新宿駅のお話

 東京副都心にある「新宿駅」は、1日当たりの平均乗降人数が約346万人と、世界で一番利用者の多い駅です(ギネスにも載ってる)。西武新宿線の「西武新宿駅」の分を合わせると364万人を超え、これは横浜市の人口(今年は367万人)に匹敵します。特に地方から来た人にとっては完全なる迷宮です(就職活動で迷った人は結構いるでしょう)。プラットホームの本数(○○面と数える)と列車の発着線路の本数(○○線と数える)は、JRだけで8面16線、私鉄や地下鉄を合わせると合計で21面30線もあります。

 また、かつては上越新幹線、中央新幹線、地下鉄山手線、東北・常磐開発線などの新路線も乗り入れるという構想がありました(←ちょい昔の構想は、今考えるととてつもないものが結構多い)

 そんなこんなでとてつもないカオスな駅ですが、開業当時はほとんど利用者がいませんでした(噂では開業日の利用者数が0だったらしい)。そういえば、「怪人二十面相」で彼の隠れ家の1つの舞台として新宿がでたことがありますが、当時(戦前)は完全な原っぱでした。副都心として超高層ビル群がつくられて、利用者増加にとてつもない拍車がかかったのです。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

- ヒバリ - 2009年10月27日 08:27:09

就職活動で東口・西口を間違えたら悲惨ですね。

まぁ、自分は新宿付近では就活しなかったから良かったけど。

- 太郎 - 2009年10月28日 23:41:41

>ヒバリさん
 「就活であるあるorねえよ」で見事にネタになりそうだよね、新宿駅は。あの駅は通り抜けるのが難しいよ。

トラックバック

URL :

プロフィール

太郎の部屋

Author:太郎の部屋
太郎の部屋にようこそ!

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
部屋に来た人
地域別訪問者数

ジオターゲティング
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
バロメーター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム