採用試験 8 その6 論作文だりぃ

 その後、午後に上野で試験がありました。僕の記憶が正しければ(間違っていなければ)説明会では土木関連の問題が出ると聞いたので、念のためモーメントを始めとする構造力学の問題集をサラっと目を通しておきました。とはいってもかなり付け焼刃でわかったつもりでいたきらいがあるがね。昨日ももうちょっとぶらぶら遊びたかったのをこらえて早めに宿に行ってその勉強をして今回の試験に臨みましたが、試験内容は適正試験と論作文でした。あれ?僕、ひょっとして騙されちゃったの?あの説明会は僕の聞き違い?それとも会社側の気まぐれ?真相は僕の記憶を完璧に掘り起こさねばわからないからどうしようもないが、昨日遊んどけばよかったわい…。

 しかも、論作文の一部はその会社の事業に関連しそうな分野の意見を述べるものだったので、構想を造るのにちょいと焦りました。一応それなりに書いたつもりではあるが、あのアドリブ的に思いついた提案がどこまで通用するのだろうか?はっきり言うけど、時間制限内にあの分量を書くためには、8割は字を書くのに割かれますね。しかも、急いで書いた汚い字で。もはや見直しをする時間はほとんどなく、問題に対する回答もその場で考える必要があります。もともと頭の中で練られていればいいのだけど、予想外の質問が出たらアドリブですよ。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

太郎の部屋

Author:太郎の部屋
太郎の部屋にようこそ!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
部屋に来た人
地域別訪問者数

ジオターゲティング
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
バロメーター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム