富山市内線環状化工事 その4 平成21年10月3日

 富山地鉄の市内線の環状化工事は1ヶ月弱に1回記事として扱っていますが、順調に路盤が拡大しています。今回は10月3日に撮影した写真を、一部9月23日の写真を含めて紹介します。

路面電車の環状化 - コピー - コピー - コピー (2)
 ここ2か月の、路盤の進捗状況をまとめました。現在、全路線の8割ほどに路盤が敷かれています。10月3日の図には、以下の写真の撮影地点番号を載せています。①、③、⑤は建物の上から撮影しているため、上図の範囲を映してあります。


10月3日①
全日空ホテル18階からの様子です。「丸の内」側の路盤は先月と比べて10mほどしか延びていませんが、丸の内交差点付近まで基礎工事がおこなわれているので、すぐに延長されるでしょう。

②
現存の市内線との合流地点である、丸の内交差点です。市内線に合流する線路にそってアスファルトが新たに(仮に)付け足してあります。

3階より9月23日
③
富山城前と総曲輪通りを結ぶ道です。近くの建物の階段(3階)から撮影しました。ついでに9月23日の景色と比較しました。こちらも少しずつ延び、線路周辺の石畳の設置も行われています。

④ (2)
総曲輪通りに入るT字路です。こちらも路線沿いにアスファルトが仮に敷かれ、もうすぐ路盤も設置されるでしょう。

フェリオ屋上 9月23日
⑤
フェリオの立体駐車場屋上からの様子です。こちらも9月23日の様子と並べました。写真③もそうですが、多少の歪みやずれは見逃してね。2か月前は、路盤が見られませんでしたが、今ではこの通りです。

⑥
フェリオ前では、線路の位置が道路面よりも30cm以上高くなっています。この辺は道路が少し起伏に富み、線路の起伏を小さくするために相対的に線路の位置が高くなったのです。

⑦
西町交差点の様子です。撮影地点は市内線の「西町」です。現在の市内線に合流する手前まで路盤(右側に延びる白い部分)が延びています。市内線の方でも線路の掘り起こしが行われ、合流準備がなされています。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

- ヒバリ - 2009年10月24日 02:29:28

もうこんなにできたのか。
富山にいないけど、開通のときが楽しみです。

- 太郎 - 2009年10月25日 21:59:30

>ヒバリさん
 昨日と今日は、丸の内交差点で、新路線との分岐地点の工事を行っていたから、路面電車は一部運休だったよ。また、それについて載せるわ。

トラックバック

URL :

プロフィール

太郎の部屋

Author:太郎の部屋
太郎の部屋にようこそ!

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
部屋に来た人
地域別訪問者数

ジオターゲティング
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
バロメーター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム