「エンドレスエイト」の補足

 「エンドレスエイト」の原作を見たら、こんな記述がありました。

キョン:「俺たちがこのこと(夏休みのループ)に気付いたのは何回目だ」
長門:「8769回目。最近になるほど、発生の確率は高まっている」
古泉:「既視感、違和感ありまくりでしたからね。しかし過去のシークエンスで、僕たちは陥った状況に気付きつつも、正しい時間の流れに復帰することはできなかったんですね」

 アニメでキョン達が時間のループに気付いた描写があるのは、「エンドレスエイト」の2~4話目です。夏休みの回数は、2話目の時点で15498回目、3話目の時点で15498回目、4話目の時点で15513回目で、この先どこまでつづこことやら?です。ちなみに、原作では15498回目(アニメでいう「エンドレスエイト」2話目)でループを解消していますので、原作より長いです。まあ、「エンドレスエイト」をここまで続けてなおかつ終わらせる回数を原作と同じにしたら、「エンドレスエイト」2話目で勘ぐる人もいそうですからな。長門は、この8769回目から6744回にわたり、キョン達がループに気付いても解消できない、もしくは前回は気付いたのに今回は気付かず事態は後退した、というもどかしさをプラスして味わっているということです。次は何回目に相当するのだろうか?


 話は変わりますが、3年前の「涼宮ハルヒの憂鬱」(今でいう1期)をアニメ化させる際、「エンドレスエイト」の話を1話で放送する予定だったそうです。しかし、原作の第1巻「涼宮ハルヒの憂鬱」を5話構成でアニメ化する予定が6話構成になり、「エンドレスエイト」の放映を見送ったとか。つまり、あの時点で「エンドレスエイト」が1話分の話としてアニメ化していたら、ここまでヒットして2期が放送されなかったら、こんな珍事は起こされていなかったといえます。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

太郎の部屋

Author:太郎の部屋
太郎の部屋にようこそ!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
部屋に来た人
地域別訪問者数

ジオターゲティング
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
バロメーター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム