富山大橋架け替え工事 その4 平成21年7月11日

 7月11日を境に、新富山大橋の建設工事はしばらく中断になります。どうやら雨季による増水を避けるために、この時期は中断するそうです。

新富山大橋 平成21年6月 - コピー
 富山大橋および周辺の地図です。番号は以下に載せる写真の撮影位置を示します。前回などと比べて、どこまで場所やアングルが一致しているのだろうか?←「エンドレスエイト」の各話ごとくらい変わっているのかな?

s-P7115405.jpg
 このあたりは用地取得もすっかり終わったようです。3か月前と比べて明らかに変わっている部分があります。

s-P7115406.jpg
 ここにあった建物も取り壊されて空き地になりました。5月中に取り壊されたらしいです(就活中だったので、詳しい日時までは知らん)。後に盛土か橋脚になるのでしょう。

s-P7115407.jpg
 ここは特に変わっていない気が。将来連絡地下道になる通路の中には鉄骨が詰められています。上を通る工事用の重機の重さを受けるためかな?

s-P7115409.jpg
 橋の部分も全体的に路面電車の基盤らしきものが延びています。大きな変化は見られないものの、3か月前と比べて何やら赤っぽい部材が積まれています。

s-P7115410.jpg
 最近雨が多いため、水かさが増しております。

s-P7115411.jpg
 呉羽山よりには、これから橋げたの間に渡す予定らしき橋の基盤が置かれています。工事中断期間を終えたら、すぐに使うのでしょうか?

s-P7115412.jpg
 東側から見た様子です。3か月前と比べて、橋げた1つ分、橋部分を渡している区域が延びました。

s-P7115418.jpg
 東側にも南北につながる連絡地下道があります。こちらもまあ、現在の富山大橋の道路にふさがれて真っ暗です。

s-P7115420.jpg
 東側の歩道橋から撮影した景色です。左側(路面電車の線路のある側)が現在の道路、右側が建設中の橋に通じる道路の路盤です。

s-s-P7115414.jpg
 川の土手川から東側を撮影しました。こちらも劇的には変わっていません。工事中断期間のためか?工事車両などがありません。

s-P7115417.jpg
 後に橋になる部分の基礎部が既にできています。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

太郎の部屋

Author:太郎の部屋
太郎の部屋にようこそ!

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
部屋に来た人
地域別訪問者数

ジオターゲティング
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
バロメーター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム