感がよくわかります。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

- ヒバリ - 2016年06月14日 16:15:17

接続部がプラレールの坂曲線レールにしか見えない。
参考動画
https://www.youtube.com/watch?v=HKk_lPg6Qbo

- 太郎 - 2016年06月19日 12:29:20

>ヒバリさん
 やっぱりそう見えましたか。僕も現地でも見た瞬間坂曲線レールのみに橋げたを思い出したよ。添付動画レベルには到底及ばないが、あれを利用したループ線造りにははまりました。

トラックバック

URL :

プロフィール

太郎の部屋

Author:太郎の部屋
太郎の部屋にようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
部屋に来た人
地域別訪問者数

ジオターゲティング
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
バロメーター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム