採用試験 その12 その2 実家に居心地のよさを感じるこの頃

 今回の遠征で、就職活動関連で実家に立ち寄った合計日数が1か月を突破しました。今回のを合わせると32泊であります。2年分は実家に寄ってしまいましたな。乗り物での宿泊が15泊、宿での宿泊が11泊なので、いかに実家に立ち寄っているかがわかります。就職活動関連では一番効率よく色々と物事を運べる家族の助け、物資、地理的位置があるのがこの結果につながっています。自分がどこへ就職するかわからないけど、こういう時こそ地元に帰って地元の人に顔を合わせる絶好の機会であります。しかしまあ、就職活動で遠征しているときはともかく、家にいるときは履歴書を書く以外はニートに近い気が。

 最近は東京で就職活動することがほとんどなので、富山から東京に立ち寄り、2つの予定に1~3日間があいたら実家に寄ることにしています。ちなみに、地元で試験を受けた会社はまだ3社だけですぞ。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

- ヒバリ - 2009年05月26日 22:41:20

妹のところに20泊ぐらいして宿賃を浮かせた記憶がよみがえりますなぁ。

僕も決まるまでは内心この就活をしている状況をニートと同じじゃねーかと思ってました。

- 太郎 - 2009年05月26日 23:07:41

>ヒバリさん
 就活は忙しいには忙しいけど、案外実家に帰っているときはすごいのんびりするものだと、驚いたよ。あまり実家にいつくと本当に少しずつニートに近づきそうで怖いわ。そして、元の学校生活に感覚を戻すのがだりぃっす。

トラックバック

URL :

プロフィール

太郎の部屋

Author:太郎の部屋
太郎の部屋にようこそ!

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
部屋に来た人
地域別訪問者数

ジオターゲティング
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
バロメーター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム