新幹線車両の海側の窓から富士山が見られる唯一の場所 追記:証拠写真追加

 東海道新幹線は、東京~新大阪間をほぼ東西に結びます。途中富士山の近くを通りますが、相対的に北側、すなわち内陸側に位置します。当然内陸側(おおよそ北側)の窓からは富士山を大いに一望できますが、反対の海側(おおよそ南側)の窓からはほとんど見られないと想像できます。しかし、東海道新幹線内でただ1か所で、海側の窓から富士山を見ることができます。

逆さ富士
 青色の線が東海道新幹線です。海側から富士山の見られる場所は、「静岡」より3kmほど西側の区間です。赤色の□で囲ってあるところです。

逆さ富士 角大
 上図の拡大図です。この場所では新幹線の線路がほぼ南北を向きます(青色棒の区間)。そして富士山は北北東~北東の間(正確にはN35°E)の方向に見えます。つまりこの区間では東側を向いている“海側”の窓から富士山を眺めることができます。方角から見て理論的に富士山を見られる区間は約2.5km、線路がほぼ南北を向き確実に見られる(写真を撮れる)区間は約1kmです。「静岡」を通過する列車は、この区間を時速230km/hで通過します。計算すると、理論的に見られる時間は約40秒、確実に見られる(写真を撮れる)時間は約16秒です。「静岡」に停まる列車でも、理論的に1~1分30秒ほど、確実には20~30秒ほどしかチャンスが無いでしょう。それだけ貴重な瞬間なのです。

 何故東海道新幹線ではこの場所だけなのか?東海道新幹線は基本、東西方向に路線が走ります。その分南北を向く機会は少ないです。これは、在来線と比べて高速で通過する必要性からカーブが緩やかなこと、一度のカーブで90°以上方向転換することがほとんどないことに起因します。路線がほぼ南北を向いているいくつかのか所のうち、距離や地形から富士山を眺められるのがここだけなのです。

追記
証拠となる写真を撮ってきました。

海側富士
 撮影場所は、地図で示した「用宗駅」の近くの小高いところです。ちょうど新幹線のトンネルの真上になります。図の赤色と黄色の二重線で示している範囲は、新幹線車両からばっちり「富士山」が見られなおかつ写真を一番取りやすい範囲です。それ以外の赤色や黄色線は一部が見えたり、かろうじて見えたりする範囲です。

DSCN0084.jpg
 こちらが写真です。写真右側が海側で、写真奥(「東名高速道路」と「国道150号線」の高架橋よりも奥)では車両の海側の窓に「富士山」が見えるのが一目瞭然です。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

- ヒバリ - 2009年10月23日 14:48:00

東京→新大阪間で試してみましたが、はっきり言って無理でした。

ただいま静岡通過と出てからほんのわずかしか時間がありません。

次は’動画’で挑戦してみようと思います。

- 太郎 - 2009年10月24日 01:00:49

>ヒバリさん
 下り列車での方がわかりやすいよ。「静岡駅」を通過した後にわたる安倍川(幅は神通川並み)を渡った直後にあるからね(そのあとの左カーブが直前サイン)。上り列車の場合は、ちょっぴり長いトンネル(長さ約2km)1つと短いトンネルを2つくぐった直後だから、かなり注意を要するよ(地元人以外は?)。
 富士山はなかなか見れる日が少ないけど、動画期待してますぜ。成功したら、二コ動やブログへのうpをお願いします。

- ヒバリ - 2009年11月16日 09:01:54

動画撮影に成功しました。

安倍川を渡るあたりから東名高速道路との立体交差までの約1分間撮影しました。

のぞみだと15秒しか撮影できる時間はないです。

Re: タイトルなし - 太郎 - 2009年11月16日 21:47:44

>ヒバリさん
 v-263撮影成功おめでとう。ただでさえ、中々見れないものだから、本当によかったな。動画楽しみにしてます。本当に、15秒ほどしかみれなかったんだな…通過列車は速いね。

- くろすけ - 2014年08月05日 18:33:40

京都から東京へ上る新幹線の海側で、偶然この富士山を見ました。
びっくりしてすぐカメラを出して写真を撮ろうとしたのですが、デジカメの立ち上がりの時間のうちに写せなくなってしまいました。

「新幹線 海側 富士山」でググったらここがトップに来たので初めて訪問しました。
僕は仕事でよくここを新幹線で通るのですが、山梨側と比べて静岡側は富士山が雲で見えない事が多い、仕事帰りで日が暮れてから通ることが多い、同様の理由で寝てることが多い、などで今日初めてこれを見つけて興奮しました。

記事を読んで、これが本当に貴重な体験だとわかりました。ありがとうございます。
一昔前なら「点と線」のようなミステリーのネタに使えそうな事実だったろうと思いますが、今はネットで検索すればすぐわかる時代になってしまいました。

Re: タイトルなし - 太郎 - 2014年08月16日 23:55:22

>くろすけさん
 訪問ありがとうございます。この海側の件は、いまだに知っている人が少ないので、みなさんにもぜひ広めてあげてください。

トラックバック

URL :

プロフィール

太郎の部屋

Author:太郎の部屋
太郎の部屋にようこそ!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
部屋に来た人
地域別訪問者数

ジオターゲティング
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
バロメーター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム