立山日帰り旅行 その1 富山県最過密地帯

 連休2日目は、ヒバリと予定通り黒部ダムを見に行きました。彼のご指摘通り富山地鉄の始発列車に乗りました。始発は5:44「電鉄富山」発なので、3:50に僕は起床して予定通り乗ることに。しかし、駅には既に長蛇の列が…ある程度は予感していたとはいえ、ヤバそう…。往復券の発売所はまだ開いていません。昨日はのんびりしていたのにもかかわらず、往復券をあらかじめ買わなかったことにここで後悔。列車は予想通り座れませんでした。てなわけで、前の景色もある程度見れてなおかつ「立山駅」の改札に一番近い扉を陣取りました。それが後に幸いしました。

s-P9205717.jpg
 5:40撮影。右側は「立山」行、左側は「宇奈月温泉」行です。「立山」行混んでる…。

 富山地鉄立山線(「電鉄富山」~「寺田」は本線)を走る列車は、「電鉄富山」~「立山」の間34kmを49~60数分で結びます。海抜は「電鉄富山」が8m、「寺田」が14m、「岩峅寺」が185m、「立山」が475mです。単純計算で路線の平均勾配は、「電鉄富山」~「立山」は13.8‰「寺田」~「立山」は19‰、「岩峅寺」~「立山」は20.7‰と、常願寺川沿いにおいてはかなり勾配のきつい路線になっています。

s-P9205720.jpg
 「立山駅」です。7:40に撮影しました。1時間前からずっとこんな感じです。ケーブルカーは臨時便も運行し10分間隔、さらに「室堂」直通バスも臨時運転。それでも続々と人が湧いてくるわ湧いてくるわ。アルペンルート自体が富山県内でもっとも人口密度が高い場所ともいえます。乗り物は、全てがディズニーランドのアトラクション化しています。乗り換えに1時間17分かかり、7:50発のケーブルカーに乗りました。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

太郎の部屋

Author:太郎の部屋
太郎の部屋にようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
部屋に来た人
地域別訪問者数

ジオターゲティング
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
バロメーター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム