上越新幹線と新宿駅 追記:断面図を作ってみた

 結構前に、「上越新幹線」の本当の起点は新宿であることをさらっと紹介しました。今回は、さらに今の「池袋」や「新宿」にその準備がなされていることを地下空間状況から説明します。

無題
 図にするとこんな感じです。「大宮」~「東京」は「東北新幹線」が、「大宮」~「新宿」は「上越新幹線」が走ります。「大宮」の南の方では両路線が並走(ようするに複々線)し、東京都に入ったあたりで「上越新幹線」は「東北新幹線」と別れて地下に入り、山手線と並行に新宿へ向かいます。「池袋」は造るか造らないかまだ分かっていないです(できたら「東北新幹線」の「上野」みたいになりそう)。さらに、かつては「新宿」より先に路線を延長して大崎あたりで「東海道新幹線」と接続する計画もありました。「東京」でも「東北新幹線」と「東海道新幹線」がつながる予定でした。まあ、接続についてはまた別の話で。

無題 3
 「池袋」の様子です。周囲の地下鉄の駅の深さでこの図を表現します。深さは、「日本鉄道旅行地図長 5号 東京」の情報を引用しました。数値は、各駅の地面からの深さを示します。ようするに、各駅間に地面の起伏があれば路線の相対的な落差が変わるということです。まあそれはおいといて、ここで注目すべきは「丸ノ内線」・「有楽町線」と「副都心線」の深さが大きく異なるということです。「有楽町線」と「副都心線」の落差は12.8mもあります。実は、「有楽町線」と「副都心線」の中間位置に「上越新幹線」のトンネルが造られる予定です。そのために「副都心線」は周囲の地下鉄路線よりも圧倒的に深く掘られています。(タモリ倶楽部の会話より引用→)さらに、「池袋」から渋谷よりは下り勾配になっているのがわかります。さらに深く下がり、「上越新幹線」の下をくぐりぬけるためらしいです。

無題
 「新宿」の様子です。こちらも、「上越新幹線」と交差する「丸ノ内線」と「新宿線」の落差が10m以上あります。ここでは「上越新幹線」のトンネルが「丸ノ内線」と「新宿線」の間をすり抜けます。「新宿線」はそのために深く造られています。「上越新幹線」の「新宿駅」は、在来線のホームより少し南側の、高島屋の真下にできます。現在でも作ろうと思えば造れるようにトンネルや駅施設を造るための地下空間が確保されています。

※この記事の図は「イラストレーター」というソフトで加工しましたが、すごく…使いやすいです。今までのペイントではめちゃくちゃ時間を使いそうです、てうかここまで造る気にならないです。

追記:平成27年8月1日、断面図作成
 今後の動画用に、「池袋駅」と「新宿駅」の断面図付、線路海抜図を作成しました。
 書いてある数字は、各線路(プラットホーム)の海抜で、国土地理院電子地図から駅地表の海抜を求め、書籍に書いてある、駅の深さをそこから引き算しておおよそに得ました。というわけで、駅の海抜や線路勾配は、実際よりおおざっぱですが、大体このような関係にあります。注目すべきは、「上越新幹線」の線路が、「池袋駅」では「副都心線」の、「新宿駅」では「新宿線」の上を通り、これらの地下鉄は、「上越新幹線」をよけるために、これだけ深いところを通り、勾配を設けています。
池袋駅断面
 「池袋駅」のおおよその断面図。

新宿駅断面

 「新宿駅」のおおよその断面図。

赤黄色2色で表しているのが「上越新幹線」の計画ルート(推定)です。大体こんな関係にあります。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

- ヒバリ - 2010年01月20日 23:24:53

新幹線を造る用地はあるが、金がないということか。

この図もすばらしいんだが、こういうのを見ると、3次元的にはどうなっているのかという図も欲しくなりますねぇ。

作ったら作ったで、複雑すぎて何がなんだかわからなくなりそうな予感はするけど。

- 太郎の部屋 - 2010年01月23日 20:34:52

>ヒバリさん
 「北陸新幹線」や「東北・北海道新幹線」の延伸で本数が増えて「東京」~「大宮」がパンクするから、いずれは何とかしないといけないんだよなあ。まあ、収益の先行きとJR東日本の決断次第だね。
 漫画的に簡単に書くなら断面図や立体図も何とかなりそう(イラストレーターにそういう機能があるかも?)だけど、精密にやるとえらいことになりそうだな、とくに新宿は。まあ、やれたらやってみるわ。

- 革洋同 - 2015年12月12日 23:27:00

はじめまして
新幹線の新宿駅について下記のブログを書きましたので、お目通しいただけますと幸いです。
http://kakuyodo.cocolog-nifty.com/blog/2015/11/post-6225.html

大江戸線はもともと地下3階の計画だったようですね。

- 太郎 - 2015年12月19日 21:51:18

>河洋同さん
 こんにちわ。ブログを拝見しました。未成線をはじめとした、非常に詳しい記事でとても面白かったです。「大江戸線」が「新宿線」よりも浅く計画されたことは知りませんでした。「新宿駅」の計画は奥が深いですね。

- 革洋同 - 2016年01月14日 21:08:21

上越新幹線の記事を追加しました。
http://kakuyodo.cocolog-nifty.com/blog/2016/01/post-d5ec.html
当時の新聞に「新宿、上野、池袋の三つどもえとなって地元から激しい誘致運動が展開されてきたターミナル問題も、ようやくケリがつくことになる。」とありますから、そのとおりなら池袋駅はないんじゃないでしょうか?

- 太郎 - 2016年01月17日 01:32:37

>革洋同さん
 情報ありがとうございます。記事拝見しました。なるほど、こういう争奪戦がかつてあったのですね。「上越新幹線」も、今の「山の手貨物線」のスペースを利用できた、もしくは新たに地上につくるスペースがあったら(むろん無理あるが)今頃実現できていたかもしれないですね。

- まいっこ - 2016年02月18日 17:48:35

こんにちは。新幹線の新宿駅に関する情報を調べていたところ、詳しく書かれていたこのブログを発見ししました。
私は最初、大江戸線の新宿が深いことから、新宿線と大江戸線の間に新幹線駅を建設すると思ったいたのですが、どうやら違っていたようですね。そうなると大江戸線の新宿が深いわけも気になりますが…(笑)

Re: タイトルなし - 太郎 - 2016年02月20日 21:43:27

>まいっこさん
 訪問ありがとうございます。「大江戸線」が造られた当時、「新宿線」より浅い場所に路線を通す場所がなかった(「上越新幹線」建設計画は生きているので)ためと思われます。

- 革洋同 - 2017年02月07日 22:18:09

ご無沙汰しております。麻生太郎発言で相当アクセスがあったと思われ、お喜び申し上げますw
ところで、あの後もしつこく調べたのでご参考になりましたらと思い共有します。お役に立てましたら幸甚です。
上越新幹線 新宿-大宮間ルートの経緯を整理してみました。川島令三の説はインチキということで確定かなあと。
http://kakuyodo.cocolog-nifty.com/blog/2017/01/post-6d67.html
http://kakuyodo.cocolog-nifty.com/blog/2017/02/--a64d.html
池袋駅は地下4階を「通過」するとの国鉄資料を見つけました。
http://kakuyodo.cocolog-nifty.com/blog/2017/01/post-2c6b.html
宜しくお願いいたします。

- 太郎 - 2017年02月19日 19:07:17

>革洋同さん
 ご報告ありがとうございます。あの区間は色々な考えを聞いているのでどれが正しいのか気になっていました(そもそも今後造られるかも怪しいですが…)。

トラックバック

URL :

プロフィール

太郎の部屋

Author:太郎の部屋
太郎の部屋にようこそ!

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
部屋に来た人
地域別訪問者数

ジオターゲティング
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
バロメーター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム