かつては、「中央新幹線」と「第2東海道新幹線」は別々の路線とされていた

 現在、「東京」~「名古屋」間で「リニア中央新幹線」の建設が計画されています。この新幹線は、別称で「中央新幹線」とか「第2東海道新幹線」とかとも呼ばれているようですが、国鉄時代はこの2路線は別々の路線として構想されていました。

中央新幹線
 「東京」~「名古屋」間をJR中央線、あるいは中央自動車道と並行した通常の新幹線で結ぶものです(「中央新幹線」は「大阪」まで延ばしますが、そのルートはよくわからないのでここでは省きます)。要するに、「リニア中央新幹線」のAルート(JR中央線沿い)、もしくはBルート(中央自動車道沿い)に通常の新幹線を走らせるというものです。

第2東海道新幹線
 「東海道新幹線」と「中央新幹線」の間に位置し、「東京」~「名古屋」~「新大阪」を最短ルートで結ぶものです。運転方式は、当時の技術ではこちらも通常の新幹線方式だったそうです。「第2東海道新幹線」のルートこそ「リニア中央新幹線」のCルート(赤石山脈を直線で貫くルート)にあたります。

 今から20年ちょい前に国鉄が民営化され、その1つのJR東海が誕生しました。その際、この2つの路線を「第2東海道新幹線」として1つにし、それをリニア方式で運行することが計画されたのだそうです。今のご時世ではほぼ完成することのなさそうな、壮大な計画や構想が、国鉄時代にはこのほかにも結構誕生しているのです(諏訪を迂回する「中央新幹線」の計画は完全に途切れたわけでもないらしい)。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

太郎の部屋

Author:太郎の部屋
太郎の部屋にようこそ!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
部屋に来た人
地域別訪問者数

ジオターゲティング
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
バロメーター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム