高速道路のジャンクション その1 垂水ジャンクション

 日本にある面白い(と自分が勝手に思った)高速道路のジャンクションを紹介していきます。第1弾は、兵庫県内にある垂水ジャンクションです。

垂水ジャンクション.jpg1
 垂水ジャンクションは、神戸市の垂水区にある、「神戸淡路鳴門自動車道」と「阪神高速5号湾岸線・第二神明道路北線」を繋ぐ、ジャンクションです。平成10年(1998年)に開業し、敷地面積は36万㎡と、日本最大のジャンクションです。

垂水ジャンクション
 空中写真です。日本の高速では珍しく、全体的な敷地の形が丸いです。

tarumi_edited-6.png
http://www.w-nexco.co.jp/local_event/kansai/attention/junction/tarumi.htmlの図を加筆)
 こちらは垂水ジャンクションの見取り図です。めちゃくちゃ複雑に見えますが、実際は十字型、X字型に交差する高速道路同士を結ぶジャンクションと、連絡線の数や組み合わせなどはほとんど同じです。それに料金所と一般道路への出入り口の線2本が加わっただけともいえます。しかし、このジャンクションを結ぶもとになっている2本の路線(名称を考えれば3本)はほとんど平行に重なっています。そのため、極端にヘアピンする連絡線とまっすぐ(実際は用地の関係で外側に湾曲)結んでいる連絡線で構成され、日本で珍しい外見になっています。2つの路線は同じ高速道路ですが、管理している会社は違います。更に、一般道路とを結ぶインターチェンジとしての役割も担っています。そのため料金所も設けられ、その分全体の輪郭が膨らんで丸くなっています。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

太郎の部屋

Author:太郎の部屋
太郎の部屋にようこそ!

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
部屋に来た人
地域別訪問者数

ジオターゲティング
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
バロメーター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム