早起き生活に戻したい

 就職活動もひと段落つき、入社日までは卒業単位を取らなければならないという不条理なプレッシャーを負うことなく暮らしたい気満々だが、そうはいっても結局そうしなければならないから生活習慣を安定させたいと思っている今日この頃です。就職活動中は会社訪問日は正しい生活をしていましたが、それ以外の日はその反動が戻り、反動を維持したまま就職活動を終えました。いい加減に早寝早起きをする生活に戻りたいような戻りたくないような。2~3日に1回は「眠くならなくする薬(ドラえもんの道具)」を飲みたい気も。

 今まで早起きをするのにいい(かもしれない)方法を発見した(気でいる)ので、紹介します。

① お酒を適量飲んで寝る
 体質にもよるかもしれませんが、多少お酒を飲んで眠ってしまえば、1:00や2:00に寝ても5~6:00に目が覚めます。これは、レム睡眠がうまくいかないから否応なしに目覚めやすいかららしいです。つまり安眠できる保証はなく、どこかで2度寝をしてまだマシになるといえるでしょう。

② 寝る直前に体を動かす
 これは、室内作業で1日中大して肉体的な動きをしなかったために寝付き辛いときに有効でしょう。動きは何でもいいかもしれませんが、自分の場合は2~4kmほどあまり力みすぎずにマイペースで走ってさらにストレッチなどをやって寝れば、2:00に寝ても8:00頃に起きられる傾向にあるので、何かあるかも。ただし、6時間以下の睡眠ではやはり2度寝をしてしまうので、7時間半以上の睡眠はほしいような気がします。

 また、完ぺきに爆睡してかつ早起きするには、前日に横になったらすぐ爆睡するくらいに体を疲れさせて早寝をするのが一番な気がします。まあ、こういう生活習慣は数日~数週間慣れさせれば、ブログの更新みたいに軌道に乗るでしょう。その時にまで夜更かしをしたい誘惑を断ち切れれば。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

- ヒバリ - 2009年07月02日 19:09:59

4月になったら強制的に朝方にならざるおえないから、今年のうちは好きな時間に起きればいいよ。生活習慣なんて1ヶ月くらいで治せるから。

- 太郎 - 2009年07月04日 00:58:31

>ヒバリさん
 確かにそういう考え方があるなあ。慣れるときになれればいいか。ちなみに、こちらは大半が夜行性ですわ。

トラックバック

URL :

プロフィール

太郎の部屋

Author:太郎の部屋
太郎の部屋にようこそ!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
部屋に来た人
地域別訪問者数

ジオターゲティング
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
バロメーター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム