「無人新幹線爆弾」検証動画作成 その1 「東京駅」取材

 「無人新幹線爆弾」検証動画は、たぶん一番取材と計算のの手間がかかったので、動画で説明していなかった取材についてあとがきしておきます。

動画↓
http://www.nicovideo.jp/watch/nm31654782

(1) 「N700系」並走突撃シーン
突撃シーン

① 並走撮影を断念
 最初は劇中と同じように、「N700系」2編成が上下線で同位置を走っている景色を撮16・17番線ホームからろうとしました。
 そのために時刻表を見て上り列車が14~16番線に進入、同時に下り列車が17~19番線より出発する時間帯を調査。なおかつその2編成が本線上で隣り合う瞬間を狙いました。
 しかし、上手くいきませんでした。本数が多い路線なのでどこかで隣り合うチャンスがあると甘く見ていましたが、合計1時間半待っても失敗。駅構内に同時進入出発しないよう調整しているのでは?とも思えました。

② 車両を別々に撮影してペイントで合成
 そこで、上線を走る列車を別々に撮影して後で合成することにしました。三脚などという機材を持ち合わせていなかったため、2列車が通過する2~3分ほどの間手でスマホの位置と角度を固定して縮尺最大(遠いため)を維持して撮影。

 ペイントで左右の車両が隣り合うように合成しました。よく見ると、真ん中で色が微妙に違っています。ただ、日照があまり変化していないこと、車両間の境界と写真上の建物の縦筋で多少ごまかせました。

 後で気が付きましたが、16番線に入るべき右の列車が15番線側へ微妙に間借り、18番線に入るべき左の列車が17番線へ微妙に直進しています。これに気づく人はどれくらいいるのでしょうか?


(2) 車内からの突撃シーン再現
 検証動画では何故18番線に突入したのか?(本来は分岐器が直線な17番線が合理的だが、劇中では18番線に突入、分岐器も18番線にまっすぐにされていた)を解説しました。結論を言えば景色の良さが絡み、その実証に17・18番線に停車している車両内から劇中と同じアングル(劇中はもっと車外に飛び出しているが)で撮りました。
 この景色、撮るのが意外と面倒くさかったです。

17番線の車内より(現実的な突入番線だが見栄えが悪い)
20170423163022mp4000038118.jpg
① 撮影できるのは、車内清掃~出発の(大半は)5分前後
 「東海道新幹線」は列車本数が多いため、車内からの撮影がしやすいかもしれませんが、同時に折り返しも頻繁です。つまり、到着列車が車内清掃をして折り返し出発するまでの時間が非常に短く、大半が4~5分です。10数分も一般人が出入りできる列車は少ないため、撮影自体が結構しにくいです。そして、乗車券も必要なため、どこかへ遠出するついでに入る必要もあります。

② 16番線に車両がいる(できれば先頭車両が映る出発・到着の瞬間)
 どの番線にも車両が停まる時間はそこそこありますが、前述の条件①と合わせるとタイミングが難しいです。劇中のシーンみたいに先頭車両が映る瞬間を狙うなどさらに難しいですが、運良く撮れました。車両の端に行けば先頭車両がいつでも撮れますが、カーブ区間で撮りたいために(劇中の見栄えを検証するため)3号車で撮りました。

18番線の車内より(劇中の突入番線で見栄えがいい)
20170423161523.jpg
① 17番線に同じ
② 17番線に同じ
③ 17番線に列車がいない

 17番線の景色で論じた2条件に加えてこういう制約もあります。このタイミングを狙うために1時間半くらいうろちょろしていました。先頭車両が映る瞬間はめんどくさくなったので妥協して諦めました。

④ 3号車付近で撮影
 この場所こそがカーブ上に位置し、劇中に近い線路の前方ができるだけ見られる場所です(とはいえ、劇中のように車外から乗り出して撮るのは無理だが)。実際はドアが閉まっているのでカメラをできる限り前方に向けて撮影しました。取材では、17番線からの撮影でも同条件にするために3号車に入りました。

参照
『「シン・ゴジラ」に登場した「無人新幹線爆弾」を検証してみた その2 変えられた「東京駅」の配線』
『【動画】 「シン・ゴジラ」に登場した「無人新幹線爆弾」を検証してみた』

スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

太郎の部屋

Author:太郎の部屋
太郎の部屋にようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
部屋に来た人
地域別訪問者数

ジオターゲティング
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
バロメーター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム