「大佐渡」巡り

 「佐渡島」は北側に「大佐渡」と呼ばれる山地、南側に「小佐渡」と呼ばれる山地が中央の平野(海抜30m以下で東西の海岸を繋いでいる)を介して分布します。
 「大佐渡」は海抜1172mの「金北山」をはじめとする1000m級の山々からなる大規模な山地で結構いろいろな景色を見ることができます。

DSCN0844.jpg
 平野部からみた「大佐渡」です。「佐渡島」はよく小さい島という偏見を持たれていますが、面積は「日本」にある島6000以上のうち8位で「沖縄本島」に次ぐ広さ(854k㎥)で、海岸線の長さは267㎞と、「上越新幹線」に匹敵します。

DSCN0995.jpg

DSCN0992.jpg
 山腹から「佐渡金山」方面を俯瞰。真ん中に「佐渡金山」のシンボルである「道遊の割戸」が見えます。改めてみると、異様な地形です。

DSCN0991.jpg
 湾越しに「小佐渡」や「小木」方面が見渡せます。写真奥の先まですべて「佐渡島」です。こうしてみると、大きな島です。

DSCN0852.jpg
 「大佐渡」は標高1000m級の高い山でその北側には遮るものが何もなく「日本海」に面しているため、戦後から航空自衛隊や米軍のレーダーサイトが山頂付近に建てられました。かつては「金北山」(1172m)、現在は最新クラスのものが隣の「妙見山」(1042m)に建てられています。北側の監視をするのには絶好の場所です。平野からもよく見えます。

DSCN1015.jpg
 かなり高い場所から「日本海」を俯瞰。雲で先がよく見えませんが、ここから大陸まで大海原です。

DSCN1004.jpg
 紅葉が進んできました。

DSCN1010.jpg
 「金北山」のレーダーサイト?です。これは、前代の設備でしょうか?

DSCN1013.jpg
 こちらは最新クラスの「J/FPS-5」です。「中国」、「朝鮮半島」、「ロシア」に面する場所のため、かなり大掛かりなものが採用されています。建物全体が回転し、向けたい方向へレーダー全体を向けることができます。その姿から、「ガメラレーダー」と呼ばれています。

DSCN1011.jpg
 2つのレーダーはこのような位置関係です。

DSCN1022_20161113191833a52.jpg
 展望台から平野を俯瞰。

DSCN1019_20161113191844946.jpg
 「佐渡空港」が見えます。滑走路の長さは800mで、使える航空機は限られています。

DSCN1018.jpg
 「両津湾」とそこに位置する「両津港」です。「新潟」と行き来するフェリーの拠点港です。

DSCN1021_2016111319184592c.jpg
  「加茂湖」です。「日本」の離島で最大の湖(面積4.85km2)。「浜名湖」と同じく汽水湖です。

DSCN1016.jpg

DSCN1030_2016111319193951f.jpg
 レーダーに通じる道は封鎖され、監視カメラもちゃんとついています。

DSCN1032.jpg
 標高500m付近の山腹には、航空自衛隊の基地がありました。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

ガメラ医師のBlog - 2016年12月27日 18:53

ガメラレーダ関連情報 2016/12

 本日四本目の更新です。一本目「 特リボ#LR-051マザーレギオン情報 /12/27 」はこちら。 二本目「 ゲーム情報 12/27 」にはこちらより。 三本目「 ガメラだらけ 12/27 」は、こちらから。 本項は、2016年12月現在、鹿児島県下甑島、新潟県佐渡ヶ島の妙見山、青森県の釜臥...

URL :

プロフィール

太郎の部屋

Author:太郎の部屋
太郎の部屋にようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
部屋に来た人
地域別訪問者数

ジオターゲティング
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
バロメーター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム