新たな開業

阪神なんば線が開業 三宮-奈良を直結3月20日10時46分配信 産経新聞

列車出発式では尼崎駅行普通初発列車が出発した。相互直通運転開始を記念するガラス製の楯が手渡された=20日午前4時56分、大阪市中央区難波・大阪難波駅(竹川禎一郎撮影)(写真:産経新聞)

 大阪の都心を東西に貫き神戸・三宮と難波、奈良を結ぶ「阪神なんば線」が20日開業し、阪神電気鉄道と近畿日本鉄道の相互直通運転がスタートした。

20090320-00000514-san-soci-view-000.jpg

 阪神尼崎駅(兵庫県尼崎市)では、坂井信也阪神電鉄社長らのテープカットなどが行われ、坂井社長が鉄道ファンら約200人と乗り込んで、午前4時50分に奈良行き(普通)が“1番電車”として発車した。

 一方、近鉄側では大阪難波駅(大阪市中央区)で午前5時すぎの尼崎行き(普通)が始発として出発。近鉄の野口満彦副社長が「神戸に加えて、姫路の皆様も奈良や名古屋、伊勢志摩に来ていただきたい」とあいさつした。

 1番電車に乗車した坂井社長は大阪難波駅に到着し、新線の成功を願って、近鉄の野口副社長と固い握手を交わした。

 この後、近鉄奈良駅と三宮駅でも式典が行われ、午前7時13分に近鉄奈良駅から三宮駅行き、午前7時43分に三宮駅から近鉄奈良駅行きの快速急行の始発電車が出発した。

 尼崎駅に駆けつけて1番電車に乗り込んだ神戸市灘区の郵便局員、若林貢司さん(28)は「乗り換えずに難波に行けるので便利になった」と話した。親子そろって鉄道ファンという大阪市東住吉区の桑原乾多さん(39)と直充君(9)は「実家が神戸にあるので、近くなった気がする」と語っていた。

 阪神なんば線は阪神尼崎駅から近鉄の大阪難波駅を結ぶ約10キロ。新たに九条駅とドーム前、桜川駅が開業し、阪神西大阪線の各駅を含めて阪神なんば線となった。快速急行で、三宮と大阪難波を約40分、三宮と奈良を約80分で結ぶ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090320-00000514-san-soci

 まだまだ関西地方は、新たに開通する路線が多いですね、特に都心部の地下を貫く路線の。阪神と近鉄は、どちらも線路の幅が新幹線と同じだから、相互に運転できます。近年は、鉄道でも道路でも“都心部を通過する”路線を重視して建設している傾向がありますな。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

太郎の部屋

Author:太郎の部屋
太郎の部屋にようこそ!

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
部屋に来た人
地域別訪問者数

ジオターゲティング
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
バロメーター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム