北陸新幹線の正式名称をめぐって

北陸新幹線の路線名 「長野」は残るのか?5月19日7時56分配信 産経新聞

 「長野」の名前を消さないで-。平成26年度中に金沢(石川県)まで延伸が予定される北陸新幹線の路線名で、長野県内の経済団体などが「長野北陸新幹線」とするようJR東日本などへ働きかけている。9年10月に高崎(群馬県)と長野を結ぶ北陸新幹線の一部が開通して約11年半。「長野新幹線」という通称は広く普及し、延伸後も「長野」の名前を残すよう主張する。一方、延伸先の北陸地域は「正式名の『北陸新幹線』になるのは当然だ」と反発する。地域間対立になりかねない問題の現状を追った。(太田明広)

 「気持ちは理解できるが、沿線住民の意見を聞いた上で総合的に考える」

 新潟県上越市の木浦正幸市長は、4月27日の長野市で開催された同市と上越市との経済交流懇談会後、取材に対し慎重な発言にとどめた。この会合で上越側は長野側から新幹線の名称に「長野」を含めるように理解を求められた。長野側が初めて県外地域に対し新幹線名称の理解を求めた日であったが、順調な滑り出しとはいかなかった。

 県商工会議所連合会など20団体が連名でJR東日本長野支社に要望書を提出したのが3月16日。ここから、新幹線の名称に関する運動が本格化した。

 「長野新幹線」は金沢までの延伸予定の26年まで17年間にわたり使用される▽首都圏と北陸地方を結ぶ北越急行「ほくほく線」(新潟県)が長野県内を通過していないことから、北陸新幹線も長野を通らないと誤解される-などと主張する。

 JR東日本広報室によると、北陸新幹線の高崎-長野間の一部開業の際、「長野行新幹線」と時刻表や案内表示板で示された。実際に北陸まで開通していない段階で、利用者が混乱しないための配慮だった。さらに1年後には「長野新幹線」と表示されるようになった。

 一連の名称問題の動きに、村井仁知事は「経済界の要請に私も十分に留意して発言したい」(5月1日定例会見)、鷲沢正一長野市長も「『長野』という字が入った方が妥当性があるのでないか、期待している」(4月28日定例会見)と両者とも前向きにとらえている。

 しかし一方で「通過駅の1つになる『長野』を入れると不公平になる」(富山県総合交通政策室)、「長野県の“一部”が運動していることは把握しているが、あくまで北陸新幹線という認識」(石川県新幹線・交通対策監室)、「まだ建設促進の運動をやっている最中だが、当然北陸新幹線だと認識している」(福井県新幹線建設推進課)と“北陸”3県の受け止め方は厳しい。

 長野市商工会議所などは「北陸方面と対抗することは本意ではない」としながらも、6月には各経済団体の全国会議などでPRしていくとしている。

 最終的な決定権を持つJR側は「利用者にとって分かりやすさを考慮して判断したい」と行方を見守っている状態だ。遅くとも開業の3カ月前までに決定される見込みだが、決着がつくまでにはまだ時間がかかりそうだ。

 ■北陸新幹線 全国新幹線鉄道整備法(昭和45年)に基づいて計画された整備新幹線。東京を起点に長野、富山、金沢、福井などを経由して新大阪に至る総延長約700キロ(ただし東京-高崎間105キロは上越新幹線と共用)の路線。平成9年10月に高崎-長野間が部分開通し、26年度中に金沢までの延伸が予定されている。東京-金沢間が約2時間20分ほどで結ばれ、現状より約1時間20分の短縮が見込まれる。

 金沢(白山総合車両基地)-新大阪間は福井駅を除き現時点で未着工である。 最終更新:5月19日7時56分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090519-00000015-san-l20

 やはりというべきか、駅名に限らず路線名まで議論の的になっていますね。単純に考えれば東海道新幹線を「静岡東海道新幹線」、岩手県の盛岡駅が長い間終着駅であった(平成14年(2002年)まで)東北新幹線を「岩手東北新幹線」にするようなものか。新幹線は1路線がいくつもの県を貫いているので公平にその地方の名前を使用しているものですが、これを叫びすぎちゃうのもどうかと思いますがねえ。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

太郎の部屋

Author:太郎の部屋
太郎の部屋にようこそ!

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
部屋に来た人
地域別訪問者数

ジオターゲティング
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
バロメーター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム