採用試験 13 その5 カプセルホテルに宿泊

 試験は16:00前に終わり、あとは帰るだけです。しかし、就職活動も終盤に差し掛かり?、今後東京へ行く機会が少なくなりそう(と願いたい)なため、その日は東京で泊まり次の日に帰ることにしました。次の日は土曜日ですし。

 てな訳で、夕方はのんべんだらりです。ちなみに、その日は学校の談話会で僕が発表する予定の日でもありました。それをサボれて(先延ばし)東京巡りをするたあ、いい身分ですな、就活生とは。しかし、今日は雨でした。仕方がないので秋葉原の電気店やオタ店を巡って夜、浅草のカプセルホテルに行きました。実はカプセルホテルは初めてですので、今回は記念に泊ってみました。名前はホテル浅草で、学生料金で2000円です。ジャランnet価格では、

1500~3000円台でカプセルホテル、
3000~4000円台で3~6畳のビジネスホテル(トイレと風呂は共同)
例外では3600円~で12~21畳の日本青年館ホテル

です。

 よく知られていることですが、カプセルホテルは寝台がカプセルです。例えで言えば、寝台列車のB寝台です。部屋は、奥行き2m、幅1.4m、高さ1.1mでした。また、簡易金庫とテレビが付いていました。履歴書やエントリーシートを書く作業には向いていないです(下の休憩室でやるしかない)。今までの経緯を振り返れば、説明会に行く時には便利な型の宿でしょう。

s-P6055364.jpg
 廊下はこんな感じです。この部屋だけで36のカプセル部屋がありました。

s-P6055365.jpg
 外から中をのぞいた感じです。お茶会を行う部屋の入り口みたいにせまいです。

s-P6055366.jpg
 中には布団とテレビと簡易金庫がありました。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

太郎の部屋

Author:太郎の部屋
太郎の部屋にようこそ!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
部屋に来た人
地域別訪問者数

ジオターゲティング
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
バロメーター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム