関西旅行 1日目 その5 高速神戸駅

 本日の聖地巡礼の最後の場所である神戸の埠頭へ行くために、「高速神戸駅」で降りました。この駅は神戸高速鉄道の主要駅の一つで地下駅です。阪急神戸線と阪神本線へ向かうそれぞれの路線の分岐・合流駅でもあります。この駅では、以下の光景が見られます。

s-P7195494.jpg
 プラットホームからの景色です。隣同士の線路が、上下に分かれて互いに立体交差をする様子です。線路がプラットホームを隔てていないため、かなり接近した状態でトンネル同士の立体交差を見られます。

高速神戸
 上図は、分岐・合流駅の配線図です。通常、2路線が分岐・合流する駅は、図中の上のような配線をします。内側の2線は同じ路線であるため、まとまっています。

 しかし、「高速神戸駅」は図中の下のような配線です(「東海道ライン」7巻を参照)。そのため、内側の2線はまとまらず、お互いに立体交差をする必要があるのです。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

- ヒバリ - 2009年08月05日 00:23:29

結構珍しい交差だねぇ。

あとブログの記事を参照させていただきました。

- 太郎 - 2009年08月05日 21:30:16

>ヒバリさん
 参照してくれて、ありがとうございます。地下鉄においてあの形の立体交差は、中々見ないよ。他にあるのか気になる。

トラックバック

URL :

プロフィール

太郎の部屋

Author:太郎の部屋
太郎の部屋にようこそ!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
部屋に来た人
地域別訪問者数

ジオターゲティング
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
バロメーター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム