3年ぶりの学祭

 この3連休は、富山大学で3年ぶりに学祭が開かれました。3年以上前の学祭を思い出すような、部、サークル、その他の団体による模擬店やイベントが開かれました。また、理学部でも学部生主体の催し物が行われました。理学部生として研究に携わっているから感じるが、こういうときには理学部の研究を“美しい言葉や文章”で外部にアピールするよなあ(笑)。うちの部活でも模擬店が開かれ、かなりイケイケだったようです。

 台風の影響で内定者交流会兼旅行が延期になり富山にいざるおえないため、この連休は学校でちょびっと作業をしつつアルバイトをしつつ学祭を巡ってきました。2日目は、最も輝いている男子と女子を決めるコンテストが開かれましたが、最前列の盛り上げ役の集団が、ある男子の居合演技を筆頭にそのあとの各参加者に対して「牙突」やら「零式」やら「九竜閃」やらを芸の内容に関係なく要求してたのが面白かったです。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

- ヒバリ - 2009年10月24日 02:26:37

なつかしいなぁ。
自分らは1・2・3年学祭やれてよかったかな。

- 太郎 - 2009年10月25日 22:02:16

>ヒバリさん
 特に4年生以上になって学生部屋にこもり、野郎共と顔を合わせることが多いと、学祭は本当に学生、若者としての活気を取り戻させてくれると感じるよ。

トラックバック

URL :

プロフィール

太郎の部屋

Author:太郎の部屋
太郎の部屋にようこそ!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
部屋に来た人
地域別訪問者数

ジオターゲティング
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
バロメーター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム